FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-09-20 (Sun)
2015-9-20(日) 10日目ルート

午前:セブンイレブンでおでんを購入し、朝食に⇒台中駅でお弁当購入⇒特急(自強号)で台北へ


午後:MRTで中山駅に行き、三越でお土産等(パイナップルケーキ)を購入⇒台北から徒歩でスペース インに宿泊+荷物預け
   台北当代芸術館で現代美術を見学⇒ディンタイフォン(鼎泰豐)で小龍包を食べる⇒駅でイージーカードを返却
   快餐簡餐で海鮮粥を食べる⇒ コンビニでビールを購入し、ゲストハウスで飲む


ルートなどのマップは以下のURLからどうぞ!
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zFmwaa-wGFRI.kyO3muYEDYQA&usp=sharing



8:00頃起床。シャワーを浴び、朝食を買いに近くのセブンイレブンへ。

_IGP0240.jpg

_IGP0242.jpg

台湾のコンビニは夏にも関わらず、常におでん(関東煮)があるので、今回初めて購入してみました!
たまご、厚揚げ、猪血糕(豚の血ともち米を混ぜて蒸した物)、燕丸(肉団子)、きんちゃくをチョイス!全部で51元(204円)ほど。

_IGP0243.jpg

_IGP0246.jpg

ゲストハウスに持ち込んでリビングで食べる!
猪血糕は見た目のインパクトと反して、あっさりとした味わい。
きんちゃくは中に卵焼き?みたいなのが入っていました。おでん出汁もあっさりとした味わいで、中々にレベルが高かったです!


部屋に戻り、同部屋の日本人としばらく会話をして、お別れの時間。
旅の出会いと別れ、一期一会、こういうのも醍醐味ですね。

さて、もう旅の残りは後1日。お土産やら何やらを買って帰国しなければなりませんので、
次の目的地は、台北!戻ってまいります!

_IGP0247.jpg

台中駅に向かう地下通路で、楽器を弾かれている方がいました。
あまりにアジアンテイストな音楽で暫く聞き入ってしまい、少額ですがお金を置いておきました。

_IGP0249.jpg

_IGP0250.jpg

_IGP0251.jpg

台中駅。
休日だけあって?やたら多くのお客さんがいました。
さらに、電車の中もスゴイ人・・・。
休日の台北路線は人気らしく、立ちの人もいらっしゃいます。

_IGP0252.jpg

_IGP0255.jpg

小腹も空いたので、菜食弁当という肉類が一切入っていない弁当を購入!
自強号の中で食べます!

これが、美味しい・・・!
厚揚げ、青菜、パプリカ、今まで台湾では野菜を殆ど食べることがなかったので、最高に美味しく感じました!

さて、台中から大体2時間ぐらいで台北に到着。

まず、中山駅に行き、三越でお土産やら何やらを購入!
パイナップルケーキ目的だったのですが、有名な太陽堂(台中生まれの元祖)は売り切れで、他のものを幾つか試食し、
たくさん購入!

また、土鳳梨酥(純粋なパイナップル)、鳳梨酥(瓜が入ったもの)といった種類のあったのも初めて知りました。


_IGP0256.jpg

_IGP0258.jpg

_IGP0257.jpg

その後は、荷物を預けに宿泊予定のスペース インに。
中々面白い造りで、今日の宿泊が楽しみに!

荷物を預けた後は、適当にぶらぶら。

_IGP0259.jpg

_IGP0260.jpg

何か珍しい彫刻?があったり。

_IGP0262.jpg

_IGP0263.jpg

_IGP0265.jpg

途中、杏仁豆腐のお店があったのでふらっと立ち寄る。
爽やかで風味が良く、美味!

店内には、台湾の方だけでなく、日本人のお客さんもちらほら見えていたので、あぁ台北だなぁとシミジミ(南に下ると日本人が少ないので)

_IGP0267.jpg

何か人混みができていたのでパシャリ。
綺麗な方がいました。


_IGP0270.jpg

_IGP0271.jpg

_IGP0273.jpg

台北当代芸術館なんてのにも行ってみる!

_IGP0274.jpg

洒落たチケット。

_IGP0276.jpg

これも展示物らしい・・・。

_IGP0277.jpg

_IGP0278.jpg

現代美術ということで、素養がない自分には理解しづらい部分もありましたが、

_IGP0279.jpg

この糸電話?というのは面白かった。広大なスペースに天井から幾つもの糸電話が吊り下げられていて、どれも違った音(話?)
をするというもの。

一通り見学した後で、戻り、小龍包で有名なティンタイホンに行くことに!

_IGP0282.jpg

ディンタイフォン(鼎泰豐)

_IGP0268.jpg

_IGP0269.jpg

こんな風にガラス張りにされた調理場が特徴。
物凄いスピードで小龍包を作っております。

_IGP0283.jpg

席に通されると、周りからは日本語の声が。
やっぱり有名なんだなぁ、と実感。メニューも日本語ですしね!
ちなみに、このメニュー表、フランス語、韓国語、英語とカバーしているみたいです。

値段も高めですが、小龍包(100元)と、冷菜の湯葉とセリの炒め(100元)をチョイス!

_IGP0284.jpg

_IGP0285.jpg

こちらが湯葉の冷菜。あっさりとした味わいで美味!

_IGP0288.jpg

_IGP0290.jpg

そして、小龍包!
溢れる肉汁!針生姜とお酢と相まって美味しくないはずがないですね!

満足した後で、ホテルで一休み。

_IGP0293.jpg

_IGP0292.jpg

就寝ルームの出入りや、ロッカーへは個別のカードキーで使用できます。
ロッカーが地味にでかいのが有り難い!

_IGP0294.jpg

_IGP0295.jpg

_IGP0296.jpg

スペースインということで、共有スペースはまさに宇宙船!
部屋番号も床に書かれているのでなはなく、ライトで象られています。

_IGP0305.jpg

共有スペースには懐かしいサッカーボードがあったり!

さて、ゆっくりしたところでご飯を食べに外へ。
初日にいった餃子屋さん(福大蒸餃館)が忘れられず、そこに行くことに!

_IGP0300.jpg

が、、、、福大蒸餃館さん閉まっているじゃないですかー!
日曜なのに何故・・・?いや日曜だから閉まってるの?

がっかりしたので・・他のお店を探す・・。

_IGP0301.jpg

近くにあった快餐簡餐というお店に入る!

_IGP0302.jpg

あー、この庶民的な感じがたまらないです!
一度台湾で御粥を食べてみたかったので、海鮮粥(75元)をチョイス!

_IGP0303.jpg

あっさり鶏肉系の出汁に、アサリやイカ等、豊富な魚介が入っております。
台湾の料理は味付けが濃いものばかりでしたので、こういう素材の味?系は有り難い。

_IGP0304.jpg

帰りには、いつものように50嵐でミルクティーを購入。

_IGP0306.jpg

さらに台湾のフルーツビール(パイナップル、ブドウ)、後サントリーのBEERを購入し、ホテルの共有スペースで飲む!
サントリーのBEERは、予想通り薄い感じ。やっぱり日本のメーカーは各国に合わせたビールを作っているみたいたですね。

_IGP0308.jpg

お土産でも人気らしく、特にパイナップルは香りが良く、これは喜ばれるだろうなぁ!と思いました。
アルコール度数も2.8%と低いので、さくっと飲めちゃいますね。

そんなこんなでゆっくりして、最後の台湾の夜を過ごしました!



交通費: 1612円(403元)
 食費: 1784円(朝昼 131元, 夜 315元)
観光費: 200円(50元)
宿泊費: 2000円(500元)

合計: 5569円
Theme : 台湾 * Genre : 海外情報 * Category : 台湾
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。