FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-05 (Sun)
2015-4-5(日) 11日目ルート

午前: 青森駅から大舘駅へ⇒日本三大鳥弁当 大館駅駅弁 鶏めし 花善で朝食?⇒乗り継で十二湖駅へ

午後: 世界遺産白神山地 十二湖散策⇒十二湖、東能代、秋田、大曲と乗り継ぎで田沢湖駅に向かう予定だったが・・・・
    乗り換えミスで反対路線に行ってしまい、秋田駅までしかいけず・・・⇒予定宿をキャンセルしホテルアルファワンに宿泊


朝5時頃起床。

_IGP7727.jpg

前日購入したリンゴと、スパークリングを飲んで出発!

_IGP7728.jpg

今日は青森駅から、弘前、犬館、東能代と乗り継いで、十二湖駅へと向かう予定です。

_IGP7734.jpg

途中、大舘駅で1時間30分ほどの乗り換え時間があるので降りて見ることに。

_IGP7732.jpg _IGP7733.jpg

なるほど、来るまでは知りませんでしたが、忠犬ハチ公縁の駅(秋田犬)なんですね!

_IGP7735.jpg

秋田犬のモニュメントもあります。

_IGP7737.jpg

そして、魅力的であるのが、犬館駅のお土産がとてもかわいいということです。(写真は許可をもらいました)

_IGP7738.jpg
_IGP7739.jpg _IGP7740.jpg

これだけ可愛い駅?は他にないようなきもします!
可愛いプリントが貼ってあるクッキーの方をお土産に購入しました!


_IGP7743.jpg
_IGP7746.jpg

駅の外に出ると、同じような秋田犬の像が。

_IGP7747.jpg

そして、犬館駅のもう一つの魅力。それは、 「日本三大鶏飯駅弁」のひとつにも数えられる秋田県大館駅の名物駅弁。
大館駅駅弁 鶏めし 花善

ちなみに他には群馬県高崎駅の鶏飯と、福岡県の折尾駅にあります。
時系列がバラバラで申し訳ないですが、8月4日放送のマツコの知らない世界で花善さんの鶏めしが放送されていました!


_IGP7749.jpg
_IGP7751.jpg

お値段は880円。
鶏は比内地鶏、米はあきたこまちが使われております。
もうとにかく、美味しい・・・!
ごはん一粒一粒に絡む出汁は最高です!
間違いなく、日本三大鳥弁当の一つでしょう!

_IGP7752.jpg

後、お箸も秋田県産の杉で作られており、香りや趣のある、お箸でした。

_IGP7754.jpg

さてさて、五能線を続き、十二湖駅へと再び向かいます。

_IGP7764.jpg

日本の西、雄大な日本海が広がりますね。

_IGP7765.jpg

そして十二湖駅へと到着!
さあバスに乗り込んで青い池を見に行くぞー!と思うも・・・。
何とこの時期はバスがないとのこと

その理由としても、例年の山開きは、十二湖は4月1日、ミニ白神は4月20日、暗門の滝は4月下旬(滝を全て巡れるようになるのは6月下旬)、岳岱と二ツ森は5月下旬と、比較的遅いことから、観光シーズンではない今は通っていないそうです。

青い池までかなりの距離があるため、(しかも上り、帰りは下りなので歩けるそうです)仕方なしにタクシーを利用しました。
その前に、駅の近くに荷物を預けるところがありますので、200円でバッグパックを預かってもらいました!

_IGP7766.jpg

片道10分ほどで、出発点がある、物産館キョロロに到着。(ちなみに物産館も空いてません)
お値段は1920円でした。

_IGP7772.jpg

そこがら、ぶらぶらと湖巡りもするも、何だか色があまり良くない?
どうやら天気が悪いと(曇ったり)そんな風になるみたいです。

_IGP7773.jpg

_IGP7775.jpg

まだ雪の残る、周りに誰もいない道を一人で歩き続けます。
何となく熊が出ないか心配で、ある意味気が気でない。

_IGP7776.jpg

そして一番楽しみにしていた、青い池は・・・!

_IGP7778.jpg

_IGP7784.jpg

_IGP7789.jpg

あれ?こんな色だったっけ?と不思議に。
本当はこんな感じに。

うーん、季節も天気も運が無かったんだなぁ、と思い青い池を後に。

_IGP7792.jpg

ブナ自然林を歩き、迂回しながら、池を周り、最後に駅へと戻ります。

_IGP7797.jpg
_IGP7798.jpg

こちらの沸壺の池は透き通ってキレイでした。

この後、結構な雨が降り出し、ずぶ濡れになりながら(半分諦め)、下山?

_IGP7812.jpg

_IGP7814.jpg

_IGP7816.jpg

_IGP7819.jpg

_IGP7818.jpg

十二湖で幻の魚 イトウの養殖をしているみたいです。

_IGP7828.jpg

_IGP7831.jpg

熊のいる店、なんてのもありました。(熊は普通に起きててビックリ)

_IGP7833.jpg

遠くに見える日本キャニオンも雨とガスで何やら。

_IGP7836.jpg

そんなこんなで約1時間ぐらい歩いて駅に到着し、暖房で体を暖めながら、くるみもちを食す。(100円)
あんの甘さと塩気が良い塩梅。
傍から店主の青森弁を聞きましたが、難しく、特徴のある方言でした。

_IGP7838.jpg

17:24ぐらいに東能代に到着し、乗り換え時間もあるため、近くのスーパーで夕食を購入する事に!

_IGP7839.jpg

こちらの健康館で、たんまり野菜と夕食を購入!

_IGP7841.jpg

_IGP7842.jpg

東能代駅に飾られている絵。
旅をしていて思うのですが、駅毎に特徴があるのは勿論のこと、駅との出会いの多くが一期一会であることをおもうと、
感慨深く、大切にしようと思いますね。

_IGP7843.jpg

秋田駅のなまはげ。
秋田は男鹿半島になまはげ文化があるのですが、かなり交通の便が悪く、行くことは叶いませんでした。
さて、秋田駅から大曲駅に行き、最後に田沢湖駅へと向かいます。

が・・・・、ここで、この旅最大の失敗が・・・。

何と大曲方面(南)と反対方向(北)の電車に乗ってしまうミスが・・・。
この原因として、時刻だけを確認して、方面を確認しなかったのがチョンボでした(同時刻出発)

しかも、乗って早く気付けば間に合ったのですが、残念ながら40分ほど経った後で、時すでに遅し。
田沢湖方面へは行くことができなくなりました。(予約していた宿もキャンセル・・・お金が・・・)

_IGP7845.jpg

_IGP7846.jpg

喪失した気分の中で森岳駅で約1時間30分ほど乗り換えの電車を待つ・・・・。

_IGP7844.jpg

夜は晩酌のためにと購入した、お惣菜も駅で食べる・・・。
味も何もしませんでした・・・・・。

_IGP7848.jpg
_IGP7849.jpg _IGP7851.jpg

ホテルアルファワンに宿泊。疲れたのですぐに就寝・。



11日目使用金額
交通費: 3370円(東日本パス + タクシー)
 食費: 1780円(朝昼 980円, 夜 800円)
お土産: 485円
宿泊費: 7900円(キャンセル料3900円)
荷物預: 200円

合計: 13655円
Theme : 一人旅 * Genre : 旅行 * Category : 関東・東北・北海道
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。