FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-02 (Thu)
2015-4-2(木) 8日目ルート

午前: 稚内駅からバスで宗谷岬へ⇒宗谷岬周辺観光⇒バスで稚内駅に戻る。


午後: デノーズで昼食、米国の母の味 スラッピージョーを食べる⇒バスでノシャップ岬へ再び
    ⇒稚内駅からJR乗り継ぎで旭川駅へ⇒味特 本店で醤油ラーメン⇒ HOTEL KANDAに宿泊



朝6時頃、うみねこの鳴き声で起床。(いかにも最北端?と言う感じ?)
風呂に入り眠気を覚まし、先日購入した朝食を食べます。

_IGP7319.jpg

北海道名物のソフトカツゲンと、食パン、108円のボンゴレビアンゴを食べます。
カツゲンは、何だかヨーグルッペ(九州の)のような感じ。

_IGP7320.jpg

食パンにパスタを挟むも・・・、うーん。。。ガーリックが強く、麺もパサパサでイマイチ。

そんなこんなで、まずは宗谷岬へ向かうために稚内駅へと行きます。

_IGP7323.jpg

初めて気付いたのですが、稚内駅には映画館が併設されているのですね!
どうりで、映画のCMが流れていると思ったら。

_IGP7328.jpg

さて、片道1250円のバスに乗って、宗谷岬へと向かいます。


_IGP7331.jpg

周りには海と平地?しかない、気持ちの良い風景を見ながら、バスに揺られます。

_IGP7342.jpg

丘の頂上には風力発電機が設置されております。
しかし、パンフレットに見た時とは違う緑の色具合。(何だか枯草のような)
後で聞いた話ですが、夏でも鮮やかな緑とはならないとのこと。


そして・・・、約45分程で宗谷岬に到着!!!


_IGP7346.jpg

_IGP7348.jpg

_IGP7351.jpg

日本最北端!!!!宗谷岬!!!

感動です・・・・。周りには海しかありませんが、元々この旅の一つの目標としていたものでありましたので、
しみじみとしたものがあります・・。

早速、自撮りの写真を撮影(笑)
しかし、風が本当に強く、そして寒い・・・。元々この宗谷という地域は非常に風が強いみたいですね。

_IGP7366.jpg

_IGP7376.jpg

晴天の日には見れるロシア領の樺太は残念ながら拝めることはできませんでした。

_IGP7370.jpg

宗谷岬付近にある、間宮林蔵の像。
樺太(サハリン)が島である事を確認した事で知られており、その視線の先には、かつて探索した樺太を見ているのでしょうか。

_IGP7378.jpg

音楽が鳴る石碑もありました。

宗谷岬を堪能したところで、近くにある物産展に行きます。

_IGP7384.jpg

物産館に備え付けられている温度計の温度は6.2℃。
ただ風が物凄く強いので体感ではそれ以上に寒く感じます。

_IGP7386.jpg

中には、お土産の他に、流氷館というものが併設されていました。
せっかくなので入ってみることに!

_IGP7387.jpg

中に入ると、"寒い"・・・・。
館内は-10℃前後に保たれているそうです。

いくつかの流氷と、動物の剥製が飾られております。

_IGP7389.jpg

中々リアルなアザラシ。

そんなこんなで流氷館を出、お土産を購入し、バスで稚内駅へと戻りました。

_IGP7396.jpg

丁度お昼時でありましたので、食べログで好評価の塩ラーメン屋さん、青い鳥にいくことに!

_IGP7397.jpg

が、何と今日は休業日・・・。(4月2日)
前日に続き、なんてタイミングが悪いのかと考えながら、予定を作戦中。

とりあえず、近場の観光地?である北防波堤ドームに行くことに。

_IGP7400.jpg

昭和6年から昭和11年にかけ建設された防波堤で、古代ローマ建築物を思わせる太い円柱となだらかな曲線を描いた回廊は、世界でも類のない建築物として内外の注目をあびているそう。

_IGP7401.jpg


_IGP7409.jpg

さて、改めて食事するところがないかと探していると、デノーズというお店を発見。
アメリカンサイズなハンバーガーが有名と言うことで早速入ってみることに!

_IGP7412.jpg

中は喫茶店のようなモダンな感じ。

_IGP7410.jpg

こちらがメニュー表。
おススメをきくと、ノシャップ米軍に愛されたアメリカの母の味として知られるスラッピージョー(1030円)を注文しました!
約15分ほどで・・・、

_IGP7413.jpg

どーん!とインパクトのある映像。
ミートソースとチーズをたっぷり、熱々の鉄板で焼かれております。

_IGP7415.jpg

ミートソースのアメリカンな風味とチーズが相まって美味でありますが、もうとにかくすごいボリュームです!
いくら食べても食べても減らない・・・。

いくつかテーブル調味料があるので、おススメらしいマンゴーチリソースを掛けると味にキレが増して美味。

30分ほどで、成人1日分のカロリーがあるであろうモノを食し、満足感溢れながら店を出ました。


次の目的地は、昨日行ったノシャップ岬。どうせなら青い空とのバックで撮りたいですしね!

_IGP7418.jpg

道中の水族館、科学館は残念ながら空いておりませんでした。(中々面白そうでしたが)

そしてノシャップ岬は・・・。

_IGP7420.jpg

_IGP7422.jpg

真っ白・・・・。
天候が悪く、分厚い雲で覆われております。
昨日見せた利尻島は、何も見えません。

そそくさと退避して、再び稚内駅へ。

_IGP7431.jpg

駅のセイコーマートで北海道限定らしい「ボス とろけるカフェオレ」を購入。
クリーミーな、お味で美味でした。

_IGP7435.jpg

駅で稚内ゆるキャラ『出汁之介』のかわいいお土産があったので購入。

_IGP7439.jpg

さて、この旅の目標地ある稚内から離れる刻が来ました。
改めてこういう時は物悲しい気持ちになります。

_IGP7443.jpg

本日の宿泊地である旭川駅に到着。

_IGP7446.jpg

昼の旭川は先日見ましたが、夜の旭川はまたイメージが違います。
時間は既に8時頃。
旭川名物の醤油ラーメンを食したいのですが、この時間帯まで空いているお店は非常に少ないです。

_IGP7447.jpg

その中で、この時間帯まで空いている味特 本店にいくことに!

_IGP7448.jpg

メニュー表。
注文するのは醤油ラーメン(700円)

_IGP7449.jpg

濃く、コクのあるスープ。
醤油だけではなく、魚介・豚骨のような香りも感じます。
しかし、本当に塩気のある感じなので、飲みの後の締めとしては最高のラーメンですね。

_IGP7450.jpg

そして今日の宿泊地であるHOTEL KANDA

値段はびっくりの2000円!凄すぎる!

_IGP7451.jpg_IGP7452.jpg

しかも普通のシングルルームです!
ただ、インターネットは別の専用施設でしか出来ませんので、寝るだけならベストですね。

_IGP7454.jpg

夜はビールだけ飲んで今日はゆっくりと就寝。

8日目使用金額
交通費: 4410円(東日本パス + バス)
 食費: 2150円(朝昼 1128円, 夜 1022円)
宿泊費: 2000円
お土産: 1596円

合計: 10156円
Theme : 一人旅 * Genre : 旅行 * Category : 関東・東北・北海道
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。