FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-09-25 (Sun)
毎年恒例らしい、宮崎の地ビール会社 ひでじビール主催の
秋のむかばきビアフェスタ2016』に行ってきました!

事前に観光案内所で前売り券2800円(400円金券7枚+ 無料券)を購入すると、新作ビールの無料券がついてきました!
ビアフェスタ当日は、延岡駅から無料のシャトルバス(中型)が出ており、約30分掛けて、目的地へを行く事ができます。

_IGP9858.jpg

会場はこんな感じ!
若干雨気味ですが、そんなの関係なし!

_IGP9859.jpg

こちらのビアフェスタは、全国各地の地ビールを1杯400円で楽しむことが出来るんです!すごい!(ただし売り切れアリ)

一応目に付けていたビールは、広島 海軍さんの麦酒舘のバーレーワイン。
名前とは裏腹に高めのアルコール度数とフルーティーな風味を持つワインのようなビールです。 ぶどうではなく大麦から造られており、自然な甘みと程良い苦みのバランスが特徴。

そして、北海道のぼりべつ地ビール鬼伝説

その他色々!

_IGP9860.jpg

_IGP9861.jpg

_IGP9862.jpg

_IGP9869.jpg

_IGP9864.jpg

中央ステージではライブが開催されており、歌とビールで会場を盛り上げます。

_IGP9865.jpg

さてさて、まず初めのチョイスは、北海道!といったところでしたが。
何と売り切れ・・。

_IGP9866.jpg

ということで、新潟のスワンレイクビール のグレースタウトという品種。
ローストされたモルトの酸味とベルジャン酵母のフルーティーな酸味が調和し、フルーティーローストのドライスタウトは地球外ビアと呼ぶに相応しく、今までのスタウトの概念を覆すらしい。

_IGP9868.jpg

こちらがグレースタウト。
なめらかな口当たり、独特の香り、スタウトなのにフルーティーさとホップの強さが残る、良い意味でスタウトらしくないビールである。
なるほど、面白い!

さてさて、続いては?
岩手県、 いわて蔵ビールのホヤスモークエール!

_IGP9870.jpg

ホヤスモークエール
ホヤといったら、あの海のホヤですが、何とこの地ビール、しっかりと
原材料:麦芽、ホップ・ほや殻・ほやエキス(麦芽比率50%以上)
ホヤ成分満載なんです!

「海鞘(ほや)エール」は南三陸産のほやとホヤ殻を使った手作りのクラフトビールです。醸造段階でほやの煮汁を麦芽・ホップと一緒に煮込み、ホヤ殻を沈めホヤエキスを抽出。2010年に販売以来、一時製造が途絶えていましたが、南三陸ホヤの復活と共に再び醸造を開始。琥珀色のレッドエール。旨味がありつつ爽やかな味わいをお楽しみください。

(「公式>え?ホヤのビール!? ホヤファン待望の本場南三陸のホヤを使った琥珀色のクラフトビールが復活!」より。)



さてさて、肝心のお味は?
エールらしいフルーティーな香りと苦味、その後酸味が強調されます。
燻製モルトを使用しているせいか、心なしか、秋田名物いぶりがっこのような独特の風味を感じる。
実に面白い!


さて続いては、ひでじビールの宮崎 Sunset Steam!
今月の蔵出しとして、出される限定ビールだそうです。

_IGP9871.jpg

スチームビールというものを飲んだことはありませんが、柔らかく口当たりの良い。
苦味を先行としたエールで、グレープフルーツのような後味を残す。
実に宮崎らしいさわやか!

3本もエールビールを飲むと、普通のラガービールが恋しくなる・・・。

_IGP9872.jpg

つまみに煮付けを(400円)

続いては同じく、ひでじビールの新作ビール!!

_IGP9873.jpg

何と小瓶1本という贅沢なもの!

_IGP9874.jpg
_IGP9877.jpg


YAHAZU PILSNER


それは、宮崎の契約農家とのビール麦の栽培、自社麦芽加工工房の立上げ、そして研究を重ねて生み出された宮崎県産ビール麦100%、自家製出来立て麦芽、挽きたて少量仕込みの薫り高いピルスナー。

日本で一般的なピルスナーということで、香りは薄く、ラガーかな?と思いきや、しっかりとした麦芽?ホップの香りを感じる。
美味いと感じる日本ビールでしょう。

さてさて、だいぶお腹もビールで膨れて、キツイ状態に・・。

_IGP9875.jpg

露天の焼き小龍。
名物らしいけど、汁なしでただの肉まん・・・。

限界のおなかで最後に飲むのはこれだ!

_IGP9878.jpg

大阪 箕面(みのお)ビール W-IPA

(もう入らないので半分にしてもらいました。。)
IPA(インディアペールエール)は知っているのだけれど、その上をいくインペリアルペールエール!
望んでいた以上の強烈なホップの苦味と香り!これはたまらない!

さて、そんなこんなで、退散。
他にも横浜ビールの稲妻ラガー(インディアペールラガーという珍しいビール、でも売り消れ)
を飲みたかったけども、無い!


いやはや、秋のむかばきビアフェスタ2016。初めて行ったのだけれど、ビール好きにはたまらないイベントでした!

スポンサーサイト
Theme : ビール * Genre : グルメ * Category : 宮崎
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。