FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-27 (Fri)
2015-3-27(金)
2日目ルート

午前: 日ノ出町駅から横須賀駅へ⇒フェリーで猿島観光⇒横須賀駅から久里浜駅へ
    ⇒バス東京湾フェリー前に移動後、フェリー乗船⇒金谷に到着

午後: 鋸山ロープウェーで展望台・地獄のぞき・日本寺散策⇒「磯家」で遅めの昼食
    ⇒浜金谷駅から千葉、西船橋、新松戸、柏、と乗り継いで水戸駅へ⇒「てんまさ」で夕食
    インターネットカフェ、「オアジ水戸店」に宿泊

使用カメラ・レンズ: K-01・smc 18-55mm DAL WR

移動ルートはこちらより

朝5時起床。
ホテルの大浴場に入り、準備をしたりで6時10分頃に出発。


_IGP5772a.jpg

昨日見た、灯りのある夜の風景と変わり、朝は寂しげな感じ。

_IGP5774.jpg

日ノ出駅から横浜へ(140円)

_IGP5780.jpg

これから先もお世話になるクレオンプロ。
正直、背負って歩きたくないぐらいの重さなのですが、ロッカーを使わないと決めた以上
これを背負わざる終えません。


_IGP5775.jpg

電車中で朝食。ファミマの100円バターロール。

_IGP5783.jpg

横浜駅を経て、横須賀駅へ。

_IGP5781a.jpg

横須賀のマスコットキャラ、スカレー

_IGP5785.jpg

隣接するヴェルニー公園には、海軍の軍船が停泊していました!

_IGP5792.jpg
潜水艦がかっこいい・・・!
上に乗っておられる方はさすがに軍の関係者の方でしょうか?一般の方ではないよね?

_IGP5787.jpg

こちらは今年の3月25日(一昨日!)に引き渡しされたばかりの、ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」
でかい・・・かっこいい・・・なんて浪漫が詰め込まれているんだ!

_IGP5789.jpg

改めて横浜は、海軍の街であると実感しました。

_IGP5798.jpg

さて、ヴェルニー公園を堪能したところで、三笠公園に到着。
ここのリング状の円のすぐ近くが軍関係の場所となり、関係者以外立ち入りが禁止されている区域があります。
そういったところの写真を撮るとロクなことはないので撮りませんでした。(海外は特に)

三笠公園はそこを遠回りしたところにあります。

三笠公園近くにある猿島フェリー受け付けに来たところで、

_IGP5804.jpg

往復券1300円を購入。
8:30の便で出発します。

_IGP5807.jpg

今回乗船する船のお隣には、

_IGP5810.jpg

記念艦「三笠」が!
実際に来艦出来るのはワクワクしますよね!

そんな気持ちを傍目に船は出港。

_IGP5821.jpg

さぁ、見えてきました、無人島の猿島が!
上陸前、ちょっとした説明を受けていざ上陸!

_IGP5830.jpg

_IGP5828.jpg

まず、初めにお目にかかるのが、この発電所。
"昔のもの"ということで、一見使われていないように見えますが、実は使われているかもしれない?(帰る時、稼働音がしていたので)
外観だけが古いということなのかな

_IGP5834.jpg

_IGP5833.jpg

お次は猿島の、要塞だった姿を見るべく、歩き続けます。
雰囲気も手つかずの自然のままでいいですね。

_IGP5838.jpg

まさに"廃墟"といった感じ。

_IGP5839.jpg

ただ残念なことが落書きが多いこと・・・。
これほど重要な施設なのになんで落書きなんかするかなぁ・・。

_IGP5842.jpg

_IGP5843.jpg

個人的に一番ワクワクしたトンネル?

_IGP5844.jpg

_IGP5847.jpg

_IGP5846.jpg

ここだけ別世界にきたような異様な雰囲気。良いね!

_IGP5852.jpg

_IGP5850.jpg

砲台跡。
中央の広場にぽっかりと円形の浅い穴が開いています。
元々要塞として機能していた猿島らしさが顕著に残っている部分ですね。

_IGP5869.jpg

お次は日蓮洞へ。

_IGP5856.jpg

急な階段を下りた先には・・・。

_IGP5858.jpg

海岸!
というか道が狭い!
本当にこういうところが観光ルートでいいのでしょうか?
しかし、洞窟の中に入ってみると・・・。


_IGP5864.jpg

ハートマーク?
違うかもしれないけど、ちょっぴり幸せな気分に。

_IGP5868.jpg

階段を下りる途中、何だか不思議なものも。

_IGP5882.jpg

さて、約1時間ほどで十分散策できましたし、次の帰りのフェリーに乗ることに。

_IGP5884.jpg

後、猿島内の資料館にウミウが大量にいると記載していたのですが、確かにいました!
この白いのは全部ウミウのフンだそうです。

三笠の桟橋に戻ると、三笠公園の開園時間になっていました!(通常8時開園)
実際に記念艦みかさを間近に見えるので近くことに。

_IGP5887.jpg

これが砲台!
こんな巨大なものをいくつも搭載しているのですね!

子供心に響くものもあり、是非とも搭乗したいと思っていたのですが、時間的な問題で×。
それでも外側だけ見れるだけで満足感があります。

_IGP5889.jpg

東郷のおやっさん。


_IGP5890.jpg

横須賀駅に戻り、久里浜駅へ到着。

ここからバスに乗り、久里浜港、東京湾フェリーへと向かいます。(200円)

_IGP5891.jpg

11時25分の
東京湾フェリー
に乗船し、片道720円で千葉県の金谷へと向かいます。
大体40分ほどで。

_IGP5900.jpg

金谷港に到着!
ここから、南に下し、鋸山に向かいます。

の、前に!
昼食は道中の、有名な”さすけ食堂”で黄金アジを!と思ったのですが…


_IGP5904.jpg

な・・・・並んでる・・・。
それも凄い人の量。
ちなみに平日です(金曜日)

_IGP5903.jpg

目玉の黄金アジも既に品切れ、ということで、惜しみながら去りました・・。

_IGP5905.jpg

道中の諏訪神社。
諏訪神社は本当に多く、どこでもありますね。

_IGP5907.jpg

目的地まで"歩く"利点は何といっても、その地域の雰囲気が分かることでしょう。
金谷は自然豊かな(海沿いですが)ゆったりとした町です。

_IGP5909.jpg

さて、鋸山ロープウェーに到着!

_IGP5911.jpg

通常料金は930円ですが、クーポンを使い、団体料金に適用で830円でした!
後、うろ覚えで大変不確定ですが、チケット売り場に荷物預り?があったような・・・(200円)

特に気にせず、重いバッグパックを背負って、いざ山頂へ!


_IGP5916.jpg

山頂に着くと、香ばしい良い香りが・・・。
美味しそうですが、値段も良い値段で。

まずは、展望台に行くことに。

_IGP5918.jpg

展望台では、金谷周辺のパノラマに・・。

_IGP5921.jpg

富士山!
雲のなく、晴れた日にしか見えないそう!

ただ、ロープウェーの値段だけで、行ける箇所はこの展望台のみ。

お次の、有名な、じごくのぞき等は日本寺という別の施設の拝観料を支払わなければなりません。

_IGP5922.jpg

拝観料は、600円

_IGP5923.jpg

散策マップ。
もうとにかく、階段階段階段!
自分のような重い荷物を背負っている方、足腰の弱いお年寄りには正直厳しい観光地です。

_IGP5931.jpg

まずは、百尺観音。
その名の通り30.3mもの巨大な観音様象。

_IGP5929.jpg

こちらからも、じごく覗きを下から眺めることができます。

_IGP5934.jpg

もうちょっと、上からの位置で。
うーん、良いね!
何となく、福井の東尋坊を思い出します。

その地獄のぞきから眺める景色は・・・?

_IGP5940.jpg

確かに良いんだろうけど、思ったより?は無かったです(何が無かったのか分からないけど)

_IGP5942.jpg

さて、ここから、とんでもない数のお地蔵さん・観音様?を巡ります。
以下はほとんど、それらに関連した写真ですが省略せず全投します!(特に説明も・・・)

_IGP5950.jpg

_IGP5952.jpg

_IGP5956.jpg

_IGP5960.jpg

_IGP5961.jpg

_IGP5964.jpg

_IGP5966.jpg

_IGP5970.jpg

_IGP5972.jpg

ここはとんでもないスズメバチの大群がいたので、危険でした。

_IGP5974.jpg

_IGP5975.jpg

_IGP5987.jpg

そして最後の・・・

_IGP5989.jpg

巨大な大仏!

