FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-05-22 (Sun)
あー、今日はあいにくの天気。もう外に出らんでゴロゴロしときたいけど・・・、
まぁそれじゃあ昼飯がないんで、ちょっと行って来た。
CIMG1456.jpg

三角茶屋 豊吉うどん 本店

宮崎うどんの老舗。
宮崎のうどん屋といったら、まずこの名前が出る!(多分
それほど有名なとこやね。ちなみにイオンの中にもあるで。

CIMG1455.jpg

で、中に入ってまず目に付くのが

CIMG1458.jpg
豊吉うどん三代紀

HPより引用。
昭和7年、創業者・故奥野豊吉により宮崎市中村町に誕生したうどん店・三角茶屋。
昭和50年より創業者の「百歳までうどん店をやりたい」との意志から「百才・豊吉うどん」と名を変え、現在は『三角茶屋・豊吉うどん』となりました。
当時より“安くて、旨くて、盛りがいい”と評判のうどんは、
作家・川端康成の名作『たまゆら』にも登場し、その後も広く県民の皆さまに愛される味として、
ご贔屓いただいております。
これまでも、また、これからも、私たちはお客さまの“うまい”という声を喜びに、
豊吉がこだわりぬいたダシや製法を継承し、地元に根ざしたうどん店であり続けるよう、
三角茶屋ののれんを守っていきます


これ見て知ったけど、川端康成の名作『たまゆら』にも登場してるんやな・・・。
大淀川から見た夕日に絶賛したとか書いているらしいし、いつか読んでみたいで。

メニュー表は

CIMG1459.jpg

これやね。どのメニューも
安い!
あ、どのメニューは言い過ぎたな、大体安い!

いつものように「たぬきうどん 210円」を頼んどった。
注文したらカウンターの端で出来あがりを待つ。大体30秒くらいかな、ささっとうどんをあげとった。
んで、それを自分で席に持って行って・・・。


CIMG1462.jpg

どーん!
白い湯気がたまらんなぁ、写真に写らんのが残念や。
宮崎のうどんはコシが無くて、ダシはイリコと鰹節が多い。
最初は、ん?とか思うかもしれんけど、食べたら病みつきになる。
もう汗だくになりながらザブザブ食べた。
いやーうまい。さすが豊吉うどん。


宮交シティから徒歩15分
南宮崎駅から徒歩12分
■宮崎県宮崎市大坪東3丁目1-3


大きな地図で見る
Theme : ご当地グルメ * Genre : グルメ * Category : お店
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する