FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-01 (Sat)
_IGP4666.jpg

2014年9月9日に限定発売された銀河高原ビール アルト
これまでの青やオレンジといった色と異なり、秋らしい赤褐色の外観が特徴的。

ちなみに、アルトビールは、ドイツ西部の商業都市デュッセルドルフで19世紀中頃から造られている個性的なビールで、
アルトビールの「Alt」はドイツ語で「古い」という意味だそう。
このような赤褐色のビールはブラウンエールと認識していましたが、それとは微妙に違うのかな?

さて、肝心のビールのお味ですが。
口に含むと、まず、キャラメルの様な香ばしい匂いが広がります。
ホップの苦みも良い具合で、どちらかというと味的には尖ったものはなく、
アルコール度数4.5 %であることも相まってか、全体的にバランスが取れている感じ。

昔飲んだビール(発泡酒であるが)に例えるとサントリーの「カラメルブラウン」に近い感じでしょうか。


◆ビアスタイル ジャーマンスタイル・ブラウンエール/デュッセルドルフスタイル・アルトビール
◆原材料 麦芽100%(大麦、小麦)、ホップ
◆アルコール度数 4.5%
◆メーカーHP こちらから
◆その他 秋らしい落ち着いた赤褐色の外観が特徴的な、ドイツの古典的エールビール「アルト」。ドイツ語で「古い」を意味する、ドイツ・デュッセルドルフ発祥の上面発酵(エール)ビールです。麦芽の風味と後をひくホップの苦みが特徴的なドイツ伝統ビール「アルト」。銀河高原ビールでは、この「アルト」のスタイルをベースに、おだやかなホップの苦みとロースト麦芽のフレーバーのバランスを調整し、ほんのりと苦みを感じつつも爽やかですっきりとした印象のビールに仕上げました。
アルコール分はやや低めのすっきりとした飲み口ですので、その飲みやすさについひと口と、グラスを重ねてしまう味わいです。
Theme : ビール * Genre : グルメ * Category : 地ビール
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する