FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-05-15 (Tue)
メモ帳代わりに。


【PC】
Dell Vostro NoteBook 1220

IMGP2320.jpg


【症状】
起動時にDELLのロゴで止まり、その先に進まない。

【前兆】
作業中、突然キーボードが認識されなくなる。
しかしUSB接続のマウスは認識されている?

Windows終了オプションからPCの電源を切ろうとすると下図のようなブルスク。

IMG_0245.jpg


Hardware Malfunction
Call your hardware vendor for support
NMI : Channel check / IOCHK

*** The system has halted ***


さらに再起動後。

IMG_0246.jpg

I/O card parity interrupt at 1000:6DA1
Type (S)hut off NMI. (R)eboot other keys to continue


Sを押してシャットダウンを試みるも、キーボードが認識されない為、電源ボタンで強制シャットダウン。
その後起動しても、【症状】のようにDELLロゴで止まるといった状態に陥る。


【結果】
結果から言うと、マザーボードが原因でした。
DELLさんに引き取り修理を依頼し、マザーボードを交換してもらって、無事に起動しました。
チップセットが同じだったせいか、OSの再インストールは無かったようです。
この後は解決?までにやった事をつらつら書きます。




同様の症状を検索したところ、doDOYA +! さんの記事で似たような症状を見つける。
静電気絡みの症状である事を願い、バッテリーを抜き、電源ボタンを10回程度、長押ししたりするも・・・。
起動ロゴで止まったまま・・。


まだDELLの保証期間中なのでDELLテクニカルチャットサポートでやり取りすることに。
症状等を確認され、一応詳しい原因特定の為にDELLハードウェア診断テストを行って欲しいとのこと。

以下に詳細。

【1】ハードウェア診断テスト

 以下の手順によりハードウェアの診断テストをご実施ください。
 障害箇所特定のために、また、別現象の発生を事前に確認し1回の修理で解決するためにも
 ご確認をお願いいたします。

 1.電源投入後、[F12]キーを数回押し、[Boot Option Menu]より[Diagnostics]を選択します。
  (上記の手順でテストが実施できない場合は、電源を完全に落とした状態で、[Fn]キーを押しながら
   電源ボタンを押してください。)

 2.自動的に診断が始まりますので、そのまましばらくお待ちください。
 
 3.ノートPCより警告音が鳴りましたら[Were color bars displayed?] と表示されます。
  色の表示が正しい場合は、[Y]キーを押してください。

 4.下記のメッセージが表示されましたら、[Y]キーを押してください。

  ≪メッセージ≫
  No problems have been found with this system so far.Do you
 want to run the remaining memory tests? This will take
  Do you want to continue? (Recommended)

 ※テスト中ノートPCから「ピコリピコリ」と音が鳴り、
  上記メッセージ以外の表示でしたら[Fail]と表示され処理が止まります。
  エラーコードを記録し、結果をお知らせください。
  《例》1000-0146
  エラーコードを記録後、診断を続けるには[Esc]キーを押し、次に[Y]キーを押します。

 5.全て[Pass]の場合は下記いずれかのメッセージが表示されます。
  さらに詳しくテストを実施するには、メッセージの内容を確認します。
  ※ここでテスト終了するには、電源ボタンの長押しで電源をお切りください。

  ≪メッセージ1≫
  Booting Dell Diagnostics Utility Partition.Press any key to continue.

  ≪メッセージ2≫
  No Diagnostics Utility Partition found. To run diagnostics,
  insert your Dell "Drivers and Utilities" CD,
  then select OK to restart the system and boot off the CD.
  OK or Cancel

 6.≪メッセージ1≫の場合、いずれかのキーを押すと[Choose An Option]が表示されます。
  ≪メッセージ2≫の場合は、ドライバのCD(Drivers and Utilities もしくは
  System Software CD)をドライブに挿入してください。

 7.[Test System]を選択後、[Main Menu]が表示されます。
  画面内の[Express Test]を選択し、実行してください。
  20分程度でハードウェアを診断します。

 8.テストが完了し[All test passed]と表示されましたら[OK]を押し、
  [Main Menu]を閉じてください。その後OSが起動します。




IMGP2344.jpg

まず 1のDiagnosticsを行います。
本来は電源投入後、F12キーを押せば良いのですが今回はキーボードが認識されないので、
[Fn]キーを押しながら電源ボタンを押しました。
すると画面右上にDiagnoatics boot selectedと表示されます。

2.下のローディングバーが満たされれば、診断されるのですが・・・一向に動く気配がありません。
20分程待っても、全く動かなかったので再起動です。
何回か再起動したところでローディングバーが動き、ノートPCより警告音が鳴り診断が開始されました。

3.まず画面内に[Were color bars displayed?] と表示され、7色の帯が画面に表れます。
色が正しく表示されていたので、[Y]キーを押しました。(何故かキーボードが認識された?)

4.すると、メモリテストが始まります。

IMGP2339.jpg


全て[Pass]でしたので、5.の ≪メッセージ1≫
  Booting Dell Diagnostics Utility Partition.Press any key to continue.
が表示され、Enterキーを押したところ・・・。

IMGP2341.jpg

「ピコリピコリ」と音が鳴り、エラーコードが表示されました。
エラーコード:2000-011b
エラーコードは8つの数字で構成されていますが、最後の数字はbという文字に隠れて見えませんでした。

念のために再起動し、再度診断を行います。

今度は3.の色診断でキーボードが認識されません。
暫くポチポチキーボードを押していると、「ピコリピコリ」と音が鳴り、エラーコードが表示されました。

IMGP2369.jpg

The given error code and message can be used by Dell Technical Support to help diagnose the problem Do you want to continue test

エラーコード:2000-0111


DELLのエラーコード文書では
(name of Exception)exception occurred at selector XXh offset XXh
と書かれているが、よう分からんのでそのままDELLチャットでやり取り。

どうやらエラーコード:2000-0111はマザーボードが原因だそう。
修理方法については以下の2つから選ぶことになります。

 【修理方法について】

 1.オンサイト(出張修理)
  弊社指定エンジニアにてパーツ交換作業をおこないます。
  修理用パーツはエンジニア到着前に別途お届けします。

 2.引き取り修理
  コンピュータをお預かりして、工場で修理を実施します。
  ご返却までに最短で5日、遅くても2週間程お時間をいただきます。
  ※現象やパーツ在庫の状況により引き取り期間が延びてしまう場合がございます。


家にいない時間帯が多く、また土日はオンサイト対応していないというところから2の引き取り修理を依頼しました。
その後、日程うんぬんを決めて、2日後引き渡しです。
土曜日に運送業者がきて、PCを引き渡しました。
最短で5日と書いてありましたが、4日後の火曜日には戻ってきました。
以下修理報告書です。

IMGP2400.jpg
IMGP2402.jpg


まぁ何にせよ直ったのは良かったのですが、まだ買って間もないのに壊れるのは・・・?
デスクトップPCに比べたら使用時間も明らかに少ないですしねぇ。
たまたまハズレを引いたのか、そもそもが悪いのか・・・。
Theme : 今日の出来事 * Genre : 日記 * Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する