FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-04 (Sat)
2015-4-4(土) 10日目ルート

午前: 苫小牧港から八戸港へ到着⇒JRの乗り継で青森駅へ⇒青森魚菜センターで「のっけ丼」を食べる
    セレクトイン青森で荷物を預ける

午後: 弘前駅に移動し、弘前城を観光⇒青森駅に戻り、青果市場(やおけん)でリンゴ等を購入し、ホテルに預ける
    ムックLIVE! TOUR 2015 "F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE"@青森Quarter (青森県)
    ライブに満足し、セレクトイン青森に宿泊。


船の中で朝6時頃起床。

_IGP7637a.jpg

朝食は食パン。

_IGP7638.jpg

そして八戸港フェリーターミナルに7:30ぐらいに到着。ここから、8:00のバスに乗り、

_IGP7641.jpg

新八戸駅に到着!(300円)
ここからJRの乗り継で 8:40新八戸⇒8:58 八戸⇒10:24青森に到着。

_IGP7644.jpg

青森駅。今日は晴天でよさそう。

_IGP7647.jpg

駅周辺を歩く。
思ったよりも静かで、宮崎に似た古き雰囲気を感じます。

_IGP7648.jpg

さてさて、青森に来ても新鮮な魚が食べたい!ということで、青森魚菜センターに行ってきました!

_IGP7649.jpg

こちらは、「のっけ丼」で有名なお店で、まず初めに5枚か10枚のチケットを購入し、その枚数に応じて、お魚と交換し、
丼にのっける!というものです。今回は10枚(1080円)のセットを購入しました!

_IGP7650.jpg

こちらがチケット。さてさて、何からのっけようかと市場の中を歩きながら考えます。

_IGP7651.jpg

まずは白ご飯!こちらはチケット1枚です(残り9枚)
(後で気づいたのですが、別のお店で青森県産のお米を使っているところがあったので、そこで交換すれば良かったと後悔)

_IGP7652.jpg

丼片手にぶらぶら歩いていると、サービスするよ!との声が。
早速駆けつけ(笑)、いくつかのお刺身と交換。
中トロ、サーモン、青森産のヒラメ、で計3つ(残り6枚)。サービスはアジを頂きました!
さてさて、これだけでも美味しそうですが、まだまだ乗せます!

_IGP7653.jpg

お次のお店で、青森産の水タコ、青森産ホッキ貝、ボタンエビ、ブリ、北海道産生ウニの計5枚(残り1枚)
こちらのお店は素晴らしく、どれも大きめで新鮮!(写真はブリを乗せたもの)


_IGP7656.jpg

最後に、しじみ汁と交換し、全部終了!
後は頂くだけです!

_IGP7655.jpg

最終的に出来上がったのがこちら!
凄いボリューム。これが1080円!
青森産水タコとホッキ貝の食感もいいですし、ボタンエビもお酒が飲みたくなります。
さらに、ブリ(カマトロの部分)はトロけて美味しい・・・。北海道産生ウニも甘くて最高です!

さて、食べている途中に隣の席で女の子2人組の方がやってきました。
聞き耳をしているうちに、その子らがムックのLIVEを目当てに遠方から来ていることが分かりました!
話しかけたいですが、勇気のない僕はそのまま食べ終えて去りました・・・(泣)

_IGP7657.jpg

余った半券は応募券みたいになるらしく、記入して応募箱に投入しときました。

_IGP7660.jpg

お次は、荷物を預けに、本日の宿泊先であるセレクトイン青森に。

_IGP7661.jpg

ホテルのエレベーターに貼ってあった、サッポロビールの広告。飲みたい衝動に駆られる・・・。

この後は、青森駅に戻り、昨日の運休になった急行はまなすの運賃の返金をしてもらうなどをしてから、
弘前駅へと移動。

_IGP7715.jpg

弘前駅。

_IGP7663.jpg

リンゴのモニュメントがありました。

_IGP7664.jpg

観光案内所で、弘前の周辺地図と、ふらいんぐうぃっちなるパンフレット?を貰いました。
しかし、この地図。かなり造りが凝っていて、いくつか持って帰りたくなるような出来です。

_IGP7716.jpg

ふらいんぐうぃっち
良く分からないですが、漫画で弘前が舞台なのでしょうね。

_IGP7713.jpg

晴天のお蔭でキレイな山が見えます。
方角的に岩木山でしょうか。

_IGP7670.jpg

そして、駅でバスにのり、弘前城前へ。
弘前城

_IGP7694.jpg

料金は310円ほど。

_IGP7685.jpg

_IGP7688.jpg

白を基調としたお城。
弘前城と言えば、桜で有名ですが、まだまだ4月初旬。青森は下旬でなければ咲かないそうです。
この赤い橋と桜との対比が良く写真として撮られる構図な気がします。

_IGP7690.jpg

_IGP7697.jpg

いざ、東北唯一の天守へ!

