FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-16 (Sun)
7日目ルート

静岡駅から清水駅へ⇒バスで三保の松原へ⇒バスで清水駅へ⇒清水駅から富士宮駅へ⇒バスで白糸の滝
⇒バスで富士宮駅へ⇒富士宮駅から富士、沼津、熱海と乗り換えて横浜駅へ⇒駅で崎陽軒のシウマイ弁当を購入・昼食に
横浜駅から藤沢駅へ⇒江ノ島電鉄で江ノ島駅へ⇒江ノ島散策⇒片瀬江ノ島駅から相模大野、町田、八王子と乗り換えて
甲府駅へ⇒「ビジネスホテル相川」に宿泊




より大きな地図で 近畿・中部地方一人旅 を表示

こちらが移動ルート表。
googleマップで1ページに入りきらないので、2ページ目の青色線が7日目を示しています。
近畿・中部地方一人旅を画像下部のクリックすれば大きな地図で見れます。

4:30 起床。おそらく今回の旅で最も時間がシビアな日程です。
シャワーを浴びたり、色々と準備。
ネカフェひとときはナイトパック利用客にモーニングを100円で提供しているみたいなので、それを注文。

IMGP0946.jpg

トースト1枚にコンソメスープ。
さくっと食べて、最初の目的地である三保の松原に向けて出発です。


IMGP0947.jpg

青春切符も2枚目に突入。

5:57 静岡駅発のJR東海道本線で清水駅へ

処理済~IMGP0950

清水駅。朝日が入って神々しい。
構内にはロッカーがありますが、今日は使用しないことに。(後にキャリーケースの故障に繋がります)

IMGP0952.jpg

6:35 バスで三保の松原入口へ


IMGP0954.jpg

予定の所要時間は49分。
標識に沿ってキャリーケースを引きながら急ぎ気味に歩いていきます。

IMGP0956.jpg

神の道と呼ばれる参道を歩きます。

IMGP0962.jpg

海岸に到着!
朝早いですが、多くの観光客がいらっしゃいました。
松の道を歩いて海岸沿いに出ます。

IMGP0965.jpg
IMGP0976.jpg

これが三保の松原!写真とかでよく見る景観です!
うっすらですが、富士山も見え、幻想的です。
世界遺産に登録される理由も分かりますね。

7:49発 の清水駅行きのバスに乗り、駅に戻ります。

8:10 清水駅到着。 

8:19発 清水駅からJR東海道本線で富士駅に

8:48着 8:52発 富士駅からJR身延線で富士宮駅に

9:10 富士宮駅に到着。

9:15 富士宮駅のバス停から白糸の滝行きに乗車。

IMGP0985.jpg

9:45 白糸の滝前に到着!

ここからは、徒歩で白糸の滝に向かいます。

IMGP1015.jpg

富士山さんがこんなに近く見えます!

IMGP0987.jpg

お土産屋さんの間を通ります。

IMGP0993.jpg
IMGP0992.jpg
IMGP0994.jpg

音止の滝

wikiより。
音止めの滝の名前の由来は、かつて源頼朝が挙行した富士の巻狩りの際に、曾我祐成・時致兄弟が父の仇である工藤祐経を討とうとした、その密議をしていたが滝の轟音で話が聞き取れない、そこで神に念じたところ、たちどころに滝の音が止んだという伝説による。曾我兄弟は見事に本懐を遂げた。

結構離れていますが、水しぶきが凄い!

IMGP0998.jpg

車イス席からの白糸の滝の眺めが好きです。

IMGP1005.jpg
IMGP1013.jpg

虹も見え、幾筋もの絹糸をたらしているよう。幻想的な世界です。


10:22 白糸の滝前発で 10:52 富士宮駅到着。

次の目的地は横浜。

11:23 富士宮駅発なので約30分ほど駅付近をぶらぶら。

IMGP1023.jpg

駅前通りに、16市というものをやっていました。

IMGP1021.jpg
IMGP1025.jpg

露店で富士宮やきそば(200円)を購入。
麺が固く、食感が面白い。味は文句なしに美味しかった!


そして、富士宮駅から富士、沼津、熱海を乗り継いで横浜駅へ。


IMGP1031.jpg

横浜駅。
さすがに都会で、駅も大きいですね。
横浜ベイスターズの広告がいたるところに飾られていました。
今年は打線が爆発してAクラスにいってほしい。

IMGP1033.jpg

駅構内の崎陽軒でシウマイ弁当(750円)を購入。
食べるところがないので、ジョイナス地下1階のフードコート、クイーンズパスティオに持って行って食べました。

IMGP1034.jpg

シウマイがめちゃくちゃうまいです!
鮪の照り焼、筍煮といった他のおかずもレベルが高い!
さすが人気のお弁当だけある!

次の目的地は江ノ島。

横浜駅から藤沢駅へ移動。

IMGP1039.jpg

藤沢駅から江ノ島電鉄に乗ります。

IMGP1042.jpg

江ノ電!(片道210円)

日曜なので、かなりの満員。

江ノ島駅に到着。

IMGP1045.jpg

ニットを被ったスズメ?がお出迎え。

IMGP1049.jpg

大相撲藤沢場所というものがあるみたい。

IMGP1052.jpg

名勝史跡江ノ島

IMGP1055.jpg

あまりにも人が多いので、載せられる写真は少なめ。

ちなみにコインロッカーは江ノ島内のアイランドスパのロッカー(500円)を使用しました。

IMGP1050.jpg

今日は春祭りがあるみたい。
神無月さんのソフトバンク内川選手のモノマネ見たい!

IMGP1064.jpg

IMGP1069.jpg

ネコ。

エスカー(180円)で頂上付近へ。

IMGP1083.jpg

山二ツの眺め舞台。

IMGP1079.jpg

江ノ島は自然が多いというイメージがあったのですが、思った以上に観光地化していて、緑は少ないですね。

そうこうしているうちに夕暮れの時間に。

IMGP1103.jpg
IMGP1106.jpg

海岸沿いの景色はいつ撮っても様になりますね。
こういう部分も江ノ島の魅力でしょうか。
IMGP1109.jpg

山梨県の甲府に向かうために、片瀬江ノ島駅から移動します。

IMGP1111.jpg

18:06発 片瀬江ノ島駅から相模大野駅へ(360円)
18:44着 48発 相模大野駅から東京の町田駅へ

IMGP1114.jpg

18:50着 19:01発 町田駅から八王子駅へ



19:26着 19:40発 八王子駅から甲府駅へ

IMGP1117.jpg

21:24 甲府駅に到着。

IMGP1119.jpg

駅近くには武田信玄公の銅像が。
夜に見ると迫力があります。

IMGP1122.jpg

今日は駅近くの「ビジネスホテル相川」に宿泊。(3500円)

IMGP1123.jpg
IMGP1124.jpg

部屋はこんな感じ。
十分な広さで、アメニティも充実。

IMGP1125.jpg

あまりお腹が空いていなかったので、夕食はお菓子とビール。朝食用に食パン。(420円)


7日目使用金額
交通費 : 電車 2300円(18切符1回分)+570(江ノ電・小田急) バス 720+1200円(三保の松原往復・白糸の滝往復)
食費 : 朝昼食 1050円 夕食 420円 飲料 78円
観光費: 180(江ノ島エスカー)円
ロッカー費: 500円
宿泊費: 3500円


合計 10518円
Theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) * Genre : 地域情報 * Category : 近畿・中部地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |