FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-12 (Fri)
2016-8-12(金) 2日目ルート

午前:ひろめ市場高知城黒潮エクスプレスで香川県 高松駅へ

午後:史上最強のウドン ゴッドハンド高徳エクスプレスで徳島県 徳島駅へ⇒ 徳島阿波踊り
    臨時特急 阿波踊り号に乗って高松駅へ⇒ファーストイン高松に宿泊





こちらが移動ルート表。オレンジ線が2日目を示しています。
四国地方一人旅 ←をクリックすれば大きな地図で見れます。


6:30頃起床。
今日の予定は、高知から香川の高松まで高速バスで行って、荷物をホテルに預けて、徳島まで阿波踊りのためだけに
行くと言うもの。

12時の高松行き高速バスに予約をしているので、それまではしばらくぶらぶらする予定。

ということで朝風呂に入って、荷物を預けて出発。

_IGP8951.jpg

朝の市街地。
昨日までの賑やかさが嘘の様です。
通路にイスを置いて場所取りをしていますが、前日からの場所取りはマナー的にどうなんだろう?

とりあえず高知駅まで行くことに。

_IGP8957.jpg

高知駅前の坂本竜馬像ら。

_IGP8958.jpg

地元スーパーで朝飯を購入する。

_IGP8960.jpg

半額で50円ほど。

_IGP8962.jpg

_IGP8961.jpg

追手筋本部競演場という有料の競演場。

_IGP8966.jpg

地元の新鮮な魚が集うひろめ市場

_IGP8968.jpg

朝なのに凄い人。
既に飲んでる方も多いです。

_IGP8969.jpg

_IGP8970.jpg

空いていたら何かつまもうかな?と思いましたが、結構なお客さんなので、そのまま高知城にいくことに。

_IGP8973.jpg

高知城。
江戸時代に建造された天守や本丸御殿、追手門等が現存し、大手門と天守閣が一緒に撮影できる唯一の城だとか。

_IGP8974.jpg

_IGP8976.jpg

ちなみに高知城にも、よさこいスペースが併設されているため、朝の時間帯は練習をしておりました。

_IGP8978.jpg

_IGP8980.jpg

山内 一豊の妻。
内助の功で知られます。

_IGP8981.jpg

_IGP8987.jpg

_IGP8989.jpg

入場料は420円。

_IGP8990.jpg

中国系の団体客+よさこい祭り全国大会当日だけあって、人が多すぎて、じっくり見る余裕もない。

_IGP8991.jpg

_IGP8992.jpg

_IGP8993.jpg

_IGP8994.jpg

shogun2
では長宗我部元親を良く使ったなぁ。とどうでもよい事を思い浮かぶ。

_IGP8996.jpg

軽く見て城を出る。

_IGP8998.jpg

_IGP9000.jpg

よさこいの練習をしていました。
時間があればもっとじっくり見ていたいのですが、次の予定もあるため、高知城を後にします。

10:00頃
携帯の充電をしたかったので、マックで1時間ほど休憩。

その後、高知のB級グルメ、鍋焼きラーメンを食べにいくことに。
元々は須崎市の名物ですが、高知市の方まで幾つかの店が及んでおります。

_IGP9001.jpg

2年ほど前から高知駅周辺に出来たという居酒屋バサラ。
食べログでは昼も営業されているとの話でしたが、あいてないん・・・。
間違った記載なのか何なのか。、

_IGP9002.jpg

諦めて次のお店、鍋焼きラーメン千秋に行こうとするも並んでる・・・。
時間的に並ぶと間に合わないので諦めることに・・・・・・。

_IGP9003.jpg

駅のセブンでおにぎり、100円セール(160円以上は150円)をしていたので、爆弾おにぎり2個(300円)を買って中で食べる。

12:00 高知駅バスターミナル9番乗り場から高速バスで高松駅へと行きます。(3400円 事前予約済)

_IGP9004.jpg

14:10 約2時間10分で、香川県 高松駅へと到着。
まずは荷物を預けに、ファーストイン高松へと向かいます。

_IGP9006.jpg

高松城北之丸月見櫓。
その目の前に路面電車が走っているのである意味珍しい気がする。

_IGP9008.jpg

本日、明日宿泊予定のファーストイン高松
古い感じのカプセルホテルで、2泊で5200円。

荷物を預けて、駅へと戻ります。

と、その前に道中気になっていた、うどん屋さん

_IGP9009.jpg

史上最強のウドン ゴッドハンド
に行くことに。名前が凄いね!

