FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-08-11 (Thu)
2016-8-11(木) 1日目ルート

午前:特急で延岡駅より佐伯駅へ ⇒佐伯市歴史資料館 ⇒ タクシーで佐伯港フェリーターミナルへ移動
    宿毛フェリーで宿毛港へ

午後:宿毛港から宿毛駅へ移動⇒ 宿毛駅から私鉄・特急乗り継で高知駅へ⇒ 高知よさこい祭りを堪能
    一本釣りで飲む⇒ スパリゾート ルーマプラザで宿泊





こちらが移動ルート表。黄色線が1日目を示しています。
四国地方一人旅 ←をクリックすれば大きな地図で見れます。



今回の旅の出発地は延岡駅。
九州から四国へ行くためには、主にフェリーを利用するのだけれど、そのためには大分県に行く必要がある。
ということで、最初の目的地は大分県の佐伯。

_IGP8697.jpg

特急より鈍行の方が安い(当たり前)のだけれど、本数が劇的に少ない。
しかも特急と20分しか変わらないというものなので、本来であれば利用したいが・・・。

しゃあなしで、少々値が張る特急で佐伯駅へ(1860円)

_IGP8700.jpg

約50分ぐらいで到着。

_IGP8702.jpg

_IGP8699.jpg

B-1グランプリが開催されるみたいですね。
宿毛フェリーの時間まで1時間30分ぐらいあるため、観光案内所に行って地図を貰い、
ぶらぶらと観光する事に。

とりあえず佐伯市歴史資料館を目的に南下。

_IGP8705.jpg

_IGP8706.jpg

_IGP8707.jpg

_IGP8709.jpg

佐伯藩主毛利家の菩提寺である養賢寺
毛利家は好きなので気になりましたが、どうやら佐伯藩主毛利家は元々は森姓であり中国地方の毛利家とは直接関係ないそうです。(後で知りました)

_IGP8710.jpg

ここらへんは城下町となっており、
_IGP8711.jpg

マンホールなんかもこんな感じ。

_IGP8712.jpg

_IGP8714.jpg

_IGP8715.jpg

佐伯城(別名:鶴屋城)の城跡を巡ることもできそうです。

_IGP8717.jpg

さてさて目的地の佐伯市歴史資料館に到着。
徒歩で大体25分程。バッグパックを背負っているので既に汗だく、、、、

_IGP8718.jpg

入場料300円。

_IGP8719.jpg

_IGP8720.jpg

_IGP8721.jpg

_IGP8722.jpg

館内には毛利家由来の甲冑やら鉄砲らが展示されております。
また、佐伯という地域の歴史を平安時代から学ぶ資料も展示されてます。
平安末400年もの間佐伯氏が治めていたそう。

_IGP8724.jpg

_IGP8725.jpg

色々と見れたのだけど、入場料を取る割には展示スペースが小さすぎな気がするけど、まぁよす。

さて今の時間は11:10.12:00発のフェリー港にはこれから徒歩でいくとなると35分ぐらい掛かります。
30分前には手続きを済ませておきたいので、タクシーでいくことに(760円)

_IGP8728.jpg

佐伯港に到着。
ターミナルに入ると、結構人がいる!
お盆なので帰省なのか、はたまた自分と同じで祭りに行くのか?

受付で2等2570円を支払い、いざ乗船!

_IGP8729.jpg

ちっこい船だ!

_IGP8730.jpg

2等船内はこんな感じ。やはり人が多い!

荷物を置いて向かう先は・・・・

_IGP8733.jpg

スロットコーナー!
うんうん、北斗2011、番長2、鉄拳2もありますね。
と、ここで気になる1台が。

_IGP8734.jpg

なんと緑ドンviva2のARTが360G残ってる!
乗船時間は3時間ぐらいなので、取り切れずだったのかな?1300Gぐらい消化していたし。

とこんなラッキーな台に100円を投入し1時間ほど遊ぶ!

結果1800枚ほど獲得して、景品5個(100円40クレ、350クレで1個)を獲得。

_IGP8735.jpg

景品といっても200円のスクラッチ(しょぼい)
しかも5枚削って1枚も当たらないという・・・。

_IGP8736.jpg

_IGP8737.jpg

もうすぐ四国。

_IGP8740.jpg

15:00
3時間の航行を終え、四国 高知県の左端 宿毛港に到着です!

_IGP8741.jpg

_IGP8742.jpg

とぼとぼと30分ぐらい歩いて宿毛駅へ。
しかし、駅までの道は寂れてるなぁ。

_IGP8744.jpg

高知駅までの特急券を購入し、(合計4650円)
16:11までしばらくお休み・

_IGP8746.jpg

こちらのカラフルなワンマン列車でJRがある中村駅へいきます。

_IGP8747.jpg

中村駅。
周りは四万十川の駅?
四万十川は山の中にあるので、自転車とかでいったら面白そう。
乗り継、高知駅へ。

_IGP8748.jpg

良い景色。青森の白神山地へ行く途中の景色思い出す。

_IGP8752.jpg

18:34
高知駅に到着。
この日は、よさこい祭りの本線。
駅前は熱気に包まれております。

_IGP8753.jpg

駅前にも、よさこいのブースはありますが、スマホのチーム検索サイト「どこいこサービス」で検索をして、
まずは、「はりまや橋」にいくことに。

_IGP8755.jpg

_IGP8756.jpg

スゴイ人・・・そして、先頭車から発せられる音楽は
はりまや橋と言う狭い商店街だからであろうか、響き具合がまさにライブのよう。
心臓を震わせます。

_IGP8760.jpg

_IGP8764.jpg

_IGP8771.jpg

_IGP8773.jpg

_IGP8782.jpg

_IGP8776.jpg

音と熱気、そして踊りが醸し出す迫力はたまらない。
そして「よっちょれ!よっちょれ!」というかけ声の楽しさはなんだ!

_IGP8785.jpg

十人十彩のチーム。

_IGP8788.jpg

_IGP8796.jpg

_IGP8798.jpg

衣装、踊りも素晴らしい。

_IGP8800.jpg

連年、受賞をしている旭食品さん。

_IGP8802.jpg

_IGP8808.jpg

_IGP8809.jpg

_IGP8814.jpg

各々の衣装も趣があってよいです。


場所を変えて広々とした帯屋町演舞場へ。

_IGP8820.jpg

_IGP8822.jpg

_IGP8824.jpg

_IGP8825.jpg

こちらは観客の通路幅が広いので、ゆったり見れる!

_IGP8828.jpg

地元だけでなく、他の大学の方も来ているんですねー。

_IGP8829.jpg

_IGP8831.jpg

四国銀行。高知家のマスコット。

_IGP8836.jpg

_IGP8842.jpg


_IGP8846.jpg

前回よさこい大賞の「ほにや」さんを追いかけて、再び「はりまや橋」へ

_IGP8848.jpg

_IGP8849.jpg

目立っていた選手には、審査員席で記念メダルが掛けられるそうです。


_IGP8852.jpg

_IGP8854.jpg

踊り手と近い距離なのは良いね!

でも、観客が物凄い数で、終始身動きできない状態。
バッグパックもからっている状態なので、汗ダラダラl。

_IGP8856.jpg

_IGP8857.jpg

_IGP8860.jpg

_IGP8861.jpg

_IGP8865.jpg

_IGP8866.jpg

_IGP8867.jpg

_IGP8869.jpg

南国っぽい衣装で。

_IGP8871.jpg
_IGP8873.jpg

_IGP8874.jpg

_IGP8875.jpg

看板でホスト的な?と思ったら、そうでもない。

_IGP8885.jpg

_IGP8887.jpg

_IGP8888.jpg

_IGP8891.jpg

そして、今年もよさこい大賞を受賞した「ほにや」

_IGP8895.jpg

_IGP8896.jpg

_IGP8898.jpg

_IGP8903.jpg

_IGP8904.jpg

踊り手が一体となっております。
皆さん笑顔が素晴らしい!

_IGP8909.jpg

とらっくよさこい

_IGP8912.jpg

_IGP8915.jpg

時間も21:00過ぎ、本日の「はりまや橋」での踊りはこれで終わり。
観客に揉まれながらの観戦だったので、足が棒に・・・。
よさこい大賞は「ほにや」でしたが、個人的だった十人十彩は優秀賞でした。

_IGP8917.jpg

再び帯屋町演舞場へ。

_IGP8918.jpg

_IGP8921.jpg

_IGP8923.jpg

_IGP8924.jpg

_IGP8929.jpg

_IGP8931.jpg

_IGP8934.jpg

_IGP8935.jpg

最後は総踊りのようでした。

よさこい祭り・・・・最高でした。
そして、また来たいと思える祭りですね。

_IGP8936.jpg

まつりを終えた後は、一本釣り

_IGP8937.jpg

_IGP8938.jpg

店員さんお勧めの、土佐白菊 特別純米酒 斬辛

_IGP8940.jpg

付きだしは、うみぶどう(山葵)、白魚の酢の物とレベルの高いもの!
これは後の料理が期待出来る!

_IGP8942.jpg

付きだしを肴にしらぎく。
少し辛めの酒で、食べ物と言うより、魚に合う・特化した酒のような印象。

そして、塩カツオ(980円)をさらに注文。

_IGP8943.jpg

店内で大ぶりの鰹を捌いております。

_IGP8945.jpg

塩カツオ。
これがたまんなくうまいんだ・・・。
にんにくを乗っけて、塩をちょこっと。 日本酒に最高に合います。

いやーほんと美味しい!

_IGP8946.jpg

続いてイカ焼き鉄板(380円)。
安いのに、ゴロゴロとイカが入っています。ビールも飲みたいなぁ。

_IGP8948.jpg

後メニューに100円メニューもあるのは良心的だね!スゴイ。

そんなこんなで、満足して合計2420円。

帰りにコンビニで少しお酒とおにぎりを購入し、その場で食べてホテル?へ。

_IGP8949.jpg

本日のホテル?はスパリゾート ルーマプラザ
完全な男性専用の健康スパです。ナイトパックで3100円ほど。

よさこい祭りなので、他のホテルが空いていないのでしょううがない!

中は普通のスパのような感じで、寝るときは地べたに毛布が引かれている箇所に寝るか、座敷で寝るかとかそんな感じ。

ゆっくり疲れを取り、12日目へと備えます。

1日目使用金額
交通費: 9640円(鉄道【延岡-佐伯、宿毛-高知】 フェリー【佐伯-宿毛】)
 食費: 2860円(朝昼 100円, 夜2760円)
宿泊費: 3100円
観光費: 300円(佐伯歴史資料館)


合計: 15890円
Theme : お祭り&行事 * Genre : 地域情報 * Category : 四国地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。