FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-08-28 (Thu)
今年の8月6日にオープンしました、宮崎市の一番街にある、薄利多賣 半兵ヱ~はんべえ~ 宮崎店
にいってきました!

_IGP3552.jpg

薄利多賣 半兵ヱ~はんべえ~


HPより紹介分を引用。
 昭和のガード下の「モツ焼屋」、酒屋の店頭の「盛切屋」。昔は何処にでも存在しておりましたが最近はまったく見かけなくなりました。

 半兵ヱのテーマはこの懐かしい「昭和」がテーマです。

 ご年配の方には「青春」が蘇り、働き盛りの方々には「小さい頃の懐かしさ」を覚え、若い方々には「お洒落な感覚で新鮮さ」を感じていただけます。

 全ての年代の方々がそれぞれの感覚でお楽しみ頂ける新しいコンセプト、それが「半兵ヱ」です。

 店内の雰囲気、料理、価格等、あらゆる面で昭和初期のイメージにこだわり、あらゆる年代のお客様に楽しんでいただける店作りを心掛けています。


_IGP3522.jpg
_IGP3529.jpg

店内には昭和のBGMが流れています。
鉄腕アトム、ジャングル大帝といった、年代を感じるものがいっぱい!

こういうタイプのチェーン店があるなんて面白いネ。


_IGP3526.jpg

メニュー表。
基本的に串系がメイン。
何と価格も50円からと安い!

_IGP3524.jpg

飲み放題(ホットペッパーのクーポン使用)で2時間980円をチョイス。
まずは生から!

_IGP3525.jpg

付きだしはキャベツのみ。
大阪の串カツ屋さんみたいな感じで、どぼんとソースに付けて食べるか、辛味噌を付けて頂きます。
もちろんキャベツのおかわりは自由!

串焼をどんどん注文!


_IGP3534.jpg

右から、ぽんじり(60円)、やきとり(60円)、しいたけ焼(60円)、各々1本の値段です。

注文を通しと、1本ずつ店主さんが炭火で焼いてくれます。

まずは、ぽんじり。
久しぶりに食べましたが、とろけるような口当たりはハマります!
焼き鳥は、柔らかめの食感でタレのしっかりとした味わい。
しいたけ焼に至っては、タレに漬け込みすぎた?せいか、かなりしょっぱめ・・・。これはチョンボですね。

さすがに値段が安いだけあって、どれも一口サイズですが、それでも色々な種類の焼き鳥を楽しむことができるのでいいですね。

_IGP3533.jpg

右からヤゲンなんこつ(60円) 塩 と砂肝(50円)。

ここから気分を変えて、煮込みのメニューからヤキトリ煮込み(80円)を。

_IGP3535.jpg

甘めの味噌で煮込まれたヤキトリ。
何となく、大阪のどて焼きに似ていたり。
ヤキトリ以外にも具材が豊富に入っていて、お得感がありますね!

_IGP3536.jpg

右からヤゲンなんこつ(60円)味噌と、何か・・?とぽんじり。

なんこつは味噌より塩デスネ。

_IGP3537.jpg

砂肝(50円)

っと、ここらへんで、串揚げに。

_IGP3546.jpg

豚かつ(150円)とチーズかつ(150円)
他のメニューと比べると、結構割高め。

ソースをどぼんと付けて頂くと、塩気で酸味が良いアクセントで。
ただ本場の串カツ?ではない感じですね。

値段は高いのに量が少ないのが残念。

_IGP3548.jpg

しばらくビールだったので、宝酒造、麦焼酎の黒壁蔵のロックで!
ちなみに黒壁蔵は宮崎工場の名前?です。

麦焼酎なので、あっさりとした味わい。
飲みやすい

_IGP3549.jpg

アスパラベーコン巻。

_IGP3550.jpg

手羽先。
しっかりとした味付けてビールが進みます。

そんなこんなで、お会計。
2人で5000円ちょっとでした。
串系が安いから、安く収まるかな?と思ったら、意外とそうでもないですね。
量が少ないから、どんどん頼んじゃうからかな。

まぁでも非現実的な空間が面白かった!

_IGP3561.jpg

締めは豊吉うどん。

_IGP3563.jpg

たぬきうどんで、満腹。。。
Theme : 居酒屋 * Genre : グルメ * Category : お店
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する