FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-02 (Sun)
キリンとの資本業務提携で話題となった「よなよなエール」の軽井沢ヤッホーブルーイング
その新作がコンビニ限定(ローソン)にやってきました!

_IGP4850.jpg
_IGP4851.jpg

僕ビール、君ビール
「ハッとする味と香り。これが僕らのビール。」

相変わらずの特徴的なデザインと、ネーム。
業務提携をしても変わらないのは嬉しいですね。

さて、今回のビールは新鮮な若い果実のような香りと、ホップによるキリッとした苦味を感じられる「セゾン」と呼ばれる種類のビール。
これまで飲んだことのない種類のビールですね。
この「セゾン」はベルギービールの一種だそう。
以下、ベルギービールの魅力さんから記事を引用させて頂きます。

ベルギーでも有数の穀倉地帯であるエノーHAINAUT州を中心に、昔、農家が夏の農作業中、喉の渇きを癒すため、農閑期である冬に醸造したビール。
 夏の暑い時期、農作業中に飲むということから、アルコール度数は5%程度で、ホップの苦味を効かせ、ドライで酸味があることを特徴としていた。
 農繁期には他の地域からの季節労働者を受け入れるために、労働条件の1つとして、「ビールの提供」という項目があったという。労働者を集めるために、「うちは、ビールを1日何リットル」、別の農家が「うちは何リットル」というように競い、エスカレートしていったという。シリー醸造所の話では、一人1日8リットルのビールを提供していたという。
 現在は、ビールの特徴が薄れ、ペールからアンバーな水色の5~6%の上面発酵ビールで、ビール名に「セゾン」の名を冠するビールをセゾン・ビールとする。



なるほど、ドライで酸味があることが特徴だそうです!

_IGP4852.jpg

早速飲んでみると・・・!
鼻に突き抜けるような柑橘系の香り!
さらに追い打ちをかけるようなキリっとした苦味!
飲み込むと、その爽やかな香りだけが残り、苦味がスッキリなくなります。
なるほど・・・、面白いね、本当に面白いビール。
今まで飲んだことのないお味でした。

ただ、後味スッキリのビールなので、季節的には夏に飲んでみたかった!

何にせよ、日本初 コンビニ発の地ビール第1弾ということでクラフトビールがどんどん話題になっていくかもしれませんね!

Theme : ビール * Genre : グルメ * Category : 地ビール
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する