FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-04-30 (Wed)
3月22日の記事です。
一人旅から帰ってきた後、すぐの出来事。

綾城へ行く前に、まえだうどんで昼食。

IMGP2316.jpg
IMGP2317.jpg

ごぼう天が美味い!
まえだうどんの甘めのお出汁は結構好き。


IMGP2319.jpg

そして綾城
宮崎は桜が咲いていますね。
以下に綾町役場さんよりお城説明の引用。

綾城のはじまりは、今からおよそ660年前の元弘年間(1331年~1334年)足利尊氏の家臣であった細川小四郎義門がこの地方に下向を命ぜられ、その子義遠が収納使として綾を領有し、綾に山城を構え、綾氏と称したころと考えられています。
綾氏は数代城主としてこの地方を治めていましたが、室町時代八代将軍義政のころ、都於郡城を根拠として日向の国の一大豪族となった伊東氏の家臣となりました。したがって、綾城も伊東氏48城の一つとなり島津氏と戦う伊東方の重要な役割を果たしました。
その後江戸時代の一国一城制度により廃止されるまでの二百七十余年、綾城は日向の国の山城のまもりとして、現在の綾城は昭和60年春日本城郭協会に中世山城の築城について考察を依頼し、数次の調査に基づいた考察により想定され、戦国初期城楼建造物として構築されました。

綾城の別名 竜尾城
築城年代 元弘年間(1331~34)創築
築城者 細川小四郎義門
築城様式 戦国豪族の居城
主要城主 細川氏・伊東氏・島津氏
構造 縦20m横24mの石垣を土台にした
木造2層建物見やぐら付
地上からの高さ 19m
綾城面積 1階 216平方メートル 2階 192平方メートル
物見やぐら 24.89平方メートル

IMGP2320.jpg
IMGP2322.jpg

IMGP2323.jpg
IMGP2324.jpg
IMGP2325.jpg
IMGP2326.jpg

日本一の刀鍛治といわれた田中国廣の刀が展示されています。

IMGP2327.jpg
IMGP2328.jpg
IMGP2329.jpg

IMGP2332.jpg
IMGP2333.jpg
IMGP2334.jpg

天守閣から眺める綾の街並み。

IMGP2335.jpg
IMGP2336.jpg
IMGP2337.jpg

田中国廣像




IMGP2339.jpg
IMGP2338.jpg

帰宅後、1か月ほど前に購入していたよなよなリアルエール缶を飲みました。
やはり泡の滑らかさが凄い・・・。
賞味期限も1日過ぎてますが、最初に飲んだ頃と比べて香りとコクが出たような気がしますね。
本当に面白いビール。

IMGP2340.jpg
IMGP2341.jpg

白川郷のお土産をつまみに。

Theme : 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 * Genre : 地域情報 * Category : 宮崎
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |