FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-09-27 (Tue)

1日目ルート
・午前
宮崎⇒大分⇒昼ごはん『とよ常
・午後
亀の井バスを利用して鉄輪へ⇒地獄巡り鬼山地獄かまど地獄山地獄鬼石坊主地獄
海地獄白池地獄⇒バス『血の池地獄前』に下車⇒血の池地獄龍巻地獄⇒バスで『鉄輪』へ⇒地獄蒸し工房 鉄輪
バスで別府駅⇒ホテル フジヨシ⇒夜ごはん『実演 手打ちうどん 杵屋』⇒寝る


※2011年の記事の為、現在と書き口調が異なっております。2012年以降(熊本一人旅以降)は標準語となっておりますのでそちらを御参照ください。

IMGP0048.jpg


宮崎駅で大分・別府⇔宮崎・南宮崎(往復)10000円とお茶150円を買うて、いざ出発!
IMGP0049.jpg



にちりん6号。なかなか恰好良い汽車。
CMG1.jpg


車内はこんな感じ。
ここから3時間20分ぐらいの電車の旅。
いやー電車の旅もええかもしれんなぁ、ガタンゴトン揺られながら色々と考える。
割と有意義に時間を使うことができたわ。

そんなこんなで。

IMGP0054.jpg


別府駅に到着!


IMGP0055.jpg

駅前に別府市の観光開発に尽力した油屋熊八さんの銅像が置いてある。
駅と一緒に撮ったら絵になるわ。

大分は温泉の県だけあって、駅の近くに『手湯』ってのがあった。


CMG2.jpg


どぼんと手を浸けてみると、温っかい。なかなかの適温や、今の季節はアレやけど、冬場やったら最高やろうなぁ・・・。

そいでお昼になったんで、昼食。
食べログで調べとった『まやかしや』で、とり天を食べよ!と思っていたのに。
いざ行ってみると、[本日の営業は終了しました]って。

え!?
定休日は日曜日(祝日は不定休)のはずなのに・・・、まぁしゃあないんで隣にある。
IMGP0057.jpg


とよ常

に行ったった。ここも食べログに登録してあるお店や。

店内はリニューアルしたばかりらしく、広々として清潔感あふれる造り。
1人なんでカウンター席へ。目の前に板前?さんがおるから中々緊張感のある感じや。

とりあえず、表の看板に書いてあった。
IMGP0058.jpg

限定10食のとり天丼 750円を注文!

10分ぐらい待って・・・。

CMG3.jpg



きったー!!(店員さんに許可貰って写真撮ってます)

CMG4.jpg




コレが大分名物とり天かぁ。
ご飯の上に刻みのりとキャベツがのってる、うまそうや。
じゃあ早速・・・。


おー、サクッとした食感の後にじゅわーっと鳥のうま味が口ん中に広がる。
ちゃんと下味もつけとるし、あっさりした酢醤油みたいなタレとよう合うわ。
まぁこのままでもおいしいんやけど、小皿に添えてあるタルタルをかけると。
ガツーン!とインパクトのある味に変わる。
こっちの方が好きやったんで全部かけてもうた(笑)

いやーなかなか面白い食べ物やったわ、とり天。大分に来たら一度は食べてみてくださいー。


お腹いっぱいになったところで、亀の井バスを利用して別府駅から『鉄輪』へ(320円

大体20分ぐらいかな?そんぐらいで鉄輪(かんなわ)到着。

IMGP0065.jpg


地獄にいくぞー!

まずは。

IMGP0066.jpg


鬼山地獄
ワニさんがいっぱいおる地獄らしい。

IMGP0067.jpg


受付で共通入場券(8地獄回れる)を1800円で買うて(WEBで印刷すると10%割引)
いざ地獄へ!


IMGP0069.jpg


赤鬼さんの出迎え。
順路を辿っていくと、何やら白い湯気がもくもく・・・・おー!!!

IMGP0068.jpg


めっちゃ湯気?が出てる!匂いも硫黄臭やし完全に温泉や?
しかし摂氏99.1℃って相当やな(笑)

