FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-04-28 (Fri)
2017-4-28(金)、4-29(土) 1,2日目ルート

1日目
午前:宮崎より高速バスで福岡へ ⇒ 一蘭で昼食⇒福岡国際空港より上海浦東空港
午後:上海浦東航空⇒ バンコク スワンナプーム空港 ⇒サニーレジデンスに宿泊

2日目
午前:空港からエアポートレイルでパヤタイ駅⇒タクシーでカオサン通り⇒ロングラックゲストハウス
   大学で昼食
午後:王宮(ワットプラケオ)⇒ワットポー⇒ワットアルン

4/28
_IGP0847.jpg

朝7;:13
宮崎からフェニックス号で福岡へ
旅の始まりです。

_IGP0850.jpg

約4時間掛けて博多駅に到着。
空港発は13時過ぎと時間に余裕があったので、先に昼食を食べる。

_IGP0851.jpg

博多駅の地下街にある一蘭。
前から値段は高いと思っていたけど、また値上がりしている・・・。
一杯880円で何なん。

店内は客は多く、かなり繁盛している。
独特な個人スペース?でラーメンを頂く。

_IGP0853.jpg
_IGP0854.jpg

味は勿論美味しい。スープもコクがありながら、あっさりしており、美味!

さて、博多駅から地下鉄で博多空港へ。
連絡バスで国際空港へと移動し、チェックインをします。

チケットはe-ツアーで2016年の10月に予約をしたもの。
最安で
中国東方航空 3万2千円ほどでした。(燃油込み)
_IGP0856.jpg
_IGP0857.jpg

結構並んでいたため、チェックインの1時間ほど時間を要す。。

今回、タイとカンボジアを旅する予定で、それぞれ通貨はタイバーツ、USドル。
タイ⇒カンボジアは陸路で国境超えることから、先にUSドルだけ国内で両替しとくことに。

150ドル分両替。
向こうは高額紙幣が嫌われるので、1ドル20枚、10ドル13枚で。
後から分かったのですが、タイのスーパーリッチなどで日本円⇒タイバーツ⇒USドルにすれば手数料もそれほど変わらずいけたもよう。

_IGP0862.jpg
_IGP0863.jpg

13時55分⇒14時55分問到着予定。
約2時間の航行。

_IGP0864.jpg
_IGP0865.jpg

機内食。
煮付けみたいなもの、日本食ぽい?ハリハリ漬けみたいな漬物もあり。
スイカとピーナッツが付いてきました。

_IGP0867.jpg
_IGP0868.jpg

空港混雑の影響で約30分ほど遅れたものも、
到着後、飛行機から降りて連絡バスで空港へ。

中国⇒バンコクも同じ航空会社のため、入国はせずトランスファーでゲートへ。

_IGP0870.jpg

_IGP0871.jpg

_IGP0872.jpg

_IGP0874.jpg

_IGP0875.jpg

柱の梁のある天井が特徴的。

_IGP0877.jpg

ここから約4時間、18;30まで待たなければなりません。

Wifiも使用できるみたいですが、中国以外の携帯では、IDとパスワードが必要で、有人のインフォメーション、もしくは機械で取るみたい。が、インフォメーションに人がおらず、また機械も良く分からんので、色々とぶらぶらすることに。
途中、スタバで休むも、wifi繋がらねえ・・・。。

_IGP0878.jpg

何だかんだで時間も過ぎ…ということで嫌な予感が。

_IGP0879.jpg

は・・・?空港混雑の影響で19:50まで遅れる・・・?
ただでさえ夜遅くにバンコクへ到着するのにこれはキツイ・・・。

_IGP0880.jpg

御詫びの?弁当は貰いましたが、そうではないんだよなぁ・・・。

_IGP0878.jpg

結局、19:50ではすまず、約2時間遅れの20:20に発。
6時間ほど空港にいるのはなぁ。

_IGP0882.jpg

4時間のフライトなので、機内には個別のテレビとかあるのかな?と思ったらなかった。
そんなもんなのかね。寝るしかねえ
機内食。もはやどうでもよい。


バンコクに深夜1時到着。
深夜1時過ぎているというのに、イミグレが長蛇の列。勘弁してくれ・・・。
イミグレを抜け、荷物受取。
バッグパックの外ポケットに入れておいたおりたたみ傘が無い。。。
空港職員に尋ねるも、分からないとのこと。
何てこった。

