FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-02-06 (Sun)

他所から気になったものを
※この記事は不適切な発言があり、気分を害する恐れがあります。

例のtwitter

@kawakamimitsue 河上みつえ
宮崎の火山が噴火し続けている。
牛や鳥を大量に殺処分して、命を粗末にしていることに
宮崎の大地の神様が怒り猛っているように感じる。
18時間前 webから
df42twes.jpg

※現在twitterは削除されています。


河上みつえ



宮崎県は昨年の口蹄疫の影響で景気DIが最下位になり、それに追い打ちをかけるかのように鳥インフルエンザが発生、新燃岳の噴火が起きた。
鳥インフルエンザの消毒の為の石灰も、火山灰が降り積もれば意味をなくし、また石灰をまき直すしかない。
火山灰は収まる事を知らず、毎日生活に大きな影響を与えている。
九電は電線の監視を続けている。業者やボランティアの方々は必死に除去を続けるが先の見通しはつかない。農家もまた作物の灰落としに追われている。
噴火の影響で避難勧告を受けた高原町513世帯1158人が今日で6日目の避難所生活を強いられていた。噴火の恐れは後未だ続くと予測され避難者の精神的苦痛は耐えられないものになるだろう。(現在避難勧告は一部解除され、27世帯73人の方々が避難をしている)
先日に続き今日も、新たに県内で鳥インフルエンザが発生した。養鶏場の方々も不安で不安で眠れない日々が続いていると話していた。
藁をもすがる思いで国に救済を求める、しかし国は事態に目を背けてばかり。国とは何なのか。

県民は泥水を飲んででも必死こいて生きている。県も身を切るような思いで対策を続けているというのに…


それを命を粗末にしているからだ?天災?天罰?だと?頭おかしいだろ。
お前、口蹄疫の時ブログで
>>昨年から現在に至るまで、宮崎をはじめ全国で多くの畜産農家さんが、日々、手塩に掛けて育てられた家畜たちの、自らの身を切るかのごとくの殺処分を強制され、計り知れない精神的・物理的ダメージを強いられ続けているこの状況を、心から憂い、辛く悲しい気持ちで見つめておりました。

って書いていただろ。何が神の怒りだ、ふざけんな!そう思ってんならこう言う書き方は絶対できないだろうが!
こんな無知と非常識の塊みたいな発言があるか。どんな顔してこれを書いてんねん…見れば見る程ドヤッみたいな感じで腹立つわ。こんな奴が仮にも国を動かしている一部だと思うと…あってはいかんやろ。謝罪と共に一刻も早く議席を返上しろ!二度と顔を見たくないわ!

こんなに切れたのは口蹄疫の時の赤松農林水産大臣の対応以来だわ。
あれも酷かった、あんな民主党が引き起こした「人災」と言う他ないわ…。思い出したら腹立ってきた。赤松口蹄疫
県民の怒りの1つだと思ってほしい。本人に届かなくても言わなければならないと思った。
こいつは絶対許さない。

Theme : 最近のあれこれ * Genre : ブログ * Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する