更に順路を進むと、

IMGP0070.jpg


おーワニさんが気持ちよさそうに寝とるわ。
えーっと反対の檻は・・。

CMG5.jpg



ワニの後ろ姿。
後ろから見ると可愛い感じがする。
さらに奥には・・・。

CMG6.jpg

うわぁ・・・めっちゃ重なってるわ。
ホンマ地獄やな。

そんな感じでで、ワニ地獄を堪能してからの。次の地獄。

CMG7.jpg


かまど地獄


割と大きい地獄で、地獄1丁目~6丁目まであるらしい。

CMG8.jpg



まずは1丁目

IMGP0077.jpg


熱泥地獄の池でポッコポッコと泥?が噴き出す。温泉に含まれる水分が少ないから、あんな泥みたいになっているらしい。

IMGP0079.jpg


地獄2丁目
けむりが出ている穴に火の付いたタバコを近づけると物凄い勢いで蒸気が出るらしい。


IMGP0080.jpg

地獄3丁目

乳白色の池らしいけども。

IMGP0081.jpg


なんとなく水色っぽい気がする。日によって色が変わるみたい。


IMGP0082.jpg

飲める温泉を見つけた。せっかくなんで飲んでみる事に。

IMGP0083.jpg

熱いらしいから、そーっとそーっと口に・・・・。

って熱っ!
いやいや、ちょっと熱いどころじゃないから!
温度を見てみると80℃って書いてあるし・・・、完全に罠メッセージや・・。

気を取り直して地獄4丁目
IMGP0084.jpg

IMGP0085.jpg

1丁目と同じ泥状の地獄。

IMGP0086.jpg

IMGP0087.jpg

地獄5丁目。キレイな色してるわ。

IMGP0089.jpg

地獄6丁目

IMGP0090.jpg


なかなか雰囲気を楽しめたわ。
次の地獄は。

IMGP0091.jpg

山地獄

温泉熱を利用した動物園?らしい。

IMGP0094.jpg

シマリス君。近くで見るとホント可愛い。

IMGP0095.jpgIMGP0096.jpg

ゾウさんとラマ。

IMGP0097.jpg

フラミンゴってこんな格好で寝るんやなぁ・・・。

IMGP0101.jpg

温泉熱で茹であがったカバさん。
なんでも温泉熱で飼育しているカバは、ここでしか見れないらしい。

IMGP0102.jpg

スズメとインドクジャク。

あースズメ可愛いわー。

そいで、坂を上ったところに。

IMGP0104.jpg

IMGP0103.jpg

ドーンと山地獄!

IMGP0105.jpg

岩と岩の間からゴーッと噴気を吹き出してる。なかなかの迫力や。
これが山地獄言われる由来かもしれん。


そいで次の地獄は。

IMGP0109.jpg

鬼石坊主地獄

灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ている事から「鬼石坊主地獄」と呼ばれる様になったそう。

CMG9.jpg


確かにどろっどろや。コポコポと音を立てるのが不思議な感じやった。

そいで次は国指定名勝

IMGP0111.jpg

海地獄

さすが国指定名勝というだけあって、園内の力の入れようは半端なかった。

IMGP0116.jpg

これが・・・海地獄・・・。もう圧巻ですわ。

IMGP0114.jpg

IMGP0118.jpg

コバルトブルーがキレイや・・・・・・。はぁー素晴らしい。

一応、動画も撮っておきました。
zoomeに代わって、eyeVioをしばらく利用させて頂きますー。


そいで海地獄からちょっと離れたところにある。

IMGP0119.jpg

国指定名勝 白池地獄

その名の通り、青白い色の温泉。

CMG10.jpg


ぐるりを日本庭園風にキレイに造ってあるから良い雰囲気。


これで6地獄を回ったわ。全部で8地獄やから後2つやな・・・。
後2つはちょっと離れた所にあるんで、バスで移動。
ここ『鉄輪』から『血の池地獄前』に降車 (180円

IMGP0124.jpg

国指定名勝 血の池地獄

パンフレットを見たら真っ赤っかやったからなぁ、これは楽しみや。
門をくぐるとそこには・・・・。


CMG11.jpg



うわー!!!血の色やーーー・・・・・・ん?
何か思ったより赤ないな。
見る角度が悪いんかなぁ?と思て高台から見るも・・・。

IMGP0128.jpg


んー・・・、赤くない。
なんやろうなぁ、思ったのとだいぶ違ったわ。
これも日によって色が変わるタイプかな?よう分からん。

気を取り直して、最後の地獄。

IMGP0129.jpg

国指定名勝 龍巻地獄

34~35分置きに間欠泉が噴き出すらしい。
しばらく待つと・・・。

ゴゴゴゴゴ

IMGP0130.jpg

うおー!凄い勢いで噴出してる!
あの石の屋根が無かったら50m上空まで吹きあがるらしい、相当やな(笑)

10分くらい噴き出したままなんで、じーっと見とった。
ちなみに噴き出している場所は。

IMGP0132.jpg

こんな感じ。



いやー別府地獄巡り、実に面白かった。

そいで、またバスで『血の池地獄前』から『鉄輪』 (180円)

パンフレットに載っとった。

IMGP0134.jpg

地獄蒸し工房 鉄輪

に行って来た。

ココは、江戸期頃から用いられていた調理法「地獄蒸し料理」を体験できる施設。

地獄蒸し釜基本使用料(30分以内)・・・500円と海鮮Aセット 500円、タマゴ3個100円を頼んで、いざ地獄蒸し!

