FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-18 (Tue)
9日目ルート

宿泊地から直江津駅まで徒歩(途中でタクシー)⇒直江津駅からバスで中屋敷前へ⇒春日山城跡散策
バスで直江津駅へ⇒直江津駅から富山駅へ⇒「白えび亭 富山」で白えび刺身丼⇒富山駅から高岡駅へ
高岡大仏⇒高岡駅から雨晴駅へ⇒雨晴海岸散策⇒雨晴駅から高岡駅で乗り換えて石川県の金沢駅へ
グリルオーツカ」でハントンライス⇒「ホテルエコノ金沢アスパー」に宿泊


より大きな地図で 近畿・中部地方一人旅 を表示

こちらが移動ルート表。
googleマップで1ページに入りきらないので、2ページ目の緑線が9日目を示しています。
近畿・中部地方一人旅を画像下部のクリックすれば大きな地図で見れます。



4:00 今日は天気予報で9時以降雨と聞いていたので早めの起床。

IMGP1369.jpg

5;40 直江津駅まで徒歩で向かいます。
約400mほど進んだところで・・・・、何とキャリーケースのタイヤが破損。中心部からちぎれる形になりました・・・。7日目の度重なる酷使(結構なスピードで引いていたため)が原因かも・・・。
キャリーケースはタイヤが2つしかなく、その1つが破損したため、これからはケースを持って歩くことに・・・。

さすがにこの状況では時間内に駅まで辿りつけないので近くのローソンでタクシーを呼んでもらいました。
850円・・・痛い出費です。

IMGP1372.jpg

直江津駅。
待合室のロッカーに荷物を預けます。(600円)

戦国時代の名将・上杉謙信公の居城として知られる春日山城跡を巡るため、バス始発(7:01発)で中屋敷(7:14着) 片道310円

IMGP1376.jpg
IMGP1377.jpg


IMGP1374.jpg
IMGP1375.jpg

春日山城跡の散策マップ。
帰りは8:54発の直江津駅行きのバスに乗らないといけないため、所要時間は約1時間40分ほど。
この三朗景虎屋敷コースに沿って歩くことに。

IMGP1378.jpg
IMGP1383.jpg

道中の上越市埋蔵文化センター。
上杉謙信公像がありました。

さらに歩いて。

IMGP1391.jpg

相撲場。
木々に囲まれている場所にぽつーんとありました。何か神聖な力が授かりそう。

IMGP1394.jpg

謙信公の銅像まで、中屋敷のバス停から徒歩で約14分。

IMGP1395.jpg

まだ雪が残る道を上ります。

IMGP1404.jpg
IMGP1403.jpg

二の丸屋敷。銅像から約10分。
ここにかつての二の丸があったのでしょう。


IMGP1407.jpg
IMGP1408.jpg
IMGP1412.jpg

天守閣・本丸からの景色。
やはり雪景色は良いものだ。

IMGP1413.jpg
IMGP1416.jpg

本丸跡。


IMGP1420.jpg
IMGP1419.jpg

護摩堂跡。

IMGP1425.jpg
IMGP1426.jpg

毘沙門堂。

IMGP1429.jpg
IMGP1430.jpg

直江屋敷。

IMGP1439.jpg

千貫門跡。

IMGP1446.jpg
IMGP1453.jpg

春日山神社。

春日山城跡は基本的に当時のものは何も残っていませんが、かつて上杉謙信公が住んでいたと考えながら歩くと
感慨深く、楽しかったですね。

一通り散策したところで、中屋敷のバス停へ。
バス待ち中に小雨が降り始めました。
10:54発のバスで直江津駅へ。(310円)


IMGP1458.jpgIMGP1459.jpg

直江津駅で全国第一号地ビールのエチゴビール ビルスナー (280円)とパン(135円)を購入。
9:46発の富山駅行きJR北陸本線(富山-直江津)車内でビールとパンを食べました。
エチゴビールはアロマホップ特有のフルーティーな香り。程よい苦味もありますが、飲みやすく、飲んだ後も香りが残ります。
全体的にまとまっており、さすが全国第一号の地ビール、おいしかった!


11:50 富山駅に到着。本格的に雨が降り出してきました。
キャリーケースを持ち歩いたままなので、富山駅の外観は撮る余裕がなかった・・。

とりあえず目的の一つであった名物の白えび丼を食べる事に。

IMGP1463.jpg
IMGP1465.jpg
IMGP1466.jpg

白えび亭 富山

どーんと奮発して白えび刺身丼(1680円)をいっときました!!!

IMGP1468.jpg
IMGP1469.jpg


甘口醤油をちょこっとかけて食べる白エビのお刺身。
食感がしっかりしており、上品な甘さ。これは醤油をかけなくても十分に美味しい。
白えびの天ぷらは熱々で旨味が凝縮しています。
満足感とコストパフォーマンスを考えれば白エビ天丼(880円)の方がいいかも?

