FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-03-18 (Fri)
2015-3-18(金) 12日目ルート

午前: みゅう モンサンミッシェルツアー⇒ノルマンディの村 ポンレヴェック村散策

午後: モンサンミッシェル観光>⇒スマートプレイスパリに宿泊


                旅のルートについてはこちらを参照下さい。別リンク



朝5:30起床。
ツアーはVELTRAのみゅうツアーにて予約して、学割で90ユーロ。

集合次官は7:20。場所は北駅からそれほど離れていないのだけれど、地下鉄を使う必要があるので早めに。

_IGP2594.jpg

Poissoniere駅から最寄のChaussée d'Antin - La Fayetteへ。1.8ユーロ。
地下鉄通路の看板に、うん。行った事があるな!大した事なかったのだけれど・・・・。

_IGP2596.jpg

_IGP2599.jpg

集合場所はデパートの前。
まだ時間があるのでぶらぶら。
早朝はカフェも店もあいていないので、何もない。

_IGP2597.jpg

マドレーヌ寺院なるものを見つける。

_IGP2598.jpg

そんなこんなで7:00になると、日本人の添乗員さんが声を掛けてくださり、バスの中に乗ることとなった。
久しぶりに日本語で話したので違和感。

同じツアーのメンバーは24人ほどで、ほぼ日本人。 
うーん、こんなに日本人がいたのかと。


_IGP2600.jpg

朝食は昨日1.3ユーロぐらいで購入したパン。
バター多め、甘めであるが美味しい!

車内はリクライニングで足元も広く、快適!
道中も日本語でガイドをしてくれるので、全然見ていなかったパリやその他の事を教えてくれるのは有難い!

_IGP2606.jpg

凱旋門。

_IGP2609.jpg

セーヌ川。住居を兼ねた船がとまっております。
フランスは住民票がないみたい?で可能だそう。

_IGP2610.jpg

車内で予めモンサンミシェルのチケットを購入する。(割引で8ユーロ)


_IGP2612.jpg

9:25 トイレ休憩。

_IGP2615.jpg

9:55 ポンレヴェック村に到着。

_IGP2633.jpg

_IGP2616.jpg

_IGP2635.jpg

木組みというか、壁が特徴的の村です。

_IGP2623.jpg

教会にも入ってみる。

_IGP2624.jpg

_IGP2619.jpg

他の都市部の教会と異なり、淡い配色で落ち着く。

_IGP2625.jpg

そんなこんなで40分ぐらい?で散策時間は終わり。


_IGP2637.jpg

車内でモンサンミシェルの日本語マップをもらい、予習。

_IGP2642.jpg

12:25 にモンサンミシェルに到着。
周りが何かあるのだろうと思ったのだけれど、結構何もない!
無料で往復バスが幾つも走っているが、そのまま修道院へと徒歩へ向かう。

_IGP2647.jpg

_IGP2652.jpg

_IGP2653.jpg

この時間帯は干潮で孤島でなかった。
うーん、思ったよりも感動が薄い。

_IGP2656.jpg

残念ながらテッペンの大天使ミカエル像は修復工事中で下に降ろされていた。

_IGP2657.jpg

_IGP2659.jpg

_IGP2661.jpg

_IGP2662.jpg

とにかく人が多い!と聞いていたのだけれど、この時間帯では、まだそれほど。

_IGP2664.jpg


_IGP2665.jpg

_IGP2668.jpg

_IGP2671.jpg

干潮だからいいものも、スゴイところにいるなぁ・・・。

_IGP2676.jpg

_IGP2677.jpg

いざ中へ。オーディオガイド4.5ユーロを購入。

_IGP2678.jpg

_IGP2679.jpg

よくもまぁ岩壁に巨大な修道院を建てたものだ。当時の建築技術は素晴らしい。

_IGP2681.jpg

_IGP2682.jpg

_IGP2683.jpg

当時の石工さんが、自分はこれだけ頑張ったんだぞ!とアピールするために、石に自分の名前であったり数字を書いたらしい。

_IGP2685.jpg

_IGP2687.jpg

_IGP2688.jpg

_IGP2690.jpg

_IGP2691.jpg

教会。

_IGP2694.jpg

_IGP2692.jpg

_IGP2695.jpg

_IGP2700.jpg

天空の回廊。

_IGP2698.jpg

当時の柱(ボロボロであるので、おそらく)

_IGP2702.jpg

_IGP2702a.jpg

食堂。正面から見ると分かりませんが、横から見ると無数の窓があることが分かります。

_IGP2703.jpg

ミカエルの予言を聞かなかったことによる、額に穴を空けられた僧。

_IGP2704.jpg

_IGP2705.jpg

暖炉。

_IGP2708.jpg

_IGP2713.jpg

_IGP2714.jpg

_IGP2715.jpg

_IGP2717.jpg

_IGP2718.jpg

_IGP2719.jpg

_IGP2722.jpg

_IGP2721.jpg

_IGP2721a.jpg

ハムスターご用達のアレ。
食料を揚げるために使われていたみたいです。

_IGP2729.jpg

_IGP2730.jpg

_IGP2732.jpg

_IGP2734.jpg

_IGP2735.jpg

総じて歴史を感じるものもあったのですが、イマイチ心が震えなかった。
残りの時間は回りを散策。

_IGP2738.jpg

_IGP2740.jpg

_IGP2741.jpg

_IGP2742.jpg

教会前にはジャンヌダルク像。
あれ、ジャンヌダルクとモンダンミシェルは関係あったっけ?

_IGP2746.jpg

_IGP2748.jpg

_IGP2749.jpg

_IGP2750.jpg

散策を終え、バス駐車場近くのスーパーで夕食を買おうとするも、ほとんど食べ物がおいてなく、かつ売り場が小さすぎるという
残念な感じで。

_IGP2752.jpg

_IGP2753.jpg

仕方なし二Kroneborgというビール2.3ユーロとバゲット1.1ユーロ、水500ml 0.5ユーロを購入し、食べて飲む。
ビールはラガー系だね。印象薄いが独特の風味がする。

バゲットはぱりぱりでグッド。

ツアーを終え、宿に戻り返金について話すも来週の月曜日にボスがくるから、それからね!みたいな感じで
昨日と話が違うことに驚く。色々と言ったがボスがこないと確認のしようがないということで、紙にメールアドレスと名前を書いて
渡しておいた。どうやらボスからメールで返金対応をしてくれるらしい。
ちなみに3/29現在もメールがきておりません。本当ひどい対応の宿だ。

だんだ記事が手抜きになってきた!
あまり面白くない観光地は本当に心象が弱いので、どうしてもこうなってしまう・・。


12日目使用金額
交通費: 468円
 食費: 442円
観光費: 12605円
宿泊費: 2550円


合計: 16067円
Theme : ヨーロッパ * Genre : 海外情報 * Category : ヨーロッパ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。