CMG12.jpg


手袋をはめて、この釜ん中に頼んでおいた海鮮とタマゴを入れる。
これが中々面白かってんなぁ。多分、複数人でいったらワイワイやりながら盛り上がると思う。
流石に俺みたいに1人でやる人はおらんかった(笑)

待つ事7分・・・。

CMG13.jpg


半熟玉子のできあがり!

CMG14.jpg


あっつあつホックホクでうまい!
3個はきつかってんけど・・・何とか食べきった。

~15分後~

IMGP0141.jpg

海鮮Aセットの出来あがり!

ホタテにイカにタコ団子にカニにサザエにあさり。500円なのに割とボリュームがあるわ。

カニの身をほぐして、ぽん酢で頂く。

CMG15.jpg


うまい・・・。久しぶりにカニを食べたけど、高いだけあってうまいわ。
それからイカやら何やらどんどん食べてった。

IMGP0143.jpg

完食。


地獄蒸し工房 鉄輪
、友達と別府に来たら是非寄ってみてください~。




一通り鉄輪を見て回ったので、バスを利用して別府駅へ(320円
とりあえず手荷物を下ろしたかったので、
別府駅西口から目の前にあるホテル フジヨシにチェックイン!

宿泊プランは楽天トラベルの「限定10室シングル激安プラン喫煙室軽朝食付(月朝休み」3500円
かなり安いと思う。

口コミレビューで、部屋内にLANケーブルとドライヤーが無いとか書いてあったたので、フロントで借りて、いざ部屋へ。

IMGP0146.jpg

部屋番号は611。

IMGP0147.jpg

部屋内はこんな感じ。ちょっと壁やら設備やら古いけども、全然ええわ。インターネット出来て気持ち良く寝れたら何でもええねん。

CMG16.jpg


バス、トイレも完備。

IMGP0152.jpg

部屋から見える景色。夕焼けがええ感じや。

また、夜出かける前に汗を流そうと思い、8Fの露天風呂に行くことに。

IMGP0154.jpg

脱衣所。
optio rz10の新機能の一つ、『トイカメラ』ってのを使って加工してみた。


IMGP0153.jpg

浴場。
機能一つで結構変わるもんなんやなぁ。

温泉はまぁまぁやね、でも別府ってどのホテルも温泉が付いてるねんな。ホテル探しの時はびっくらこいたわ。


IMGP0157.jpg

良い感じに暗くなってきたので、夜の街へ。

IMGP0158.jpg

夜の別府駅。
ちょっと中に入って飲食店を回ってみたんやけど、人が全然おらんがな・・・。
この辺は宮崎と同じやなぁ・・・、夜はほとんど人が歩かへん。

IMGP0159.jpg

駅前通りもこんぐらいの人の量じゃ厳しいやろうなぁ・・・。

んで、ふと大分のうどんが食べたくなってきたので、TOKIWA会館7Fの実演 手打ちうどん 杵屋ってとこに行って来た。

IMGP0160.jpg

うどん打ちの実演シーンを見られるらしいけど、お客さんがおらんせいか打ってるところは見れんかったわ。

メニューの値段は良心的。どのメニューも1000円以下やった。
とりあえず、月見うどん+卵掛けゴハン定食(640円)をいっとった。

IMGP0161.jpg

こんな感じ。

まずはうどんから・・・。

IMGP0162.jpg

んー・・・ダシは宮崎と同じでイリコベースと思うんやけど・・・何しかめちゃめちゃ薄い。
卵を割ったら良い感じにまろやかになったから、そのせいで薄くしてあるんかな?
大分うどん、思っていたのと違ったわ。

後でホームページを見て分かったのですが、このうどん屋さんは関西風だったみたいです。

IMGP0163.jpg

そいで卵かけご飯。
ちゃんと薬味もついとって、だし醤油がええ感じやったからうまかった。


食べ切って気づいたんやけど、今日5個も卵を食べてんのよな・・・。
何か心配になったんで、帰りに。

IMGP0164.jpg

ウーロン茶(98円)を買うて帰った・・・。多分これで大丈夫なはずや?


そいでホテルに帰って、ブログやら書いて就寝。



□一日目 使用金額

JR九州特急往復  10000円
地獄巡り共通券   1800円
地獄蒸し工房    1100円
ホテル         3500円
ごはん      (昼)750円(夜)640円
飲み物        373円
バス          1000円


合計:19 163円


宮崎から大分までは高速バスが通っとらんから、結構お金が掛かるわ。
まぁ今回はなるべくお金を使わんようにしてるけど・・・、2日目はどうなるか・・・。
Theme : 地域情報 * Genre : 地域情報 * Category : 大分
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する