_IGP5992.jpg

三日月と大仏!!!

やりきりました!おそらく全ての仏像?を回りました!
正直、バッグパックを背負ってだと、トンデモナク辛い行程です。
何度もバッグパックを投げ捨てようと思いました。

荷物を預けられるのなら是非預けて下さい。重い荷物のままはおススメしません!

ロープウェイから降り立った時の時刻は2時40分頃。
3時47分の電車まで、まだしばらくあるので、先ほどのさすけ食堂に行こうと思ったが・・・。
残念ながら3時で営業は終わりとのこと。

仕方なしに・・。

_IGP5994.jpg

隣接するスカイフィッシュにいくも、食料は無く。

_IGP5996.jpg

代わりに可愛い、かなにゃんを見つけられただけ。

そして、最後の手段として。

_IGP5999.jpg

_IGP5998a.jpg

近くにある磯家という食堂屋さんで、真アジのアジフライ定食(1100円)をいただくことに。
しかし、最近はアジの高騰でアジフライはアジとヒラメのミックスになっており、+100円でアジだけのフライにできるそうなのでお願いをして作ってもらいました。

_IGP6002.jpg

_IGP6003.jpg

分厚いアジフライ・・・。サクッとした食感に、甘みのあるジューシーな脂・・。
美味い!

お値段も+100円の1200円の予定でしたが、店主さんの温かい計らいで1100円のままにしてくれました・・・。
有難う御座います・・・!
正直、真アジの価格が上がりすぎて。1100円でもやってられないそうです・・。
大衆魚真アジはどうなるんでしょうか?

_IGP6005.jpg

_IGP6006.jpg

JR浜金谷駅から目的地、水戸駅へ向けて乗り継ぎを繰り返します。
JR内房線より

_IGP6008.jpg

千葉駅で乗り換え。

_IGP6011.jpg

ふなっしーでお馴染みの西船橋駅から新松戸駅へ。

そんなこんなで、大体20時ぐらいに

_IGP6013.jpg

_IGP6014.jpg

水戸駅に到着!
_IGP6015.jpg

まずは、納豆料理を食べるべく、「てんまさ

_IGP6019.jpg

メニュー表。

_IGP6018.jpg

ホットペッパーのクーポン(生ビール)と、納豆チャーハン(600円,納豆汁つき)、納豆の稲荷焼き(380円)+付きだし

_IGP6020.jpg

_IGP6022.jpg

_IGP6023.jpg

大粒の水戸納豆をイメージしていたのですが、最近は小粒らしいです。
どの納豆料理も納豆本来の苦味が強く、良く言えば水戸納豆は、納豆らしい納豆でした。

料金は以上で1382円ほどで、これだけなら満足感もあるのですが・・・
いかんせん・・・接客がひどかった・・。それだけが心残り・・・。(詳細は言わず)

_IGP6026.jpg

さて、本日の宿は水戸駅近くにある、インターネットカフェ、「オアジ水戸店
持ち込み可能だったり、外出・席移動可能やシャワー無料と至れり尽くせりの内容。
なんて素晴らしいカフェなんだ・・・。

ただ素晴らしい環境なだけにお客さんも非常に多く、客層は様々(ネットカフェなので当たり前ですが)
右隣のブースでイビキをかいている人がいるな~って思ってたら、左隣の客からの舌打ち。
何か嫌な感じだなぁ・・・と思ってたら、いきなり自分のブースの壁を思い切り叩かれたりと。
理不尽すぎて、こういった仕切りの無い、カフェの怖さを感じた瞬間でした。
大丈夫が当たり前と思っちゃだめですね。

料金はクーポンで入会金無料+255円オフ、ナイトパックで1025円と安すぎる!

さくっと寝て、明日に備えます。

2日目使用金額
交通費: 2390円(東日本パス + バス+久里浜・金谷フェリー)
 食費: 2582円(朝昼 1200円, 夜1382円)
宿泊費: 1025円
観光費: 2730円(猿島、鋸山、日本寺)


合計: 8727円
Theme : 一人旅 * Genre : 旅行 * Category : 関東・東北・北海道
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する