_IGP0884.jpg

何だかんだで深夜2時頃に到着ロビーへ。
ホテルは往復のトランスファー付のSunny Residence (サニー レジデンス)
口コミでは、到着ロビーで待っている(看板掲げて)とのことだったけど、待ってねえや・・・。
どうしようもないので、とりあえず携帯は使えるようにしたいと、極悪レートの空港両替で、Trueで1monthの449バーツ。
とりあえず、ホテルに迎えに来てくれるよう電話をしたが、英語なので要領を得ず、
良く分からないまま一方的に切られてしまった・・・。

こうなったらしゃあない。空港タクシーでホテルにいくことに。
チケット制なのだけれど、手持ちが120Bしかない・・。
タクシーのおっちゃんから提示されたのは200B、足りないから両替しにいくわ!
と言ったら、しゃあないある分だけでいいよと、120Bで連れて行ってくれた。
空港使用料が50B含んでいるから、割といい?

そして、ホテルに到着。
現金が無いのでクレジットで支払うというと5%増しの模様。たけえな・・・。
816+5%、日本円で2800円ほど。高い。

_IGP0886.jpg
_IGP0889.jpg

ホテルはさすがに良いが、バスアメニティ有と書いてあったのに
シャンプーとか何も無いんだが・・。石鹸も持ってきていなかったので、そのまま
シャワーを浴びる・・・。。

結局深夜4:00に就寝(笑)

4/29
7:00に起きる。3時間しか寝てねーや。
シャワーを浴びたりで。
ホテル朝食。

_IGP0891.jpg

バイキング形式。

_IGP0892.jpg
_IGP0893.jpg


朝食込のbookだったので、普通に行ったが、
朝食込のはずなのに、朝食券がないと!言われた。いやいや知らんし・・・。
受付に尋ねても別の人らしく、宿onlyの予約だという。どう考えてもbookingで込の料金支払いをしているのに、受付も分からんらしい。何それ?
値段的にも通常より高いし、おかしいだろ。
結局、どうにもならず、追加の150B+5%を支払わされた。
この件はbooking.comに問い合わせて返金対応を要求しております。

さて、ホテルより空港トランスファーを利用し、空港へ。
どうやら30分置きにバンで行ったり来たりしているみたい。

_IGP0894.jpg

_IGP0895.jpg

プミポン国王が10月13日に88歳で死去し、国全体が喪に服している。

空港に入り、まず両替。

_IGP0897.jpg

朝の空港。
昨日は不安でしかない空港だったけれど、明るいと違うね。

_IGP0900.jpg


地下鉄エアポートリンクには、手数料の低い両替所がたくさんある。
ハッピーリッチなどが有名だけども、人が並んでいたので、そこまで変わらないところで日本円⇒バーツ両替

_IGP0902.jpg

まずは、荷物を宿に預けたいので、エアポートリンクでパヤタイ駅へ。
コイントークン式で、台湾のMRTみたい。

_IGP0903.jpg

約40分程。
パヤタイ駅からカオサン通りまで、徒歩ではさすがにきつい。
この猛暑の中では厳しすぎる。
ということでタクシーかトゥクトゥクでカオサン通りに行くことに。

流しのタクシーを拾うも、最初の提示が200B
相場的に100Bと聞いていたので、やめ、
次はトゥクトゥク、こっちも200B。ないなぁと思いつつ、結局メータータクシーを拾って
90Bでカオサン通りへ到着した。

_IGP0905.jpg

_IGP0911.jpg

_IGP0912.jpg

中国系の雰囲気。

_IGP0916.jpg

宿はLong luck guesthouse
日本人宿。ドミトリーで3泊(280B×3)

