FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-09-28 (Sun)
3日目ルート

浦上天主堂の子供たちの主日ミサに参加⇒路線バスで長崎駅へ⇒長崎港ターミナルからやまさ軍艦島クルーズ
長崎駅から高速バスで佐世保駅へ⇒路線バスで九十九島パールシーリゾートへ⇒九十九島遊覧船
再び佐世保駅へ戻り、させぼ号で博多駅バスターミナルへ⇒フェニックス号で宮崎へ 旅の終わり

ルートマップは以下のURLから。
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zFmwaa-wGFRI.kCWIz8Uz4ZKY

6:30
起床
久しぶりにゆっくり眠れました。

_IGP4241.jpg

こちらが朝の部屋の様子。
窓から朝日が差し込み、心地良い空間です。

他の方の荷物等が映ってありますが気にしない!

7:00からモーニングシャワーを浴びることができますので、シャワーを浴び、1Fへ。

_IGP4239.jpg

かわいらしいホワイトボード

_IGP4238.jpg

このカトリックセンター長崎の凄い所は朝のモーニングが無料であること。
2000円でここまでサービスが整っているのは、他にまずないでしょう!!

美味しいパンと温かいコーヒーを飲み、7:30の浦上天主堂のミサに間に合うよう、出発です。
(荷物はロビーに預かってもらいました)

_IGP4246.jpg

浦上天主堂はカトリックセンターからすぐ近く。

_IGP4250.jpg

_IGP4251.jpg

_IGP4260.jpg

_IGP4248.jpg

赤レンガ造りの大きな教会。
戦前は東洋一の教会と呼ばれていたそうです。

浦上天主堂のミサはカトリックではない、一般の方も参加することができます。
入口には受付等はなく、自由に出入りできるみたいです。
勿論、教会内の写真撮影は禁止。

主日ミサが始まる10分ほど前でしたが、既に百数十人の信者の方がいらっしゃいました。
聖堂内は常に静粛で、神聖な祈りの場であることを感じます。

主日ミサの場合は、聖書を持参する必要はなく、出入口に置かれている式次第の中に
ミサで朗読される聖句や本日のプログラム等が書かれていました。
また、座席には聖書や聖歌の歌詞が備え付けてあるので安心です。

日曜日の7:30からの主日ミサは子供たちが主体で、朗読、奉納、祈願等、努めていました。
キリスト教で言う、天使の聖歌は心に打たれるものを感じます。

奥にあるマリア様?を描いたステンドグラスや十字架に磔にされたキリスト様は何か感じるものがあり
ずっと眺めていました。

時間の都合上、30分だけ参加させて頂きましたが、この長崎旅で非常に心に残った一つの経験でした。

_IGP4261.jpg

中央の「十字架のキリスト」

_IGP4253.jpg

_IGP4244.jpg

荷物を預かって頂いたカトリックセンター受付の方にお礼をし、次の軍艦島クルーズに向かうため
路線バスで長崎駅へと向かいます。


が・・・、また軍艦島の受付に間に合うか分からなかったので、タクシーで長崎港ターミナルへ・・・(610円

受付で予約していた主旨を伝え、3600円(夏割20%割引)でチケットと交換。
本日は満員とのことですので、ロッカーに荷物を預け(500円)。

_IGP4266.jpg

乗船券と同時に、軍艦島見学券も頂きました。

_IGP4268.jpg

こちらのフェリーに乗船!

船内は修学旅行生が多く(そんなシーズンだっけ?)、看板をほぼ占領。

_IGP4270.jpg

また、船内には軍艦島の歴史ビデオが放映されています。

_IGP4275.jpg

船内への架け橋が外され、いよいよ出航です!

_IGP4278.jpg

船上の看板でカメラを構える!
意外と船のスピードもあります。

_IGP4285.jpg

対岸には三菱重工の長崎造船場

_IGP4288.jpg

海上自衛隊の護衛艦 くらま。
黒いフォルムが恰好良い・・・!

_IGP4297.jpg

_IGP4296.jpg

_IGP4299.jpg

_IGP4300.jpg

女神大橋。


_IGP4307.jpg

_IGP4314.jpg

_IGP4319.jpg

本当に良い天気でよかった!

_IGP4326.jpg

_IGP4328.jpg

右奥に真っ白な教会がみえます。

_IGP4344.jpg

しばらくすると、軍艦島見学者用の首掛けホルダーを頂きました。
これを付けて、軍艦島に上陸します。

_IGP4347.jpg

左側の島が軍艦島

_IGP4356.jpg

既に廃墟となった居住区が見えます。

_IGP4359.jpg

釣りをしている人が・・・?
わざわざ小さい船で来ているのでしょうか?

_IGP4362.jpg

軍艦島は外海に接しているので、意外と波が高い。
そのため、軍艦島の上陸は1年のうち3分の2しかできないとのこと。

_IGP4370.jpg

_IGP4372.jpg

誰もいなくなった船内を撮影。
そして・・いよいよ上陸!

img02.jpg

見学箇所は限られており、第1~第3見学通路のみとなっております。
どうせなら建物の中とかに入りたかったのですが・・・、以前は入れたのだろうか?

