FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-04-16 (Sat)
                   CbnQ-R1UUAA-5be.jpg

小学校の頃から大好きな作品であった上橋菜穂子さんの作品『精霊の守り人』がNHK放送90年記念 大河ファンタジーとして
放映されました!(今さら)

ドラマは『精霊の守り人』から『天と地の守り人』最終巻までの物語を、平成28年春から3年にわたって、全22回、
さらに4Kでの実写ドラマとして放送するもので、つい最近シーズン1である精霊の守り人が最終回を迎えました。

上橋菜穂子さんのインタビューであったように、『精霊の守り人』では『チャグムの物語』であるものを、作品の根幹である『バルサの物語』として描くために, 原作の順番を変更し, 意図的に話の流れ・展開等を変えているそうで, シーズン2は『神の守り人〈来訪編・帰還編〉』『蒼路の旅人』『天と地の守り人〈第1部〉』を元に放映するそうです。(作品順であれば『闇の守り人』が次です。)
ですでの1作品の尺が非常に短い。ストーリーもかなり、はしょられております。
だけども、何であのお方が生存しているのか・・・。原作では、10年前に死んでいるので、それがバルサの目的としてあるのは
イマイチ気分が乗らない。

後、闇を切り裂く刃 -シーズン1最終回によせて-インタビューによりますと『闇の守り人』はやるそうです。
以下引用
ちなみに、『闇の守り人』は、やります。
『闇の守り人』の最も大切な部分は、ちゃんとドラマになります。――ただし、シーズン2ではなく、その後に。
なぜなら、シーズン2で『闇の守り人』をやってしまったら、そこでバルサのクライマックス――心の結末――が来てしまい、それ以降はずっと、バルサはチャグムに関わる脇役状態になってしまうからです。


原作、アニメとも鑑賞した私ですが、ドラマはドラマなりに雰囲気、映像の美麗さは目を見張るものはあるものも、残念ながら
没入感が足りないというか、『精霊の守り人』を存分に楽しむという点には、大きくアニメに及んでいない状況かなと。
まぁアニメが素晴らしすぎたものありますが・・・、期待していただけに少し残念な部分もあります、

次回作シーズン2では、5年後ということもあり『精霊の守り人』でチャグム役だった小林颯さんも、シーズン2では垣瑞生さんという青年風になってます。

シーズン2は2017年1月放送決定!

お尋ね者となった女用心棒バルサと新ヨゴ国の皇太子となったチャグム。
別れ別れとなったふたりの冒険が、再び始まる!
再会する日は来るのか…!?
世界中で愛される「精霊の守り人」シリーズ。
シーズン2は『神の守り人〈来訪編・帰還編〉』『蒼路の旅人』『天と地の守り人〈第1部〉』を元に、国境を超えた壮大なドラマが展開します!

スポンサーサイト
Theme : ブログ * Genre : ブログ * Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。