_IGP7702.jpg

当時の建築に携わった人?(すいません、何だか忘れました)
後、文字の配置が統一されるように、木板に一線を入れているのですね。

_IGP7708.jpg

桜咲く弘前城のj写真。

天守からの眺めは、良く。気持ちの良いものでした。

_IGP7709.jpg

しかし、桜と弘前城との対比は、今年で暫くお預けです。

_IGP7710.jpg

ご覧の通り、石垣の修理工事をしており、天守を丸ごと別の場所に移動させるというのですからスゴイものです。

_IGP7712.jpg

弘前城周辺は桜が多く、本当に青森の春に改めて、来てみたいと思いました。


そして、青森駅に戻るために弘前駅へ。
こちらの駅は津軽三味線のアナウンス?があったりと、地域色が感じられる趣のある駅でした。

ライブの時間も近づいてきたので準備を?することに。

_IGP7717.jpg

_IGP7718.jpg

前もって、駅近くの八百屋さんで青森産のリンゴや、中三デパートでご当地モノを購入!
こちらもライブに行く前にホテルに預けます。

_IGP7719.jpg _IGP7720.jpg

ホテルはこんな感じ。良い部屋です!
宿泊費は3000円ほど。

_IGP7721.jpg

そして念願のムックライブ・・・。
TOUR 2015 "F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE"
2015/04/04 (土) 17:00 開演
@青森Quarter (青森県)

旅の途中でライブなんて、なんて良いんだ!

KIMG0001.jpg

ライブハウスである青森Quarterは狭く、人と人とが密集しています!
そして、ステージとの距離が近く、メンバーの顔を良く見ることが出来るので嬉しい。

旅記事なので1曲毎の細かな感想は書きませんが以下がセットリストです。

1. (新曲)
2. ENDER ENDER
3. (新曲)
4. 茫然自失
5. (新曲)
6. WateR
7. アンジャベル
8. Ms. Fear
9. G.G.
10. 999 -21 Century World-
11. (新曲)
12. 空と糸
13. ニルヴァーナ
14. (新曲)
15. Mr. Liar
16. MAD YACK
17. (新曲)


アンコール

18. RECリエーション
19. YOU & I
20. 蘭鋳
21. 大嫌い


今回はムックのthe end of the world(アルバム)からと、新曲で構成されていました。
どれも明るい曲なので、誰でも楽しめるようになっているかな。
久しぶりに見たミヤの顔は明るいなぁというのが印象。カッコいいですが、昔の荒んだ方が好きな気が。
後、ゆっけがライブの前に行った旬亭 浜まちの、つゆ焼きそばが美味しいという話に惹かれた。その後の話も面白かったですが(笑)

大抵福岡のライブでしか見ることはないのですが、中央で流れるプールみたいにぐるぐる回るのは面白いなと思った。
最後に新曲の声の収録(イェイ!)をやって終了。(以前の福岡GG収録みたいな)

そんなこんなで、17:00開演の19:22に終わり。濃密な楽しい時間でした!

帰りに物販でシャツを買いたかったのですが、残念ながら売り切れ。
タオルはありましたが、あまり好きではないデザインなのでスルー。

この後はホテルに戻り、ゆっくりと晩酌。

_IGP7722.jpg

こちらはお土産用のリンゴのお酒。

_IGP7723.jpg

シードルや青森産リンゴなどを肴に?ビールを飲みます!
さすがに青森産のリンゴは瑞々しく、甘い・・・!
丸かじりでしたが、2個ぐらいならペロッといけますね!

_IGP7726.jpg

後、ご当地の工藤パンなんてのも買っておきました。


楽しく、濃密な1日。旅でも、たまには、こういうのは良いんじゃないのでしょうか!

10日目使用金額
交通費: 1870円(東日本パス + バス)
 食費: 1880円(朝昼 1080円, 夜 800円)
観光費:: 740円
お土産: 411円
宿泊費: 3000円
 洗濯: 500円
合計: 7661円
Theme : 一人旅 * Genre : 旅行 * Category : 関東・東北・北海道
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。