お刺身の方は漁獲期である春4月から晩秋の11月に来ればもっと美味しいのかもしれません!

満足したところで、次の目的地である雨晴海岸へと向けて出発します。
しかし、富山駅は改札口からホームがかなり遠いので荷物を持ち歩くのが大変・・・。


12:55 高岡駅行きに乗車。
13:15 高岡駅に到着。

IMGP1474.jpg
IMGP1476.jpg

高岡駅。
この駅も工事中で出口やら何やら分かり難くなっています。
結構、駅の工事って多いですね。

次の雨晴駅行きの氷見線は14:15。まだ時間があるため、ロッカーに荷物を預け(600円)高岡大仏を見に行くことに。

結構雨が降っています。

IMGP1486.jpg

道中にあった、やたらセクシーな銅像。
高岡市がまちなかアートというものをやっているので、その一つでしょうか。

IMGP1481.jpg
IMGP1483.jpg


高岡大仏

期待していたものより大きいものではないかな?

駅に戻り、氷見線に乗車します。

IMGP1489.jpg

氷見線の電車はなんと、忍者ハットリ君仕様!

IMGP1492.jpg

車内には藤子 f 不二雄先生のイラストが多く飾られています。

どうやら藤子不二雄Ⓐ先生の出身が氷見だそう。
ハットリ君の車内案内放送で氷見の街を案内してくれます。

IMGP1493.jpg

先生が小学時代を過ごした高岡市立定塚小学校。

IMGP1512.jpg

そして雨晴(あめはらし)駅へ。
残念ながら天気は雨。晴らしてはくれませんでした。

IMGP1496.jpg

構内の時刻表。
ご覧の通りほとんど本数がなく、30分後の電車を逃すと次は1時間後になります。

IMGP1511.jpg

構内には多くの写真が飾られています。
夕日に映える女岩。美しい!

IMGP1497.jpg
IMGP1498.jpg

ホームから見る女岩。

雨晴駅にはコインロッカーなどはなく、本来荷物を預ける事はできませんが、駅の係員さんにお願いして
30分ほどの間預かってもらいました。感謝!

IMGP1501.jpg

踏切を渡り、海岸へ渡ります。

IMGP1506.jpg
IMGP1510.jpg

雨のため、遠景は良くないですが、晴れた日には立山連峰が見えるみたいです。

IMGP1513.jpg
IMGP1514.jpg


15:30 帰りは反対側のホームまで線路を渡り、氷見線で高岡駅まで行きます。


15:48 北陸本線に乗り換えで金沢駅へ。

IMGP1521.jpg

16:30 金沢駅に到着。

思っていたよりも都会!
以前から気になっていた表門?の写真は雨が降ってるので後日撮ることに。

本日の宿泊先である「ホテルエコノ金沢アスパー」に行くため、バスで片町へ(200円)

IMGP1523.jpg
IMGP1524.jpg

ホテルエコノ金沢アスパー

一泊3000円のプラン!安い!

IMGP1525.jpg
IMGP1526.jpg

部屋もバスもキレイ!しかも朝食無料!


IMGP1527.jpg
IMGP1528.jpg

荷物を置いて、金沢名物のハントンライスを食べに「グリルオーツカ」へ。

IMGP1529.jpg
IMGP1531.jpg

こちらがメニュー表。

ハントン風ライスの大盛り(970円)をいっときました!
店員さんに量が多いですけど大丈夫ですか?と言われましたが気にしない!

IMGP1533.jpg

ばばーんとハントン風ライス!
写真じゃ分かり難いですが、かなり量は多いです!

ちなみにハントンライスとは、ケチャップライスの上に、玉子焼を乗せ、その上にフライ(マグロ)を乗せてケチャップとタルタルソースをかけたものです。
名前の由来は「ハンガリーのハンと、フランス語でマグロを意味するトンをあわせた造語である」と言われている。


IMGP1534.jpg
IMGP1536.jpg

昔ながらのケチャップライスに、タルタルソース。
フライはチキンと何らかの魚?でした。
非常に分かりやすい若者向けの味ですね!

お腹いっぱい!


IMGP1537.jpg

帰りに見つけたBAR?
ダンジョンらしい。気になる。

IMGP1538.jpg

夜の街を抜けてホテルへ・・・。

9日目使用金額
交通費 : 電車 2300円(18切符1回分)+タクシー 850円 バス 620円(直江津-中屋敷往復)
食費 : 朝昼食 1815円 夕食 970円 飲料 482円
観光費: 0円
ロッカー費: 1200円
宿泊費: 3000円
洗濯費: 600円


合計 11837円
Theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) * Genre : 地域情報 * Category : 近畿・中部地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |