FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-09-18 (Fri)
2015-9-18(金) 8日目ルート

午前:柚香早餐で朝食⇒乗合タクシーで墾丁から左営駅へ⇒新左営駅から電車で台南へ


午後: 永楽焼肉飯で昼食⇒台南の周辺散策(赤崁楼祀典武廟林百貨店知事官邸國立成功大學)、上海華都小吃點心城で夕食⇒台南孔子廟⇒日本人ゲストハウス「はむ家」に宿泊

ルートなどのマップは以下のURLからどうぞ!
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zFmwaa-wGFRI.kyO3muYEDYQA&usp=sharing


7:59頃起床。良く寝た!
シャワーを浴び、まずは朝食を食べにいくことに!

_IGP9846ss.jpg

_IGP9847ss.jpg

朝の墾丁。
昨日の夜の賑やかさが嘘のよう。
今日も晴天でグッド!

_IGP9848.jpg

さて、朝食は柚香早餐さんで取ることに!

_IGP9849ss.jpg

こちらがメニュー表。
いつものように詳しくは分かりませんが、土司はトーストだと経験で分かっているので、
鮪魚蚕土司30元(120円)と、原味蚕餅25元(100円)、紅茶15元(60円)と合計70元(280円分)チョイス。

_IGP9851.jpg

左下のが、蚕餅というもの!
なるほど、確かに外側がお餅で、中にオムレツのようなものが入っております。

_IGP9852.jpg

トーストはレタス、きゅうり、たまご、つなとシンプルなもの。が、最近は味が濃いものが多いので、グッド!
テーブルにケチャップ、マスタード等の調味料があるのは嬉しいです。
で、紅茶は思った通り甘い!温泉などの自販機にあるコーヒー牛乳並に甘いです。

朝食を終え、荷物を引き上げ、高雄へと帰ります。

_IGP9854.jpg

帰りもバス。
9:00の便まで待っていると、通り過ぎるタクシーのほぼ全てが声をかけてくるんだけど・・・!

観光地だから呼び込みが多いんだろうなぁ、と思いつつ、バスのチケットは既に持っているので×印で断る!

大体4人ぐらい断ったころ、反対車線のタクシーが過ぎ、どうせ車線変更してこっちにくるんだろうなぁ・・・と思ったら
やっぱり来た!
もういいよ・・・、と思いつつタクシーの中から出てきたのは、最初に断った人で笑った(笑)

コッチに来て、必死に中国語で誘っているが、分からないので、バスのチケットを見せて乗らないと言ってみると、
ノーマネー、ノーマネー(チケットと交換?)と言い張るが、チラッとタクシーの方を見ると、一応外装に政府公認?っぽいマークも付いているようだ・・・。

バスの方がゆったり出来て寝れるのだけど、あまりのガッツキ具合に一度くらい騙されてもいいかな?と思い、
誘いに乗ってみることに!!!

が、中に入ってみると、他の若者乗客2人が既に後部座席にいる。自分は助手席に乗ったが、どうやら乗合タクシーだったみたいだ!

_IGP9855ss.jpg

一度に大量に乗せて儲けようとしているのだろう。当たり前のように、運ちゃん、バス停に止まり、待ち人すべてに声を掛けている。
結局、この話しているおっさんが1人後部座席に乗車してきた。
これで、タクシーに5人乗っていることになる。さらに乗せようとしているが・・・、後1人乗せられるスペース無いような?

結局、後1人は捕まえられず、5人で出発することになった。

_IGP985820161016234400.jpg

途中、セブンイレブンで停車。乗客らのトイレ、飲食物の購入を兼ねるらしい。
車内の会話は殆ど台湾語のため、理解できない。それだけなら良いのだが、最後に乗ってきた、おっさんの声がデカいのと、
高速を110kmぐらいで飛ばすのだから、気が気でなく、自分だけ緊張感の漂う2時間を過ごした。


バスより10分ぐらい早い時間である約2時間で新左営駅に到着。
緊張が途切れたせいだろうか、何だか疲れがどっと出たぜ!

_IGP986220161016234324.jpg

左営駅。

_IGP986020161016234323.jpg

次の目的地は台南で、普通電車でも充分に行ける距離なので、初めて自動販売機を利用します。
やり方は簡単で、お金を入れて点滅しているボタンを押すだけ!(大体)

_IGP9863.jpg

台南までは56元(224円)。

11:24の便に乗ったものも、反対車線だったミス!
すぐに気付いて、高雄駅から11:44の便に乗り換え。
こちらからは、大体50分ぐらいで台南へ到着。

_IGP986520161016234329.jpg

_IGP986420161016234328.jpg

台南駅。
まずは、今日宿泊する予定のゲストハウスに荷物を預けるため、向かいます。

_IGP986620161016234331.jpg_IGP986720161016234333.jpg

途中、本屋?さんがあったので入ってみる。
大好きな乙嫁語りの台湾版があって何だかうれしい!
こちらの乙嫁語りも中央アジア(カザフスタン、イラン等)を舞台とした民族的で素晴らしい作品。是非読んで頂きたいですね!
(話は全く変わりますが、同じく有名な上橋菜穂子さんの作品である精霊の守り人も最高です!)

そいで、どしどし重いリュックを背負いながら歩いていると

_IGP986820161016234334.jpg

福岡ラーメンなんてのもあったり。
意外と台南は日本色が強いのかな!?そういえば、街並みも何だか似ているような気が?

_IGP987120161016234339.jpg

そんなこんなで、駅から15~20分くらいで、日本人ゲストハウス「はむ家」に到着。
オーナーさんが温かく出迎えてくれました。

_IGP987320161016234343.jpg

共有スペースはこちら。
チェックインを済ませ、荷物を部屋へ下ろします。

_IGP987420161016234344.jpg

こちらがドミトリールーム。
2段ベッド1つに、シングルベッドが4つあります。

今日は天気も良かったので、洗濯モノを手洗い(特に寝間着)して、干しておきました。

その後は遅い昼食。

_IGP9876.jpg

こちらの「こめつきのぶらり見てある記」ブログさんを参考に(というか台南は大体)

永楽焼肉飯
にいってみることに!

_IGP987720161016234348.jpg

焼肉飯(65元 260円)
この値段でサラダ、味噌汁もついている!素晴らしい!

_IGP987820161016234350.jpg

そして、この焼肉飯がうまーーい!
日本人好みの甘めの味付けで、付け合せの生姜の酢漬け、筍なども美味!
こちらは間違いなくお勧めのお店です!

_IGP9881.jpg

一度はフルーツジュースを飲んでみたかったので、お隣のジュース屋さんに。

_IGP9879.jpg

こちらがメニュー表。
西瓜汁をチョイス!(25元 100円)

_IGP9882.jpg

こちらが西瓜汁!
まるごとミキサーでかけたものです。
これが、甘くて美味しい!

_IGP9883.jpg

お次は、オランダ人によって築城された旧跡、赤崁楼

_IGP9884.jpg

入場料は50元。

_IGP9918.jpg

_IGP9887.jpg

_IGP9886.jpg

大王ヤシという巨大なヤシの木。この木は身を付けないだそう。
根元には落書き?が。

_IGP9888.jpg

_IGP9894.jpg

赤崁樓(海神廟)の前に並んでいるあの大きな石版。

_IGP9899.jpg

_IGP9890.jpg

大亀が石碑を抱えている。この亀がかかえている石碑には良い功績を残した人への文が書かれているそう。

_IGP9902.jpg

_IGP9904.jpg

_IGP9909.jpg

隣の文昌廟にはひとつ有名な学問の神様「魁星爺」がおり、多くの学生が大学受験のためにここを訪れ合格祈願を行う。

_IGP9911.jpg

_IGP9917.jpg

科挙?当時の教科書だって!今では、小さすぎて読めませんね・・・・。

_IGP9914.jpg

こちらが、魁星爺。
何だか恰好が変? 赤塚不二夫先生の「おそ松くん」のシェーみたいな。

_IGP9919.jpg

_IGP9920.jpg

お次は、三国志に名高い武将の関羽を祀る廟。

_IGP9921.jpg

_IGP9922.jpg

_IGP9923.jpg

廟としては、それほど大きくないものも、雰囲気のある地。多くの人が祈りを捧げておりました。

お次は林百貨店に向かいます。

_IGP9932.jpg

途中ゲームセンターに寄ってみた!
中は日本製のものばかりで、キングオブファイターズやら結構古いのが並んでいました。

_IGP9933.jpg

そして、「林百貨店」は長い時間をかけ、修復され昨年オープンしたもの。
林百貨店

中は高級なデパート?という感じで、1Fは多くのお土産が並んでました。

_IGP9936.jpg

エレベーターは趣のある感じで、

_IGP9937.jpg

屋上は日本風の居酒屋がありました。

_IGP9939.jpg

後は特に目立つモノはなかったですが、なぜか屋上にポストが?

お次は、日本時代の「知事官邸」に行くことに。

_IGP9940.jpg

道中、豆花屋さんがあったので寄ってみる!

_IGP9942.jpg

豆花25元(100円)
豆乳からつくる台湾の伝統的なスイーツです。
ひんやりとした甘い豆腐?は暑い気候の台湾にはベストマッチです。

_IGP9943.jpg

知事官邸
こちらも日本時代から修復されたもので、観光地となっております。

1Fはカフェや、レストラン等が並んでおります。

_IGP9946.jpg

2Fには現在の昭和天皇が皇太子の頃に当所に宿泊したままの様子を表しております。

_IGP9945.jpg

_IGP9948.jpg

昭和天皇の等身大パネル。

_IGP9949.jpg

_IGP9951.jpg

_IGP9954.jpg

非常に綺麗で良き場所でした。


_IGP9955.jpg

お次は近くの成功大学へ。

_IGP9956.jpg

こちらは一般の方にも開放している大学で、グラウンドにも多くの市民の方が走っていました。

_IGP9957.jpg

_IGP9959.jpg

_IGP9960.jpg

成功大学は広いため、多くの学生が自転車で移動していました。

_IGP9961.jpg

_IGP9964.jpg

_IGP9965.jpg

_IGP9966.jpg

国立成功大学光復キャンパスの一角には「榕園」と呼ばれる美しい広場があります。散歩したり、ピクニックを楽しんだり、みんなの憩いの場所になっています。

_IGP9967.jpg



_IGP9970.jpg

立派なガジュマルの木。
大正12年(1923)当時皇太子だった昭和天皇が台湾に視察に訪れた際、自ら植樹された木です。

_IGP9971.jpg


_IGP9972.jpg

公園のベンチでは数人の学生が休んでおり、気持ちの良い、憩いの場でありました。

_IGP9974.jpg

_IGP9979.jpg

_IGP9980.jpg

大砲なんてのも。

_IGP9981.jpg



_IGP9983.jpg

近くのジュース屋さんで飲み物を買うことに!

_IGP9982.jpg

こちらが、メニュー表。
玉蜜(35元 140円)をチョイス!

_IGP9985.jpg

味はレモネードみたく、甘く美味しい感じ!

_IGP9987.jpg

_IGP9986.jpg

台南公會堂。
公会堂として使われた重要な建物。

さて、辺りも暗くなり、お腹も空いてきましたので、はむ家オーナーさんおすすめのレストラン上海華都小吃點心城に行くことに!

_IGP9989.jpg

上海華都小吃點心城

_IGP9991.jpg

こちらがメニュー表。
オーナーさんお勧めの小龍包(80元 320円)、揚げ春巻き(80元)、五目炒飯(75元 300円)をチョイス!

_IGP9994.jpg

小龍包。
うまい・・・・!
この針生姜がたんまりあるというのが本当に嬉しい!
こうなったらビールが飲みたくなるなぁ・・・ということでビールをチョイス!

_IGP0001.jpg_IGP0003.jpg

相変わらずの薄いビール(笑)
原材料や味を見る限り、大麦だけでない、様々なものが混ざっている感じ。

_IGP9996.jpg

_IGP0004.jpg

揚げ春巻き。
熱々でキノコやタケノコ等の餡が入っており、美味~!

_IGP9995.jpg

五目炒飯もあんかけで、うまい!

今日は食べたもの全部美味しい!幸せ!

合計305元(1220円)で、気持ち高めでしたが、九份のアレ(芋仔蕃薯)に比べると100倍マシ!
おまけに、食事をすると、食前にお茶と茶菓子のサービスがあるって聞いていましたが、客僕1人なのになかったですからね!

さて、お腹一杯になったところで、まだ夜の台南をブラブラ。

_IGP0005.jpg

ライトアップされた教会。

_IGP0009.jpg

孔子廊

_IGP0008.jpg

_IGP0010.jpg

_IGP0012.jpg

正直夜は暗すぎて、何が何なのかも、分からず。

_IGP0018.jpg

キレイな三日月を眺めつつ、ホテルへ。

部屋に戻り、同部屋の人とゆったり会話。
その人は阪神ファンで、2013年まで阪神に在籍していた林威助選手が現在在籍している兄弟エレファンツの試合に応援しにわざわざ台湾まで来たとのこと!
でも、行った試合はベンチだったらしく、最後代打で立ったけど、外野フライで凡退だったらしく、イマイチ活躍できていない模様。

その阪神ファンは、台湾を2週しているらしく、僕が次は台中に行くと話をすると、台中は多国籍の人が派閥を作っているらしく
あんまり好きじゃない都市であると話してくれました。

そんなこんなで夜遅くまで話をして就寝。いやはや面白い出逢いもあるもんだ!


交通費: 224円(56元)
 食費: 2100円(朝昼 135元, 夜 390元)
観光費: 200円(50元)
宿泊費: 2000円(500元)

合計: 4524円

Theme : 台湾 * Genre : 海外情報 * Category : 台湾
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。