FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-04-22 (Tue)
                 img_giantsvsbaystars2014miyazaki.jpg

4/22 (水) 【宮崎市制90周年記念】プロ野球セ・リーグ公式戦:読売巨人軍 vs 横浜DeNAベイスターズ


宮崎で巨人の公式戦が行われるのは実に10年ぶり!これはいきたーーーーい!!!ということで
行ってきました!!!

しかし、用事があったため、18:00の試合開始には間に合わず、着いたのは19:00前。
18時前まで雨が降っていたのですが、何とか止んでくれました。

IMGP2387.jpg

ライトアップされたサンマリンスタジアム。
お昼の時の全然雰囲気が違う!
歓声も中から聞こえ、わくわくしながら入場!(外野自由席900円)

IMGP2392.jpg
IMGP2391.jpg

おおおおーーー!!!すごーーーい!!!

初めての公式戦観戦なので、ただただ圧巻。
外野席は自由席なので、今回はDeNAを応援するために、3塁側に陣取りました!

IMGP2394.jpg

試合は3回裏、巨人の攻撃が終わったところ。

IMGP2397.jpg

横浜の応援団が来ています!
宮崎にもくるんだ!

IMGP2400.jpg

4回表 DeNAの攻撃

巨人 橋本選手と、長野選手。
外野席は外野手を近くで見れるからイイネ!

IMGP2401.jpg

投手と打者は豆粒程度にしか見えないけど、全体の様子を見渡せるのはいいね。
後、応援できるのがグッド!

巨人の先発は菅野投手。

梶谷選手のライト前ヒットから、盗塁!

IMGP2410.jpg

そして4番 中村ノリ選手!!!
見事なヒットからDeNA一点先制!!!!


IMGP2416.jpg

続いての筒香選手の打席では、応援がモアイ狙え!
宮崎のサンメッセ日南まで飛ばせってことかな!

しかーし、良い当たりでしたがファースト正面。
続くばるでぃりす、白崎選手もヒットで繋いでいきましたが得点にはつながりませんでした。

テンション上がったところでビールを買おうと思ったのですが、あまりの寒さに断念。
雨上がりの海岸沿いは寒い・・・。

IMGP2420.jpg

レフトの筒香選手!!!
球場の正面で四方に影ができるんですね。

IMGP2424.jpg

DeNAの先発は久保投手。

長野、阿部、ロペス選手を三者凡退で4回裏を抑えてくれました!

これはDeNAのペース!


IMGP2430.jpg

5回前に、ジャビットスーパーバズーカ。
なぜか3塁側はヴィーナスの手投げでしたが、フェンスに届かず・・・。

IMGP2432.jpg

外野1塁側(巨人)。さすが宮崎!巨人ファンで埋め尽くされています!
外野3塁側(DeNA)は、いくつか空席が目立ちます・・・。

IMGP2436.jpg

5回表DeNAの攻撃は3者凡退。

IMGP2437.jpg

5回裏、橋本選手のヒットから続き、1アウト満塁で打者は絶好調のアンダーソン。
やばい・・・やばいと思っていたら・・・、逆転グランドスラム!!!


IMGP2444.jpg

一気に巨人のペースに。

IMGP2449.jpg
IMGP2447.jpg

アンダーソン選手の満塁ホームランを記念して、とのアナウンスで3塁側から花火が上がりました!
外野席からもちらっと見えます!
こういうのはうれしいね!

IMGP2455.jpg

球場に入る際にもらったお楽しみチケット。
運が良ければ完熟マンゴーがもらえるそう!

IMGP2456.jpg

下二桁が90の方!
確認すると98・・。惜しい・・・。

DeNAの攻撃はむなしく、ついに8回表

IMGP2458.jpg

ピッチャー藤江に代わって、宮崎出身の下園選手!!!

残念ながら、ショートゴロに終わってしまいましたが、何とか今シーズンは復活してほしい・・・!

そんなこんなで1:4で巨人の勝利。

IMGP2472.jpg

インタビューをしている様子は外野からは丁度裏になるのね。
ヒーローインタビューは勿論逆転グランドスラムのアンダーソン選手。
サイコーデス!!!を連発していました。

IMGP2473.jpg

試合時間は2時間50分と短かったですが、生の野球観戦はめちゃくちゃ楽しかったです!
何と言っても雰囲気だけで来る価値がありますね!

IMGP2480.jpg
IMGP2479.jpg

帰りは自転車で帰路に。

いつもと違ったサンマリンスタジアム。
また来年も宮崎に公式戦があったらいいな!
Theme : プロ野球 * Genre : スポーツ * Category : 宮崎
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |