FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-05-02 (Tue)
2017/5/2 ルート

午前:カオサン通り⇒現地バスツアーで、タイ国境越え
午後:カンボジア シェムリアップ⇒Blossoming Romduol Lodgeに宿泊



_IGP1709.jpg

ロングラックゲストハウスとお別れ。

今日はジパングトラベルの現バスツアーで陸路での国境越え(タイ⇒カンボジア)をする。

_IGP1711.jpg

セブンイレブンで、日本で見たようなものを購入。
中々美味い。肉髭?

いつもの場所で7:30にピックアップ。
そこから他の場所で色々と拾って、結局遅れの9:00
7:30に来る意味あった?

_IGP1712.jpg

こちらがバス。
スタッフはカンボジア人ぽい。

ビザ代行システムの話がある。

_IGP1713.jpg

_IGP1714.jpg

ユーロケーキなるタイの人気なお菓子を貰う。
べとべとで微妙。。

_IGP1715.jpg

_IGP1716.jpg

_IGP1717.jpg

休憩。
何かあったときがいけないので、バスの車体番号等分かる写真を撮る。

_IGP1718.jpg

_IGP1719.jpg

国境のボイペトに到着。

_IGP1721.jpg

元々、カンボジアのビザはe-visaで取得していたので、追加費用はいらないはずなのだけれど、
スタッフが代理でスタンプ押してやるから200バーツくれと言う。
正直頼みたくなかったが、他の乗客全員パスポートと一緒に渡しているので、めんどくさく
200バーツを支払った。

_IGP1722.jpg

真ん中の緑の服がスタッフ。
胡散臭いやつである。
出国審査を終えると

_IGP1723.jpg

いきなりとんでもないものを発見。
バランスが崩れたのか人間の手で制御している。
いやはや無理しょ・・・。

_IGP1724.jpg

_IGP1725.jpg

ここを抜ければそこはカンボジア。
携帯の電波が届くか心配だったけど、国境なので、まだタイのTrueは生きているみたい。

_IGP1726.jpg

_IGP1727.jpg

帰りは待っているバスに乗り込み、しばらく休憩していると、入国スタンプが押されたパスポートを返された。
うーん、おそらくさっきの200バーツの内100バーツはスタッフの小遣い、もう100バーツはイミグレのワイロなんだろうなぁと思う

シェムリアップまでのいく道は平たんな舗装された道を走る。
道路マナーなんてものはないようなもので、バンバンとばし、バンバンぬかす。危ないから近づくな的な
意味合いでクラクションもバンバン。

_IGP1729.jpg

_IGP1730.jpg

_IGP1731.jpg

17:40 何だかんだでカンボジア シェムリアップに到着。
何ともホコリっぽいところだ。
場所はオールドマーケット近くのロータリーかな。

ネットが使えないので先にSIMショップを探したい。

_IGP1732.jpg

_IGP1733.jpg

_IGP1734.jpg

_IGP1735.jpg

バスで来る途中、見つけた看板を頼りに歩くと、一応あった。
ネットではSIm代は基本2USドルとのことだったけれども、ここでは5ドル要求された。
もう、多少ぼられては良いので、とりあえず早く済ませたいと設定をしてもらう。
一応メーカーは cellphoneで1week 1GB。

スタッフに宿は決まっているか?と言われ、決まっているといったら、場所を教えてくれた。
ここから直ぐだという。

_IGP1737.jpg

_IGP1738.jpg

Blossoming Romduol Lodge

2泊で30ドルでカンボジアでは高い方。

_IGP1739.jpg

_IGP1740.jpg

_IGP1743.jpg

でもなかなかに快適。

_IGP1744.jpg

_IGP1745.jpg

近くにコンビニがあって、便利なんだー。

_IGP1747.jpg

カンボジアの通貨りえる。
1ドル=4000リエルで世界的な価値は無い。

_IGP1748.jpg

_IGP1752.jpg

つまみ0.5ドル。
スパイシーなピーナッツ。

_IGP1751.jpg

カンボジアビール。1本0.70ドルほど。
ANCHORビールと、アンコールビール。味は結構違う
アンコールビールは、雑な感じで苦味も若干、味わいあり。日本で言うユーロホップに気持ち似ている。

アンカービールは、良く言えば洗練された感じで、あっさりかな。

ホテルのランドリーサービス1kg1ドルで洗濯をする。

_IGP1753.jpg

この旅初めてのテレビ。
何故か日本のテレビもやっている。後、テレビチャンネル数が60くらいあって笑った。
ただ、どれもショートな番組でひっきりなしに変わる感じ。何これ。

そんなこんなで、カンボジア発の夜を終える。
* Category : タイ・カンボジア
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。