FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-09-26 (Fri)
1日目ルート

宮崎から高速バス「フェニックス号」で博多駅バスターミナルへ⇒博多駅バスターミナルから高速バス「からつ号」で
唐津・大手口へ⇒旧唐津銀行居酒屋呼子で昼食⇒唐津曳山展示場旧高取邸唐津城
⇒からつ号で博多駅バスターミナルへ⇒カオサン福岡に宿泊

前回の近畿・中部地方旅からルートを書き始めたのですが、今回はグーグルマップが新しくなったとのことなので、
新しいものを利用してみることに。(ちなみにこれまでのものも暫くは使えるそう)
HTML コードでの貼り付けが分からないので、以下にルートのURLを示します。

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zFmwaa-wGFRI.kCWIz8Uz4ZKY

まだ使い勝手が分かるほど使用していませんが、ルートを引いた際に色分けが出来ない点が残念。

そして、
今回は九州のバスが3日間乗り放題なSUNQパス(10000円)を利用した旅ですので基本的にはバスを利用。
使用カメラはK-01、レンズはキットのsmc PENTAX-DA40mmF2.8 XS(35mm換算で60mm)
カメラバッグに入れて持ち歩き、必要な時にハンドストラップで持って撮影する感じです。
ちなみに旅に持って行くのは初めてなので楽しみ!

予備にRZ-10を持っていきましたが、ほとんど使用せず。

そんなこんなで。

7:13
まずは宮交シティからフェニックス号を利用して博多バスターミナルへ移動します。


_IGP3590.jpg_IGP3591.jpg

途中のトイレ休憩は宮原SA

_IGP3592.jpg

心配だったお天気は台風の影響は無く、晴天!


11:02
博多駅バスターミナルに到着

11:13
同バスターミナルの3Fで唐津行きの高速バス「からつ号」(1030円)に乗ります。

_IGP3593.jpg

_IGP3594.jpg

車窓からの眺め。日本海を臨めます。

_IGP3600.jpg

12:45
佐賀県唐津市の大手口バス停に到着。
この時間帯になって、風が強くなってきました。
心配になりましたので、予定していた七ツ釜遊覧船イカ丸|マリンパル呼子
本日の運行状況を聞くため電話をすることに・・・。

結果は・・・、案の定、強風のため欠航・・・。

そのため、予定を変更して呼子の方には行かずに唐津を中心に回ることに。

まずは荷物を預けるために唐津駅へと向かいます。

_IGP3601.jpg
_IGP3602.jpg

呉服町の商店街を通り、駅へ。

_IGP3603.jpg

11月2日、3日、4日に開催される唐津くんちの旗が出ていました。
これは曳山(ひきやま)の1つである上杉謙信の兜かな?

_IGP3605.jpg

床に案内マップが書かれているのが地味にうれしい。

_IGP3608.jpg

駅に荷物を預けようと思ったのですが、駅の手前に荷物預り所があるとのことなので、山城屋に行くことに。
400円で荷物を預かってもらいました!(おそらく駅の大ロッカーは600円なので200円お得)
ちなみに夜9時までは大丈夫ですよ~とのことです。

_IGP3610.jpg

唐津駅。
ついでに観光案内所で唐津の散策マップを頂きました!
とりあえず、旧唐津銀行が一番近いのでそこに行くことに。

_IGP4658.jpg
_IGP3612.jpg

駅近くに一番曳山赤獅子?の銅像が。


_IGP3620.jpg

_IGP3624.jpg

旧唐津銀行

入場は無料!
以下HPより引用。
明治45年(1912年)に竣工した旧唐津銀行本店。
その誕生は、東京駅を生んだ唐津出身の建築家「辰野金吾」が、唐津近代産業の牽引役であった藩校の同級生「大島小太郎」より依頼を受けたことから始まる。


_IGP3626.jpg

_IGP3629.jpg

_IGP3630.jpg

_IGP3632.jpg

_IGP3637.jpg
_IGP3634.jpg

旧唐津銀行の歴史そのものを楽しむというより、写真を撮ることを楽しんでました。。。
適当に撮っただけですが、それっぽい風になりますね。凄いぞK-01!

旧唐津銀行を後に。

お腹がすいてきたので、再び商店街に戻ります。

_IGP3644.jpg

珠取獅子の像。
ちなみにこれも十二番曳山です。

_IGP3648.jpg

実は行きたいと思っていた川島豆腐店
完全予約制の豆腐屋さんで、お昼は12時からのコース。
今は13時30分なので勿論無理です。

_IGP3649.jpg
_IGP3650.jpg

昼食は、いかにも地元の方が来そうな居酒屋呼子に行くことに!

_IGP3652.jpg

こちらはメニュー表。
店内は昔ながらの造りで、カラオケも歌えるようになっており、実際に年配のお客さんが歌っておりました。
注文したのは店主さんお勧めの生サンマの塩焼き定食!

20分ほどでやってきました!

_IGP3655.jpg
_IGP3654.jpg

サンマの塩焼きに、ご飯、香の物、味噌汁、卵焼き。
最高の和食です。

またこのサンマがめちゃくちゃ美味い・・・!
身が柔らかく、脂ものっていて口の中でとろけます。
ご飯がいくらでも食べられますね!

_IGP3657.jpg
_IGP3659.jpg

さらにサービスでお浸しと梨を頂きました!
これらでお値段500円
看板では600円と記載していたので100円サービスしてくれたんでしょうか・・・。
最初の旅先で優しい気持ちに・・・店主さんありがとう!

お腹いっぱいになったところで、

_IGP3664.jpg

唐津曳山展示場

11月2,3,4日に開催される唐津くんちの曳山を展示してあるところです。

_IGP3665.jpg_IGP3667.jpg

唐津曳山展示場、旧高取邸、唐津城の3つを入場できる共通券(1000円)を購入!

_IGP3687.jpg

館内には14台の曳山がずらしと並んでいます。
初めてみた感想が・・・でかい!
こんな大きなものを担いで3日間練り歩くとは・・・。

_IGP3669.jpg
_IGP3682.jpg

五番曳山

魚屋町:弘化2年(1845)


_IGP3684.jpg
_IGP3685.jpg

六番曳山
鳳凰丸
大石町:弘化3年(1846)


_IGP3689.jpg

八番曳山
金獅子
本町:弘化4年(1847)



_IGP3699.jpg

十三番曳山

水主町:明治9年(1876)


_IGP3709.jpg

十二番曳山
珠取獅子
京町:明治8年(1875)


_IGP3712.jpg
_IGP3713.jpg

十一番曳山
酒呑童子と
 源頼光の兜
米屋町:明治2年(1869)


曳山のド迫力を感じたところで、隣接する唐津神社に。

_IGP3662.jpg

唐津神社

11月2日から4日 唐津神祭(唐津くんち)の行事がここで行われます。

_IGP3739.jpg
_IGP3738.jpg

_IGP3745.jpg


お次は旧高取邸を目指して歩きます。

_IGP3750.jpg
_IGP3746.jpg

道中にあった、旧唐津藩藩校中門。

_IGP3751.jpg

どんどん歩く。

_IGP3765.jpg

海岸線に出ると、唐津城が見えてきました!

_IGP3767.jpg

_IGP3768.jpg

旧高取邸

平成10年12月に国の重要文化財の指定を受けた高取邸。
2007(平成19)年4月に初めて一般公開されました。
大広間には能舞台が設けてある珍しいお屋敷。

ボランティアガイドさんと共に拝見させて頂きましたが、屋敷内の造りが柱1本に至るまで趣を凝らして作られており
当時の最先端の屋敷であることを実感しました。

_IGP3770.jpg

そして、西側の海岸線から唐津城へ向います。
が、工事中のため一般道は通れず、エレベーター(100円)を使って天守閣近くまで行きました。

_IGP3792.jpg

唐津城。別名:舞鶴城
展示スペースには、多くの唐津焼等が展示されていました。
刀剣等もありましたが、メインは唐津焼っぽい?