_IGP9010.jpg

ひやかけ(210円)という安さ。
そして、出汁はあっさりとした、いりこ出汁。
麺の硬さも程よく、美味い!

何てレベルが高いんだ香川!

_IGP9012.jpg

高松駅に戻り、ホームをちらり。
この改札を抜けたらすぐホームと言うのがヨーロッパを思い出してよい。

15:25発の高徳エクスプレス(1650円)で徳島駅へとむかう。、

_IGP9014.jpg

17:00 徳島駅へと到着。

_IGP9015.jpg

駅を出ると、そこはまさに、阿波踊り。

_IGP9021.jpg

歩道橋の上では、阿波踊りの連の催しが。

_IGP9028.jpg

_IGP9031.jpg

高知よさこいは楽しむための踊りでしたが、それと異なり、情緒のある踊りです。
15分程鑑賞して、踊りが終わりましたので次にいくことに。

_IGP9035.jpg

とんでもない人の量!

_IGP9036.jpg

街のあちこちで踊りが開催されております。

_IGP9038.jpg

_IGP9039.jpg

街全体が、こうであると本当に楽しい。
また、会場が広い(当たり前)ので、よさこいのような熱気は少ない。

_IGP9041.jpg

_IGP9047.jpg

_IGP9048.jpg

徳島大学 薬学部の連。

_IGP9050.jpg

_IGP9051.jpg


早稲田やら東京の大学も来ているのですね。

_IGP9052.jpg

無料の演舞場にて。

_IGP9055.jpg

_IGP9060.jpg

_IGP9061.jpg

踊りを正面から、かつ近距離で見れるのは有り難いね!

_IGP9070.jpg

_IGP9065.jpg

_IGP9072.jpg

_IGP9073.jpg

_IGP9074.jpg

_IGP9075.jpg

_IGP9077.jpg

_IGP9080.jpg

_IGP9081.jpg

_IGP9083.jpg

演舞場を堪能したところで、徳島の街を歩きます。


_IGP9084.jpg

鉄板一面に敷き詰められてた広島焼き。

_IGP9086.jpg

_IGP9087.jpg

_IGP9088.jpg

_IGP9090.jpg

_IGP9091.jpg

祭りの灯りは何ていいものなんだ。
心が落ち着きます。

_IGP9093.jpg

_IGP9095.jpg

_IGP9096.jpg

_IGP9098.jpg

_IGP9102.jpg

両国にて。
もはや身動きが出来ない状態。

_IGP9104.jpg

_IGP9107.jpg

さて、祭りはまだまだ続きますが、徳島駅で帰りの特急券を購入(臨時特急阿波踊り号)するのを忘れていたので、購入することに。

_IGP9110.jpg

_IGP9111.jpg

_IGP9119.jpg

総踊りが目的で2部(20:30)南内演舞場のチケットを事前に購入しておりました。
場所はA席川側212番(2000円ほど)

_IGP9120.jpg

今年導入された特別席(5000円)。正面から踊りを見ることが出来るのは良い。

有料の演舞場と言うことで、有名な連が登場します。

_IGP9126.jpg

_IGP9133.jpg

_IGP9137.jpg

やっぱり本物は違うね!?

_IGP9139.jpg

_IGP9141.jpg

明治安田など、企業連から始りますが、残念ながら踊りばかり。
完全に宣伝の為ですね。

_IGP9144.jpg

_IGP9147.jpg

「ヤットサー、ア、ヤットヤット」
の掛け声は良い。
ちなみに、「ヤットサー」は、踊りの始まりや途中で度々登場する掛け声で、「ヤットサー」の後には、「ア、ヤットヤット」と掛け声を返すのが習わしとなっています。
意味は二つ。一つは名古屋弁を中心に、愛知、三重、岐阜などの方言である「やっとかめ」に由来する説。「久しぶり!」という意味で使います。転じて「元気かい?」や「いらっしゃい!」との意味。

_IGP9152.jpg

_IGP9153.jpg

_IGP9156.jpg

企業だけでは、鳴り物など盛り上げることができませんので、有名連が加わって踊るのが慣わしみたいです。

_IGP9159.jpg

_IGP9162.jpg

四国銀行の連で毎年参加なさっている島崎和歌子さん。

_IGP9164.jpg

_IGP9170.jpg

_IGP9173.jpg

衣装も独特で、力強い太鼓の音が鳴り響きます。

_IGP9175.jpg

_IGP9177.jpg

_IGP9179.jpg

_IGP9180.jpg

_IGP9184.jpg

_IGP9185.jpg

_IGP9186.jpg

_IGP9187.jpg

_IGP9190.jpg

_IGP9192.jpg

本家大名。

「踊る阿呆にみる阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」

_IGP9194.jpg

_IGP9199.jpg

_IGP9200.jpg

_IGP9201.jpg

_IGP9202.jpg

阿波女の強さが伝わってくる掛け声
阿波踊りの掛け声には意味がある

「一かけ二かけ三かけて、四(し)かけた踊りは止められぬ、五かけ六かけ七かけて、八(や)っぱり踊りは止められぬ。ア、ヤットサー、ア、ヤットヤット」

_IGP9218.jpg

_IGP9221.jpg

_IGP9223.jpg

何を撮っても絵になります。
それだけ踊り手の一つ一つの動きや表情が素晴らしい。

_IGP9226.jpg

_IGP9231.jpg

ダイドー自販機。

_IGP9233.jpg

_IGP9234.jpg

_IGP9236.jpg

_IGP9239.jpg

_IGP9243.jpg

_IGP9248.jpg

_IGP9249.jpg

_IGP9251.jpg

_IGP9255.jpg


_IGP9240.jpg

_IGP9256.jpg

_IGP9259.jpg

_IGP9260.jpg

_IGP9264.jpg

白い浴衣も良いものです。

_IGP9267.jpg

_IGP9270.jpg

_IGP9271.jpg

_IGP9274.jpg

_IGP9276.jpg

数々の有名連。

_IGP9277.jpg
_IGP9279.jpg
_IGP9281.jpg
_IGP9283.jpg
_IGP9285.jpg

凧を模した踊りなど、趣向を凝らしております。

_IGP9288.jpg
_IGP9290.jpg
_IGP9291.jpg
_IGP9293.jpg
_IGP9294.jpg

_IGP9298.jpg

_IGP9299.jpg

_IGP9302.jpg

_IGP9305.jpg

_IGP9306.jpg

_IGP9307.jpg

時間は22:10
総踊りまで残りわずかということですが、22:43発の終電 特急阿波踊り号に乗らなければならないので
肝心の総踊りを見れず去ります・・・。

_IGP9308.jpg

総踊りを見るには徳島のホテルに泊まらないと時間的にキビそうですね。

_IGP9309.jpg

_IGP9310.jpg

駅で御土産を買って電車内へ。
まんまろーざは好きな土産。
案の定、席は満席。自由席の購入なので通路で立ったまま約1時間30分乗らなければなりません。

しかも、事故の影響で列車の発車が20分ほど遅れると言う・・・・。
これなら総踊り見れたじゃん!!

そんな感じで、深夜過ぎに高松と到着し、そこからホテルに行って就寝。
カプセルルーム自体にコンセントがないとかありえないとか思いつつ、リクライニングシートで仮眠。(2:00)



2日目使用金額
交通費: 7590円(鉄道【徳島-高松】、高速バス【高知-高松、高松-徳島】)
 食費: 1060円(朝昼 860円, 夜200円)
宿泊費: 2600円
観光費: 2000円(阿波踊り A席チケット)
土産費: 2200円

合計: 15764円
Theme : お祭り&行事 * Genre : 地域情報 * Category : 四国地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。