また基本的に観光ガイドさんと一緒に行動を行い、各見学場所で建物等の説明を受けるという感じです。

_IGP4375.jpg

_IGP4389.jpg

見事な廃墟・・・。
東京ドームの約1.3倍の面積しかない軍艦島には最盛期5,000人を超える人口であったとされます。

_IGP4377.jpg

一度はやってみたかったモノクロ処理をしてみる。

_IGP4492.jpg


この無骨の感じがたまらないですね。
ただモノクロにするのなら、青空は入れない方が良いのかな?
純粋に建物だけ入れた方が良さそう。

_IGP4393.jpg

_IGP4490.jpg



_IGP4400.jpg

_IGP4491.jpg


_IGP4412.jpg

荒廃

_IGP4414.jpg

_IGP4434.jpg

中に入りたい・・・

_IGP4449.jpg

約40分程度の滞在で軍艦島を後にします。
帰りは船が軍艦島の周りのぐるっと一周してくれるそう。
これで島全体を見ることが出来ます。

_IGP4457.jpg

丘の上に建てられた神社。
これまで島の人を見守っていたのでしょう。

_IGP4460.jpg

_IGP4486.jpg

別のツアー(おそらく)の船が上陸。

_IGP4463.jpg

_IGP4473.jpg

側面からの軍艦島は、また印象が違ってきますね。

_IGP4483.jpg

_IGP4484.jpg

日本海軍の戦艦「土佐」に似ている「軍艦島」
この方向から見れば確かに戦艦に似ていますね。

_IGP4506.jpg

下船後、島に上陸したという証明書を頂きました!

_IGP4507.jpg

9/28もLovefes ラブフェス 2014が開催されており、港には屋台が多く並んでいました。

_IGP4508.jpg

長崎港ターミナルでお土産を購入。

軍艦島石炭だんご
びわチョコ大福

_IGP4509.jpg

次の目的地に行く前に、ローソンで昼食を購入(361円)

12:30 
県営バスターミナルから高速バスで佐世保駅へ

_IGP4510.jpg

13:55
佐世保駅到着
この後の高速バス予約の都合上、16:30までにまた佐世保駅に戻らなければなりません。
駅にはあの佐世保バーガーのログキットがありましたが、待ち時間が20分とのこと・・・
次のバスに間に合わず、諦める・・・。

軍艦島の日程をずらしたことにより、色んな所でしわ寄せが・・・

バスターミナルで荷物をロッカーに預け(600円)、14:30に路線バスで九十九島パールーシーリゾート

_IGP4512.jpg

SUQパス割引で1080

_IGP4513.jpg

_IGP4517.jpg

こちらのパールクィーンに乗って遊覧します。

_IGP4518.jpg

船の舳先には女神像が。

船内はバリアフリー構造で、車イスの方も不自由なく乗船することが出来ます。
またこちらも修学旅行生が多かったが、制服は違うので別の高校か?

_IGP4527.jpg

船着き場を後に出発!

_IGP4533.jpg

_IGP4538.jpg

晴天の中のクルージング!
風も強く、心地よい!

_IGP4615.jpg

看板上の見張り台?のようなところから撮った船の様子。
斜めに見えますが、実際に船も大きく傾いています。

_IGP4532.jpg

ボートを漕いでいる方がいました。
ボートも楽しそうですね!

_IGP4555.jpg

太陽を正面に。

光が強すぎて、ほぼ真っ白に映るのだけれど、こういう場合はどういう設定したら良いのだろう。
シャッター速度を出来るだけ早くしてF値を上げる?(可能?)

_IGP4561.jpg

あそこに見えるのは、12月31日をもって引退する海王。

平成27年春からは、未来に向けて走る日本初の電気推進船として九十九島海賊遊覧船「みらい」が就航します。

_IGP4569.jpg

TASAKIと記された看板がありますが、これは田崎真珠 九十九島養殖場のこと。


_IGP4585.jpg

真っ青な海と緑の対比。いつみてもいいですね。

_IGP4571.jpg

ボートに乗っている方が手を振ってくれました!

_IGP4596.jpg



_IGP4614.jpg

右側に変な形をした岩があります。


_IGP4635.jpg

_IGP4643.jpg

所々の島々に神社が建てられています。
上の場所は一見、人がいない島のように見えますが、何か意味があるのでしょうか。

_IGP4636.jpg

そして、約50分間のクルージングを終えました。
満足!

_IGP4649.jpg

船着き場に戻ると、2014年12月31日をもって引退する海王の姿が!
今回乗船したパールクィーンの白と対照的に赤のフォルム。
装飾もそれらしいものとなっているので、子供たちが喜びそうですね。

_IGP4650.jpg

パールクィーンに別れを告げ、16:00のバスで佐世保駅へと向かいます。

_IGP4654.jpg

ネコ

16:27
佐世保駅に到着。渋滞していたため、予定時間より5分遅い到着時刻です。
16:30の博多行きのさせぼ号に乗らないと、宮崎に帰ることができないので猛ダッシュでバスセンターへと向かい
30分ピッタリに乗車・・・・。

バスは遅延が多いのでカツカツの時刻を組むと危険ですね。

18:31
博多駅に到着。

19:03
博多駅からフェニックス号で宮崎に帰ります。

_IGP4663.jpg

帰りの宮原SA

22:52

宮崎に到着。
約3日間の長崎・佐賀一人旅を無事終えました。

3日目使用金額

交通費 : SUNQパス 3300(3日10kの1/3) + 610円(長崎駅⇒長崎港タクシー片道)
食費 : 朝昼食 240円 夕食 230円 飲料 140円
観光費: 3600+ 1080円(軍艦島 + 九十九島クルージング)
ロッカー費: 1100円

(お土産代は除く)
合計 10300円
Theme : 一人旅 * Genre : 旅行 * Category : 長崎・佐賀
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する