_IGP3797.jpg
_IGP3798.jpg

天守閣からの唐津市内の眺め。
物凄い強風のため、吹き飛ばされるかと思いました・・・。

_IGP3806.jpg

ご覧の通り、唐津城は現在、石垣修復工事中。
平成30年に完成予定だそう。

_IGP3808.jpg

海に面したお城というのは、今までで訪れたことがなかったので、海(川?)をバックに唐津城を撮れるスポットを探索。
舞鶴橋を渡っていきます。

_IGP4659.jpg

お城をアップで。

_IGP3813.jpg

途中にあった虹の松原。
どんなものか歩いてみようとするも・・・。

_IGP3814.jpg

道路の脇に松が生い茂っています。
何となく徒歩で渡れない気がしたので、引き返すことに。

_IGP3817.jpg

だいぶ遠くまで来ました。
これから松浦橋?を渡って対岸に向かいます。

_IGP3833.jpg
_IGP4664.jpg

何となく理想としていた感じのものが撮れたので満足!

さて、また博多に戻る必要があるので唐津駅へと向かいます。

_IGP3841.jpg_IGP3842.jpg

道中にあったトライアルで飲み物(2本で90円)を購入。
この、濃いレモネード。本当に濃く、苦くて飲みづらかった印象。

_IGP3843.jpg

駅近くのアルピノふるさと館でお土産を購入。
購入したお土産は

唐津の風 540円 (サフレのようなもの)
さが錦 700円 (あずきカステラ?)

18:35
再び、からつ号で博多へ

19:47
博多バスターミナルに到着。
まずは本日の宿である21:00までのチェックインが必要なカオサン福岡に。

_IGP3844.jpg

カオサン福岡

楽天トラベルで料金はドミトリーの2400円でした!

ちなみに宿でドミトリーを選択するのは今回が初めて!
土日祝日前でも値段が安く、影響を受けにくい点が決めてです。

しかし、噂に聞いていた通り外国人しかいない宿だこと。
受け付けも外国人の方でしたが、日本語は通じました。

ドミトリーのお部屋は2段ベッドが2つと、鍵付ロッカーが4つ(番号で区別)設置されています。
ちなみに僕のベッドは上段で日本人は僕だけ。他は全て外国人(アジア系)の方でした。

ロッカーは大きなキャリーバッグを入れるスペースは無く、貴重品や小さなバッグ等を入れられるほど。
大きな荷物は床に置いときます。
貴重品だけ取り出して自分のロッカーに入れようと扉を開けるも・・・。
中に大量の紙袋が。。
チェックインの際に該当のロッカーと部屋の鍵を渡されるので、間違うことはないはずですが・・・。

念のため、同部屋の外国人の方に話しかけてみると、中にあった紙袋を無造作にポイポイ捨て。
これでOKとのこと。

なるほど、ドミトリーはこれくらいの気量?でいかないとダメなのかと実感したところで。
1Fの男性用シャワールームでお風呂。
ボディソープ、シャンプー等の必要なものは揃っており、またシャワーは3ヶ所設置されています。

そんなこんなで、消灯時間まで部屋の電気が付けっ放しで眠り辛いだとか、
誰かがエアコンの温度が20度に設定しただとか(後で確認を取って温度上げました。アジアは20℃が普通なのか?)
色んなことがありましたが、難なく?1日目を終える事ができました。


1日目使用金額

交通費 : SUNQパス 3300(3日10kの1/3)
食費 : 朝昼食 500円 夕食 130円 飲料 200円
観光費: 1000円
ロッカー費: 400円
宿泊費: 2400円
(お土産代は除く)
合計 7930円
Theme : 一人旅 * Genre : 旅行 * Category : 長崎・佐賀
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |