FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-11 (Tue)
2日目ルート

JR播但線で姫路駅から寺前駅へ⇒乗り換えで竹田駅へ⇒竹田城跡登山⇒竹田駅からJR播但線で寺前、姫路へ
姫路城黒田官兵衛ドラマ館散策⇒JR東海道山陽本線新快速で明石へ⇒「ふなまち」で玉子焼きを食べる
明石から梅田へ⇒大阪環状線で新今宮⇒ビジネスホテル来山北館に宿泊


より大きな地図で 近畿・中部地方一人旅 を表示

こちらが移動ルート表。赤線が2日目を示しています。
近畿・中部地方一人旅を画像下部のクリックすれば大きな地図で見れます。

4:30 起床。朝一の電車に乗らないといけないので早いです眠いです。

IMGP0024.jpg

近くのマックスバリューで朝と昼の食料を調達します。

IMGP0027.jpg

半額パン*3+菓子パン+おにぎり1ヶで計295円。

次に姫路駅でキャリーバックをロッカーに預けます。
中ロッカー(500円)には入りきらなかったので、大ロッカーに入れることになったのですが・・・。
なんと値段が700円・・・。高い・・・高すぎる・・・。
しかし、預けないとまともに動けないので仕方なしに入れます・・・。
(ちなみに姫路城のコインロッカーは大が300円でした)


荷物を預けて軽くなったところで。

IMGP0026.jpg

5:49 JR播但線に乗車。

IMGP0030.jpg

電車内での朝日はいいものだ。

途中寺前駅で乗り換える。

IMGP0037.jpg

出発してしばらくすると、車窓からの景色が雪に変わりました!
宮崎在住なので雪を見るだけでテンションが上がります。

IMGP0044.jpg

IMGP0041.jpg

7:19 竹田駅に到着。

竹田駅での目的はもちろん、天空の城「竹田城跡
以前から行ってみたかった場所です!時間帯的に雲海は見る事はできませんが、ぜひ登ってみたい!

ということで、事前に朝来市の入山規制のお知らせをチェックして3月10、12、18日は工事のため
全面入山禁止であることを確認し、さらに観光協会の方に電話をして11日(火)は工事してないから大丈夫!と確認してから今回の日程を組みました。
まぁ、これだけ確認していることを強調しているのにはワケがあるんですが。


IMGP0045.jpg

竹田城跡は観光客用の通路やら何やら工事中のため、竹田駅から最寄の登山道(赤線)が通れない状況になっています。
ご覧のように、遠回りの(青線)ルートを通らないといけないわけです。

まぁ雪景色の街並みを歩くだけでも楽しいので何ら苦はないです!

IMGP0046.jpg

竹田駅から見える竹田城跡。

IMGP0050.jpg

神社っぽいところ。

IMGP0056.jpg

雪と川。この組み合わせが凄く好きです。ずっと見ていたい気分。


IMGP0059.jpg

ここから歩行者用の登山道。到着時刻は7:44
どしどし登っていきます。

IMGP0062.jpg

少し登った地点からの町の眺め。

IMGP0063.jpg

雪景色の中を歩く。この非現実的な感じがたまらない。


IMGP0071.jpg

8:05 中腹に到着。
ここは、駐車場から徒歩で来られた方と徒歩のみの方の交差地点です。

IMGP0075.jpg

8:10 だいぶ日が上ってきました。
日に当たる雪が光って、これまた良い!


IMGP0078.jpg


ここからの眺めが最高です。
遠くに見えるのは雲海でしょうか。

景色を眺めていると、作業員を乗せた一台のトラックが道を通り過ぎていきました。
何やら嫌な予感が・・・・。

先に進むと、嫌な予感が的中し、作業員の方がおられて、この先通行止めに・・・。
あれ?今日は工事休みじゃなかったっけ?と思い、尋ねてみると、どうやら今日は天気が良いからヘリコプターで
土嚢の運搬を行うそう。
観光協会のお知らせはなんだったのか・・・。
もともとオフシーズンかつ工事期間中なのであてにならないと言えばならないのでしょうが、事前に確認した上で
このように急に工事が決まるものですから、遠くからきた観光客にとってはかなり酷い仕打ちです。
悪天候でダメならまだしも、急な工事ですからね。

仕方なしに下山。
IMGP0106.jpg

IMGP0110.jpg

だいぶ日が上ってきたので、山を登った時の雰囲気とまた違います。


そんなこんなで竹田駅まで到着。
ちょっとしたハプニングがありましたが、雪景色の中を歩けて最高でした。
これだけでも来る価値はあった!


竹田駅から姫路駅へ。

IMGP0127.jpg

姫路駅から見える姫路城。
お城というよりビルに見えますね。

IMGP0136.jpg
IMGP0137.jpg

黒田官兵衛のドラマ館で姫路城との共通券(700円)を購入。
ドラマ館の方は団体客で混んでいるみたいなので、先にお城をみることに。

IMGP0139.jpg
IMGP0142.jpg
IMGP0148.jpg

姫路城。ご覧のとおり、現在天守閣保存修理工事中です。
天守閣および、近くに寄ることすらできません。

しかし、このように世界遺産を修理している現場を見られるというのはこの先生きているうちに
見られるか分からないので、ある意味貴重なのかもしれません。


IMGP0175.jpg


この後、姫路城 西の丸百間廊下を散策したり、黒田官兵衛のドラマで使用した甲冑を見たりで、姫路城は終了。

ドラマ館の方は、僕自身がドラマを見ていないので、感動?というものはしませんでしたが、内部は少しだけ
作り込まれていました。


姫路駅へ。

ロッカーから荷物を取り出して明石へ向います。



IMGP0180.jpg

明石駅到着。

明石焼きの食べログ上位のふなまちへ向います。

IMGP0182.jpg

昭和?を感じるような街並みです。



IMGP0184.jpg

ふなまち

時間は15時前でしたが、8人の方が並んでいらっしゃいました。
約30分ほどまって中へ。

店内は狭く、最大約9人ほどしか座ることはできません。
とりあえず玉子焼き(明石焼き) 500円を注文。

IMGP0185.jpg

まずはお出汁を渡されました。

IMGP0186.jpg

そして20個がドーンと乗った玉子焼き!
ボリューム満点です。

そのままを食べるとふわふわトロトロで、やはり中にタコが入っています。
出汁をつけると、味わいがまろかやかになります。

IMGP0190.jpg

甘口、辛口のソースがあり、味の変化を楽しめます。
辛口は本当に辛い!

20個はお腹いっぱい!

IMGP0191.jpg

駅のホームから見える明石城にお別れして、大阪の新今宮へと向かいます。

IMGP0192.jpg

車窓から明石海峡大橋が見えます。



新今宮に到着。
動物園駅近くまで徒歩で歩き、今回の宿泊先であるビジネスホテル来山北館に宿泊。

IMGP0197.jpg

ビジネスホテル来山北館

宿泊プランは誕生月プランで500円。
以前の大阪一人旅の時にもこの宿を使用しました。
お気に入りです。

IMGP0198.jpg

お部屋はこんな感じ。

大浴場は朝、夜の時間帯使用でき、シャワーは24時間使用できます。

IMGP0202.jpg

激安のスーパー玉出でお惣菜やら購入。
ほんとにどれも100円前後で安い。

IMGP0205.jpg

全部で650円。
たくさん食べてゆっくり休みました。



2日目使用金額
交通費 : 電車 2300円(18切符1回分)
食費 : 朝昼食 295+500円 夕食 650円
観光費: 700円
ロッカー費: 700円
宿泊費: 500円

合計 5645円
Theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) * Genre : 地域情報 * Category : 近畿・中部地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |