FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-09-12 (Sat)
2015-9-12(土) 2日目ルート

午前: 宿近くのハンバーガー屋さんで朝食⇒地下鉄を利用し淡水駅へ⇒淡水散策⇒可口魚丸で魚丸湯を食べる

午後: 中正紀念堂を観光⇒杭州小籠湯包で昼食⇒地下鉄で土林駅に行き、バスで国立故宮博物院
    ⇒台北駅に戻り、50嵐でタピオカミルクティーを飲む⇒福大山東蒸餃大王で夕食⇒ゲストハウスへ

ルートなどのマップは以下のURLからどうぞ!
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zFmwaa-wGFRI.kyO3muYEDYQA&usp=sharing


今日も台北は天気に恵まれております。

ここでちょっとゲストハウスに住んでいる人への一言...
くまくん。さんのドミトリールーム(私が泊まっていたのは下の階)は1部屋に2段ベッドが3つ備え付けられており、パイプ組の質素なものでかなり密着しております。
そのため、少しの動きだけでかなりの振動が起き、2つ隣でも余裕でグイグイ動きます。

同部屋の人は全て日本人なのですが、ちょっとマナーが悪かった...
早く寝ている方がいらっしゃるのに、深夜3時頃に帰ってきて(帰っても、静かならいいです)、普通に喋ってガサゴソと荷造りをする始末。
それも3人のグループでやるので、ベッドが上下にグイグイグイ。
お蔭でこっちは、3時に目が覚めたりと何だかなぁという感じ。

ドミトリーは、こういうリスクがあるのは承知しておりますが、これまでで最も酷いです。
そして、それを異国の地で、かつ日本人がするというのが、残念で仕方なかったですね。


さて、愚痴はそこまでにして、朝6時40分頃に起床して、シャワーを浴び、朝ごはんを食べに外に出て見ることに。

事前にくまくん。さんの方から周辺マップを貰っていたので、朝ごはん屋さんを中心に見てみたのですが、空いてない。
あれ、土日は営業時間が遅いのかな?と思いつつ、しばらくぶらぶら。

_IGP8779.jpg

中山市場なんてのもありました。
入口は空いていましたが、おそらく準備中?

_IGP8780.jpg

_IGP878220150912182530.jpg

結局空いているお店がなかったので、ハンバーガー屋さんっぽいところで朝ごはんを食べることに。
こちらがメニュー表。
良く分からないので、何となく豚肉っぽいものを映っている湯種套餐をチョイス(80元 320円)

_IGP8783.jpg

店内はこんな感じ。みんな朝ごはんを食べてるようでした。

_IGP8784.jpg

ドリンクもついてくるみたいです。微糖の紅茶でした。

_IGP8786.jpg

さて、出てきたものはこちら!

あれ、トースト?と思ってみてみると、何とピーナッツバター・・・。
豚肉だと思っていたのはピーナッツバターだったのか・・・・。
味はいたって普通のもの。黄色いのはオムレツです。
何というか、普通すぎて面白味のない感じでした!

朝食後、まずは台北駅でこれまで予約していたチケットを受け取る為、向かいます。

_IGP8789.jpg

途中、牛乳大王という有名なパパイヤミルク屋さんがあったので、行ってみる!

_IGP8791.jpg

メニューは日本語のものがありました。
もちろん、木瓜牛乳(70元 280円)で!

_IGP8792.jpg

こちらが、パパイヤミルク。オレンジ色で綺麗な色をしております。
味は・・・、濃厚なミルクが中心ですが、何だろう・・・。スイカのような抜ける香りに、ほんの僅かな青っぽさが残ったような。
これぞパパイヤ!というほど印象は無かったですね。

_IGP8794.jpg

こちらがレシート。台湾の面白いところですが、これが宝くじとなっております。
隔月で抽選されるらしく、最高は何と1000万元とのこと!
税金対策(不正がないよう)として導入されたみたいですが、ナイスなアイデアですよね。

_IGP8795.jpg

朝の台湾の街を歩く。

_IGP8798ss.jpg

台北駅でチケットを交換し、これで準備万端!
いざ、淡水へ!

MRT台北駅より、淡水線に乗車し、なぜか終点の米投に。

_IGP8799.jpg

米投駅。
新米投と、淡水との乗り換え駅となっているみたいので、必ずここに止まるのかな?

_IGP8801.jpg

こちらが淡水駅のホーム。

_IGP8803.jpg

台北駅から約40分ほどで、淡水駅へ!(40元 160円)
中々洒落た駅。

_IGP8804.jpg

淡水といったら海岸?の夕暮れが有名。
まぁ今は朝なのでぶらぶらと歩きます!

_IGP8805.jpg

サイクリングスポットとなっているみたいで、多くのサイクリング客がいました。

_IGP8806.jpg

金色木岸。

_IGP8807.jpg

_IGP8810.jpg

海岸沿いの景色は良いものです。確かに夕暮れがキレイというのも分かるかも?

_IGP8811.jpg

後、釣り客がめちゃくちゃ多い。
ですが、釣れている様子もないような?

_IGP881420150912182622.jpg

こんな暑い日には、冷えたドリンクが美味しそうですね。

_IGP8816.jpg

_IGP8817.jpg

後、フェリーも出ているみたいで、いくつかのルートを回っているそうです。

_IGP8818.jpg_IGP8819.jpg

マカイ先生の像もありました。
以下引用。
日本の札幌農学校の初代教頭クラークス博士は、日本ではとても有名ですが、このマカイ医師は、台湾のクラークス博士ともいえるでしょう。彼を通して、多くの若者が近代文化に接触し、特に北部台湾の近代医療の発展は、彼を基に起こったといえます。クラークス博士と同様、マカイ医師もキリスト教伝道者であり、おもに医療を通して伝道活動をおこないました。そのため、淡水には、マカイ先生由来の教会や教育施設・病院がたくさんあるのです。


_IGP882020150912183434.jpg_IGP8821.jpg

キリスト教会もあったり。

_IGP882220150912182644.jpg

可口魚丸という気になるお店があったので、魚丸湯を頂くことに!

_IGP882520150912182648.jpg

こちらがメニュー表。

_IGP882420150912182646.jpg

_IGP882620150912182650.jpg

こちらが魚丸湯。
魚のつみれの中に、豚ミンチ?が入っています。
こちらが、めちゃくちゃ美味しい!
コンソメのようなスープに、ジューシーな魚丸。調味料のコショウや甘味噌?を入れるとコクがましグッド!

台湾にきて初めて美味しいものを食べた気がします!

_IGP882820150912182654.jpg

淡水にも寺院のようなものが。台湾はやはり多くありますね。

_IGP882920150912182658.jpg

_IGP883120150912182702.jpg

さて、駅に戻ろうとすると何やら面白そうなお店がある通りが。
というか、ほんとにどこでも原付が入ってこようとする文化がスゴイ。

_IGP8833.jpg

_IGP883520150912182710.jpg

_IGP8837.jpg

まさに台湾の人の生活の場という感じ。
夜市の雰囲気より、こういうのが見たかった!

いやぁ、思いもよらない出逢いで嬉しい・・・!

_IGP8838.jpg

_IGP884020150912182724.jpg

_IGP8841.jpg

寿司なんてのもあるよ!
でも、海外でありがちなカリフォルニアロールみたいだね。

_IGP8843.jpg

好きなのも選んで食べる自助餐?のようなもの。

さて、これらの店を抜けて、駅に戻る途中にも。

_IGP8845.jpg

バイクの修理屋さん。
いや、珍しくも何ともないのですが、あぁバイク大国だなぁという気持ちに。

_IGP8847.jpg

吉野屋もありました。
メニューも違いますし、値段も高い!

_IGP884820150912182742.jpg

淡水駅を去り、ここから一気に中正紀念堂前まで行きます。

_IGP8850.jpg

中正紀念堂前駅。

淡水から40元(160円)です。

_IGP885220150912182750.jpg

まず、目に飛び込んでくるのは国家戯劇院

_IGP885420150912182756.jpg

台湾のシンボル的建築物のひとつで、その名の通り劇場としての役目を持っております。

_IGP8855.jpg

そのせいか、周辺の至る所にダンスをしている方がいました?

_IGP885620150912182802.jpg

中正紀念堂の広場には何やらイベントがやっていました。
何となくフリーマーケットのような雰囲気でしたが、出ているものを見ると何だか違う?

_IGP886120150912182816.jpg

良く分からないですが、樹造幸福,伊起傳愛』愛心義賣會活動訊息みたい。
募金もしていたので、おそらくそういったものでしょう!

_IGP885720150912182806.jpg

_IGP886020150912182812.jpg

_IGP8864.jpg

_IGP8863.jpg

そして・・・・、中正紀念堂!!!
何といっても、デカいの一言!

中正紀念堂は、中華民国の初代総統である蒋介石を顕彰し1980年に竣工したもので、よくこんなでかいのを建てたなぁ
というのが印象!

_IGP886920150912182830.jpg

_IGP8870.jpg

_IGP887120150912182836.jpg

中正紀念堂といったら、衛兵交代!
交代の時間まで、一糸乱れない衛兵は、この時間だけ動くことができます!

人が多く、遠目でしか見ることはできませんでしたが、全て整った行進は圧巻!

_IGP887320150912182842.jpg

天井も凝ってます!

_IGP887420150912182844.jpg

堂内には、高さ6.3mの蒋介石元総統のブロンズ像が安置されています。

_IGP8877.jpg_IGP8880.jpg

蒋介石元総統を守り続けているのが衛兵さん、御苦労さまです!


_IGP8882.jpg

_IGP8884.jpg

_IGP888520150912182904.jpg

ちなみに紀念堂の側面はこんな感じになってます。工事中?ということかな?

_IGP8886.jpg

何故か、トランスフォーマーのバンブルビーが。何故・・・。

_IGP888820150912182910.jpg

さて、昼食は、中正紀念堂裏にある杭州小籠湯包さん。
土曜日+人気店だけあって、人が多い!

_IGP8889.jpg

事前に受付で番号の書かれた札を頂き、好きなメニューを注文します。

自分は、小龍包(120元 480円)、蟹殻黄(焼き饅頭 20元 80円)、蘿蔔餅(ローボースー・ビン、大根餅 40元 160円)
合計180元分を注文!
しばらく待ち時間があるとのことなので、近くのファミマで一休み。

_IGP8890.jpg

台湾版アクエリアス?のようなものを(25元 100円)飲んで、水分補給。

_IGP889120150912182918.jpg

_IGP8892.jpg

近くには立派な台湾の中学校がありました。
学生がたくさんいたけど、台湾は土曜日も授業か何かがあるのかな?

そして、時間になったので、杭州小籠湯包に入ることに!


_IGP8893.jpg

職人さんの作業風景。

_IGP8894.jpg

店内の様子。

_IGP889520150912182926.jpg

まずは、大根餅を焼きまんじゅうがきました!

_IGP889620150912182930.jpg

大根餅の中には、ダイコンと、豚の挽き肉が入っています。豚肉としっかりと味付けされたダイコン(醤油風の味付け)がアクセントになり、あっさりとした味わいで頂けます。
焼き饅頭の方は・・・、正直、あまり美味しくはありませんでした。というのも小麦粉が多すぎて粉っぽさがやばい!

_IGP889820150912182932.jpg

そして小龍包!
実は、今まで小龍包を食べ事は無く、初めて食べるのがこのお店です!

_IGP8899.jpg

ジュワっと溢れる肉汁!熱々!かと思いきや、程よい熱さでジューシー!
ラー油、醤油ダレ、御酢などがありましたが、個人的には御酢が強めにして食べるとさっぱりして美味!

合計で180元のはずでしたが、200元渡すとおつりが10元しか。
え?サービス料かあるんだっけ?と思いつつ、とりあえずそのままに。


さて、この後は、中正紀念堂のMRTから、土林(シーリン)へと向かいます。
中正からは20元でした。

_IGP8900.jpg

改めてみると、地下鉄は近代的だなぁとしみじみ。

土林駅に到着し、近くのバス停から国立故宮博物院へと向かいます。

約15分ほど?で到着。
バスは後払いでしたが、お値段は何と7元(28円)!
安すぎる・・・!

_IGP8901.jpg

_IGP890320150912182940.jpg

国立故宮博物院も、またデカい。

_IGP8905.jpg

_IGP8910.jpg

_IGP8907.jpg

チケットは通常250元ですが、ユーストラベルカードを提示すると150元と100元お得になります!
中は撮影不可のため、写真はありませんが、丁度土曜日、ということもあってかなり人が多かったです。
特に団体(ツアー?)が多く、しれっと日本人のツアーの後ろについて解説を聞いてたりしてました(笑)

あまり印象的なのはありませんでしたが、青銅器の剣は魅力的でした。
今はボロボロになり、見る姿もありませんが、あれで戦っていたのですからねぇ。

また、国立故宮博物院といったら、豚の角煮の形を模した肉形石、本物の白菜そっくりの翠玉白菜が有名ですが、
これらを見るのにも結構並びます(笑)

実際に見ましたが、確かに角煮、白菜だなぁという印象!
以上!

ささっと、博物院を堪能し、外へ。

_IGP8908.jpg

古びたビルとの対比が割と好き。

帰りも同じようにバスで移動。
今度は前払い制で15元!(さっきより2倍)
その分、どこで降りても同じ値段ということで、台湾のバス制度って不思議だなぁと思った次第。

バスで土林駅に戻り、ここから台北駅へ。
2階のフードコーナーをぶらぶらしたりしたものも、特に気になるものはなし。

とりあえず、歩き回って汗をかいたので、一度ゲストハウスに戻ることに。

_IGP891220150912184018.jpg

道中にある、50嵐さんで初めて注文することに。

_IGP8913.jpg

注文したものは、タピオカミルクティー 35元(140円)に甘さは微糖(3分目)で。
甘さ的に丁度良く、タピオカのつるっとした食感が何とも魅力。ミルクティーは味がはっきりしており美味!

台湾は、ドリンク片手に歩いている姿の多くを見かけることがありますが、確かに今回自分も歩き回り、
その日差しの強さと、暑さにやられ、甘いドリンクを欲するようになったので、そういう気候的な因子も大きいのかもしれませんね。

宿で一汗を流し、夜の街へ。


_IGP8914.jpg

といっても、近くの福大山東蒸餃大王さんに行っただけですが!

_IGP891520150912222600.jpg

メインの蒸し餃子の他にジャージャー麺が有名みたいです。

_IGP891720150912233514.jpg

餃子は一つ一つ丁寧に作り上げられています。

_IGP891820150912222606.jpg

メニュー表。
日本人が多いのか、既に日本語のメニューがある模様。
今回は、ジャージャー麺(75元 300円)、蒸し餃子(85元 340円)、酸辣湯(35元 140円)
合計195元、780円。

_IGP8920.jpg

まずは、ジャージャー麺がきました!
熱々の麺に、たっぷりとのった唐辛子や豆板醤と合わさった豚挽肉。
もう、美味しすぎる!

お茶はフリーでしたが、氷冬瓜?と描かれたものを頂くと、甘くてびっくりしました!
そういえば台湾のお茶って甘かったなぁ・・・と思いだす。

_IGP892120150912222610.jpg

お次は、酸辣湯。
酸っぱさは控えめですが、具材が多く、コクもありの日本人向けな料理!
これが35元とかスゴイ・・・。、てか1日目の夜市のアレは何だったのかという。。


_IGP892320150912222612.jpg

さぁ、メインの蒸し餃子!
10個入りです!
予想以上に大きく、もっちりとしており、何よりインパクトがあるのが肉汁が溢れること!
こんなに美味しい+ボリュームのある+安い餃子は久しぶりな気がします!!
個人的には10個が多かったので、5個とかあったらいいのになぁと思ったりも。

しかし、今日は食に恵まれた日だった!
この福大さんは、最終日前にもまた行きたいですね!

お腹の調子も落ち着いた?ので、近くのセブンイレブンで久しぶりのお酒を購入。

_IGP892420150912222614.jpg

台湾ビール(500ml 48元 192円) お茶( 500ml 20元 80円)

_IGP8925.jpg

くまくん。のベランダで飲むビールはおいしい。
が、夜は蚊が凄いので、そそくさと退散し、ブログを書いて就寝予定。



2日目使用金額
交通費: 488円(バス + MRT, 122元)
 食費: 2672円(朝昼 370元, 夜 298元)
観光費: 600円(150元)
宿泊費: 2000円(500元)

合計: 5760円
Theme : 台湾 * Genre : 海外情報 * Category : 台湾
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。