Facebookからしか予約できず、見るからにウェイ系宿。

_IGP0913.jpg_IGP0915.jpg

部屋はこんな感じ。今回泊まっていた人は比較的若かったかな。

荷物を預けて観光。

_IGP0918.jpg

タイはどこでもセブンイレブンがある。
しかも石鹸でも何でも売っている。

_IGP0919.jpg

_IGP0921.jpg

まずは観光地のワットプラケオ王宮に向けて、徒歩で。


_IGP0923.jpg

_IGP0924.jpg

何故かタマサット大学の中を通る。

_IGP0925.jpg

_IGP0927.jpg

学食がある!
一般の人も食べていたので、ここで昼食を取ることに。

_IGP0928.jpg

_IGP0929.jpg

イエローカリー30B
安くてうまい!卵ふんだん、セロリアクセントでいいね!

_IGP0932.jpg

_IGP0935.jpg

_IGP0936.jpg

_IGP0938.jpg
_IGP0939.jpg

_IGP0940.jpg

王宮、入場料500bと200B(音声ガイド)

_IGP0945.jpg

_IGP0949.jpg

_IGP0953.jpg

_IGP0954.jpg

_IGP0956.jpg

美麗な寺院の数々

_IGP0959.jpg

ガルーダ像

_IGP0963.jpg

_IGP0964.jpg

_IGP0972.jpg

_IGP0973.jpg

_IGP0975.jpg

_IGP0987.jpg

_IGP0993.jpg


_IGP0995.jpg

_IGP0996.jpg

_IGP1000.jpg

_IGP1007.jpg


_IGP1013.jpg

_IGP1015.jpg

ミリタリーホール。

_IGP1016.jpg

お次はワットポー
寝釈迦が有名。
入場料100B

_IGP1019.jpg

とにかく巨大。

_IGP1021.jpg

_IGP1022.jpg

_IGP1025.jpg

_IGP1026.jpg

足の裏はこんな風に。

_IGP1027.jpg

_IGP1029.jpg


_IGP1031.jpg

反対側に行くと、1バーツずつ鉢に入れていく御祈りがあります。

_IGP1033.jpg

_IGP1035.jpg

_IGP1044.jpg

チケットには水が1本無料でついております。

_IGP1045.jpg

_IGP1046.jpg

_IGP1050.jpg

_IGP1051.jpg

_IGP1052.jpg

_IGP1053.jpg

_IGP1054.jpg

_IGP1059.jpg

_IGP1062.jpg

_IGP1064.jpg

_IGP1065.jpg

続いては、川を渡り、ワットアルンへ。

_IGP1066.jpg

片道4B

_IGP1069.jpg


_IGP1071.jpg

_IGP1073.jpg

_IGP1074.jpg

川を渡ったところで、20Bのマンゴーを。
甘くてうまい!

_IGP1075.jpg

_IGP1076.jpg

_IGP1077.jpg

_IGP1079.jpg

_IGP1081.jpg

_IGP1083.jpg

暁の寺院 ワットアルン。工中なのが傷。

_IGP1085.jpg

_IGP1086.jpg

_IGP1087.jpg

_IGP1089.jpg

_IGP1092.jpg

_IGP1084.jpg

段々雲行きが怪しくなったので、戻ることに。

_IGP1103.jpg

_IGP1093.jpg

夕食は宿でおすすめマップを貰った店の一つの、ところ。
老舗らしいです。

_IGP1094.jpg

_IGP1095.jpg

タイビールのレオビール。
あっさりとした味わいで
こんなに暑いとビールがうまいんだこれ!

_IGP1096.jpg

_IGP1097.jpg

_IGP1098.jpg

_IGP1102.jpg

ゴウラミサラダ。100B
辛い唐辛子タレ?を掛けると美味!

_IGP1100.jpg

レッドスープなんちゃら。150B
まんま煮付けだった・・・

_IGP1101.jpg

トムヤムクン。100B
安定の美味さ!

IMG_20170429_193349.jpg

宿でもタイビールのチャンビールを飲む。こちらもあっさりね!
ロングラックは60Bで飲めるのも有り難い。

そんなこんなで、長い長い旅の始まりであったq。
Theme : タイ・バンコク * Genre : 海外情報 * Category : タイ・カンボジア
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。