FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-13 (Thu)
4日目ルート

新今宮駅から和歌山へ⇒和歌山駅で柿の葉すしを購入⇒御坊、紀伊田辺を乗り継いで勝浦駅へ⇒バスで大門前へ⇒熊野古道那智の滝観光
勝浦駅から新宮、多気、を乗り継いで伊勢市駅へ⇒ビジネスホテル ダンケに宿泊



より大きな地図で 近畿・中部地方一人旅 を表示

こちらが移動ルート表。黄色線が4日目を示しています。
近畿・中部地方一人旅を画像下部のクリックすれば大きな地図で見れます。


6:00 起床。


今日はまず、那智の滝を観光するために紀伊勝浦駅へと向かいます。
勝浦駅からは那智の滝へ向かうバスが出ており、それに乗車する予定です。
ちなみに那智の滝の最寄駅は那智駅ですが、バスで滝へと向かう場合は勝浦駅からバスが発車する為
勝浦駅からの乗車をお勧めします。(コインロッカーは勝浦駅にしかないため)

IMGP0402.jpg


7:21 新今宮から紀州路快速で和歌山駅へ向います。

IMGP0403.jpg

8:26 和歌山駅到着。乗り換え時間が約12分あるので、駅の売店で和歌山・奈良の名物である柿の葉寿司(980円)を購入。

IMGP0413.jpgIMGP0414.jpgIMGP0415.jpgIMGP0417.jpg

さば・さけの切り身をすし飯にのせ、柿の葉に包まれています。
小分けにされているため食べやすく、柿の葉の香りと塩気がいい塩梅でなかなか美味でした。

和歌山駅から御坊駅で乗り換え、その後御坊駅から紀伊田辺に乗り換えて紀伊勝浦駅に向かいます。

IMGP0419.jpg

車窓から見えた海の様子。
強風のためかなり荒れています。これでは雨も心配ですね。

IMGP0424.jpg
IMGP0425.jpg

13:30 紀伊勝浦駅に到着。まずロッカーに荷物を預けます(600円)
那智の滝までバス往復券(1000円)を購入し、バスに乗車。

IMGP0433.jpg

大門坂駐車上前で下車。

IMGP0436.jpg

大門坂

IMGP0442.jpg



IMGP0444.jpg

夫婦杉

IMGP0449.jpg

那智勝浦観光ガイドより

日本三大古道の一つ、熊野古道を通る大門坂は、熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しており、聖地「那智山」へと全長約600メートル、高低差約100メートルの石畳が続きます。

古の関所跡や霊場への入り口といわれた「振ヶ瀬橋(ふりがせばし)」、登り口にそびえる樹齢約800年の「夫婦杉」などが、参詣者を出迎えます。
かつて坂の到着地点に大きな門があったことから、「大門坂」と呼ばれています。

古来より、多くの参詣者たちを受け入れてきた熊野古道。
大門坂は、その面影をもっとも色濃く今に残している場所です。


IMGP0461.jpg

パンフレットで良く載っている写真スポットと同じ?


IMGP0472.jpg

かつての人々が通っていた同じ道を歩く、これだけで感慨深いものがあります。

IMGP0475.jpg

もうすぐ坂を上りきる・・・!

IMGP0476.jpg

坂の上。
辺りには霧が立ち込めていました。

ここから那智大社に向かう途中、急に大雨と強風が・・・。
すぐ近くの土産物さんでしばらく雨宿りをさせてもらうも、雨が止む気配がなく仕方なしに大社に向けて
出発しました。

IMGP0480.jpg
IMGP0481.jpg
IMGP0488.jpg

あまりの強風に携帯していた折り畳み傘は即座に裏返し。使いものにならずに・・・。
神社をゆっくり回る状況でないので急いで次の場所に。。。


IMGP0491.jpg

五重塔。
遠くからだと何がなんだが・・・。

IMGP0492.jpg

近づいてやっと視認できました。

次は滝。

IMGP0493.jpg

五重塔から滝へは、急な階段を下りて行かなければなりません。
雨+強風でなかなかに恐怖を感じる階段です。

IMGP0495.jpg

那智の滝が見えました!

この那智の滝が見える場所が勝浦駅へと戻るバスの停車地になります。

最も滝に近づくルートがありますが、バスの時間は後3分。
片道徒歩4分ほどのルートを猛ダッシュで駆け抜けます。

IMGP0500.jpg

感動をする暇もなく、写真を撮ってすぐさまバス停へ。

・・・

何とか間に合った・・・。
大雨の影響で全身びしょぬれ、靴の底もひどい有様です・・・。

バスの往復券もなくしてしまい、余分に片道分600円を支払うことに・・・。
ひどい天気だ。

IMGP0430.jpg

勝浦駅に戻って、電車の時刻まで駅前の足湯で温まりました。


IMGP0506.jpg

強風の影響で新宮方面の電車が10分遅れ。

新宮、多気、を乗り継いで伊勢市駅に予定時刻より約15分ほど遅れで到着。
ホテルの最終チェックインが22:00までなので結構焦りました。

IMGP0507.jpg

伊勢市駅。

IMGP0508.jpg

駅からの正面鳥居。
この鳥居をまっすぐ行けばホテルです。

IMGP0510.jpg

ビジネスホテル ダンケ

3800円。

伊勢神宮の外宮にかなり近いホテルです。

IMGP0511.jpg
IMGP0512.jpg

部屋内はこんな感じ。

とりあえず靴だけは乾かさないといけないので、水気を拭き取り、ドライヤーで乾かしました。

インターネットは使えないので、ゆっくりと休みました。



4日目使用金額
交通費 : 電車 2300円(18切符1回分)、バス 1000+600(往復券+片道)
食費 : 朝昼食 980円 夕食 130円 飲料 100円
観光費: 0円
ロッカー費: 600円
宿泊費: 3800円

合計 9510円
Theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) * Genre : 地域情報 * Category : 近畿・中部地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |