FC2ブログ
個別記事の管理2011-05-02 (Mon)


4日目ルート
・午前
ホテルで朝食⇒中央駅へ⇒定期観光バス「指宿・知覧コース」⇒指宿市内に入る⇒岩崎美術館
長崎鼻フラワーパークかごしま開聞岳(車窓から)
・午後
池田湖開聞山麓自然公園⇒公園内のゴルフクラブで昼食⇒南九州市 知覧町へ⇒知覧特攻平和会館
知覧武家屋敷庭園
⇒鹿児島市内へ⇒中央駅で駅弁を買って・・・⇒高速バス「はまゆう」で宮崎に⇒帰宅、おつかれさん!

※2011年の記事の為、現在と書き口調が異なっております。2012年以降(熊本一人旅以降)は標準語となっておりますのでそちらを御参照ください。

□6:00

あああ眠い。後15分だけ・・・。

□7:00

あかん!ちょっと寝すぎた。
ささっと準備して朝食へ。

□7:30
ホテルタイセイは部屋はイマイチやけど、朝食はナイス。
12種類ぐらいのおかずに、オレンジジュースにコーヒーまで置いてある。
朝からテンション上がるで、全部よそってきた。
CIMG1244.jpg

うまーい!
簡素な味付けやけども、こういうのがええねん。
朝から飲むオレンジジュースは最高や。サラダもがっつりいったった。

そいで食後は
CIMG1245.jpg

コーヒーでゆったりと。
はぁー幸せー。こういうのがホテルやなぁー。


□8:00
チェックアウト。
ちょっとゆっくりしすぎたな、急いで中央駅に・・・。


□8:30
まずロッカーに荷物を・・・っ!!!


CIMG1246.jpg
めっちゃ観光バスのとこに人が並んどる。
指宿・知覧コースは予約制やないから、もしや・・・
もう荷物は持ってこ!急いで並ばんと。

~15分後~

CIMG1247.jpg
いやー何とか買えた(4500円)。
今回は9時間の長旅。まぁ最後やし、いくら疲れてもええわ。


指宿方面へ向かう途中、おもろいもんがあった。
CIMG1249.jpg
H-IIロケット


実物大の模型らしいけど、かなーりでかい。
ロケットについて詳しく知らんから、ふーん程度で見とった。

まぁ今日はあいにくの
CIMG1250.jpg

黄砂
遠くが全く見えん。何でこんな天気についとらんのやろ・・・。

あれ、何か画像の中央上に黒い点がない?
レンズの汚れかなー、と思てクロスで拭いてみたけど変わらん。
試しにレンズを拡大してみたら
ハッキリ映る
うわぁ・・・最悪や。CMOSかレンズにゴミ(黄砂?)が入ったんやろうなぁ・・・。
どうしょうもないし、我慢しよ。


□9:50

指宿駅到着。
CIMG1256.jpg
1時間で指宿に入るんやなー。なかなか良い雰囲気の駅で、南国?って感じがした。

そして最初の目的地
CIMG1257.jpg
岩崎美術館

結構な作品が置いてある。おそらく凄い作品もあるんやろうけど・・・俺には分からんかった。
ただ一つだけ、ええなー思えたのがエドゥアール・ヴュイヤールの室内という作品。(室内という作品が多くあるみたい
その絵ハガキが50円やったし買ってもうた。
CIMG1258.jpg
良い味だしてるよなー。

美術展の他にも工芸館というのがあって、まぁ民族的なもんがあったわ。
民族の神像とかいうのもあったけど、あかんな。アレは狂気を感じる。

□11:05
出発。

約45分移動して到着したのが
CIMG1264.jpg
長崎鼻

遠くに開聞岳も見える。日本最南端の富士山と言われるだけあって、キレイな山。

CIMG1270.jpg
海風がきもちいー!
こういう高いとこから海を見るっての最高にええなー。

ちゃんと神社もあって
CIMG1266.jpg
龍宮神社
浦島伝説発祥の地と言われてるらしい、ほんまかいな。
せやけど
CIMG1271.jpg
海に近いし、こんな立派?な神社を見せられたら、ほんとにそうかと思ってまう。

CIMG1269.jpg

はぁ~きもちい。

ペットボトルのお茶を買うてなかったので、帰りに売店で買ってきた。
CIMG1273.jpg
知覧茶

鹿児島、知覧といったら知覧茶!飲んでみたかったんよなー。
まず一口。

あれ、意外とあっさりでちょっと甘みがあって・・・
!!!
香りがすごい!口の中にブワッー広がって、それがいつまでも残る。
なるほどな、これが知覧茶か。
ペットボトルNO.1をあげてもええ出来やね。

バスに乗ってしばらくしたら昼食のメニュー表が配られた。
CIMG1252.jpg
なんや、昼食は別料金かーって。
昼食場所がゴルフクラブ!?
はぁ?いくらグループ会社(いわさき観光)やからってゴルフ場はあかんやろ。
しかもメニュー表も酷いもんで、天ぷらうどん(特製オリジナルつゆ)ってなんやねん。
特製オリジナルつゆとか意味分からん。もう開聞岳弁当しか買わせる気ないやろ。笑うわホンマ。


よう分からんまま、次の目的地、フラワーパークかごしまへ。
CIMG1274.jpg
まず出迎えてくれるんは、おっきなアコウの木
この網目状の根がすごい。何しか重圧感がある。

そして館内へ。
CIMG1286.jpg
制限時間は30分とかなーり短い。せやからイケて大池までやろうなぁ。

CIMG1275.jpg
ジャングル花の谷
(HPより)
南北約600kmにもなる鹿児島県の景色をフラワーパークかごしまふうに南から北へ植物を使ってあらわしていて、鹿児島県を小旅行するようなイメージでつくられています。
CIMG1277.jpg

CIMG1280.jpg

CIMG1279.jpg

もう圧巻。ほんまに熱帯にきたかのような雰囲気やった。

ずーっと道を歩いて
CIMG1281.jpg
トンボ池に。
トンボはおらんかった。そらそうか。まぁでも、こういう池に生育する植物が見れるってのがええね。

CIMG1282.jpg
大池
確かにでっかい。けどもイマイチパッとせん池やった。

そんなこんなで時間がきたんで道を戻る。
帰りにパシャり。
CIMG1284.jpg

トロピカルゾーンにおった時はホンマにトロピカルな熱さで笑ったわ。
汗もかいたんでエントランスでアイスを購入。
CIMG1288.jpg

またこれがうまーい!
自販機にある120円のアイスのチョコクッキーは格別やで。

バスに乗車。
さすがに30分じゃ全体の15%しか回れへんな。

そんなこんなで自然公園へ。
CIMG1289.jpg
ゴルフクラブまでは結構な距離で、ずーっと坂を登ってった。
開聞岳もくっきり見えてええやん。

CIMG1290.jpg
なぜかお馬さんが放牧されとった。
ガイドさんによると
トカラ馬っていう比較的、小さい馬らしい。
そういえば宮崎の都井岬にも似たような馬がおったなぁ。


そしてゴルフクラブに到着。
昼食まで少し時間があったのでゴルフ場?を見て来た。

CIMG1294.jpg

CIMG1293.jpg
広-い!
初めてゴルフ場に来たけどホンマに広い。ぽかぽか陽気できもちええし最高にリラックスできた。

そして昼食へ。
もうすでに弁当が置いてあって、名前が書いてあるところに座る感じやね。
えーっとココか。丁度お腹空いてきた頃やし、さっそく・・・。
CIMG1292.jpg
どーん!
・・・・ん?
なんかショボいで、とても1000円には見えんな。まぁ見た目に反して味が・・・


ないな
先にメニュー表を配って注文しとったんのはこういう事か。
もう魚やらご飯やら冷え切っていて、食べれたもんやない。
特に冷えたかき揚げとか何の罰ゲームかと思ったわ。
まぁお腹空いてたから全部食べたけど、気分悪いで。1000円とか完全にナメてる。


昼食が終わったらすぐに次の目的地、池田湖へ。
ホンマに昼食を取る為だけのゴルフ場やった。


~指宿市内を走行中~

眠い・・・。池田湖まで時間掛かるしちょっと仮眠・・・。
と思ったらガイドさんが喋り出したんで窓を見てみると

CIMG1295.jpg
日本最古の井戸、玉乃井
へー、日本最古の井戸がこんなところにあるねんな。車窓からやからあっちゅう間に過ぎたけど。

そんなこんなで池田湖に到着。
制限時間は10分。ガイドさんが大ウナギ見たらすぐ戻ってきてくださいー言うてたわ。
ほんと忙しいなー。
大ウナギは後にして池田湖を見に行った。
CIMG1301.jpg

CIMG1302.jpg

でかいなー。さすが九州最大の湖。ちなみに琵琶湖は日本最大な。
どうやらネッシーならぬイッシーがいるらしい。こんだけ広いと確かにいそうや。

10分過ぎたんでバスへ。

ずーっと走ってようやく
CIMG1304.jpg
知覧へ。
最初に知覧特攻平和会館に行ってから
知覧武家屋敷庭園
、と回るみたい。

道中には
CIMG1306.jpg
石灯籠が。
以下「神風」さんより

知覧町の中心部にある薩南工高から平和公園まで石灯籠が連なっている。
知覧を訪れると必ず目にし、不思議に感じるのがこの石灯籠である。
実はこの石灯籠は全国から寄せられた浄財で1,036建立する計画である。
1,036という数字は沖縄特攻で散華された、知覧基地を中心とする主に陸軍の特攻隊員の方々の御霊の数ということである。


ガイドさんによると、石灯籠は既に1036建立されているらしい。

CIMG1308.jpg

戦争当時、多くの人に水を供給していた給水塔。
丁度バスの左手やったから殆ど見えんかった。
保護の為か、少しだけ新しく(補強)したとか何とか。


そして知覧特攻平和会館の駐車場へ到着。
駐車場から平和会館まではちと離れてる。ぼつぼつ歩いていると
CIMG1310.jpg
なんやこれ。
比較してみると分かると思うけど、かなりでかい
良い知覧茶アピールになるな。

敷地内へ。

CIMG1312.jpg
知覧の朝鮮半島出身特攻隊員慰霊歌碑

戦前、朝鮮は日本の統治下にあったから朝鮮の人も・・・な。
ここに書いてあるアリランは朝鮮民謡。

1番の歌詞
アリラン アリラン アラリヨ
アリラン峠を越えて行く
私を捨てて行かれる方は、
十里も行けずに足が痛む。


CIMG1319.jpg
最初見た時は何で石原慎太郎さんなんやろ?って思ったけど、ガイドさんに話を聞いてみると
俺は、君のためにこそ死ににいくという映画をつくったらしい。
あらすじ(wikiより
1945年、太平洋戦争末期、無残にも美しい青春があった。彼らを心で抱きしめる女性がいた。

昭和19年、太平洋戦争で劣勢に立たされていた日本軍は、アメリカ軍を中心とした連合国軍によるフィリピン上陸作戦を阻止し、戦局を打開するための最後の手段として、戦闘機や艦上爆撃機などの軍用機に爆弾を搭載して敵艦に体当たりを敢行する自爆攻撃部隊として、海軍は神風特別攻撃隊を編成。激しいライバル関係にあった海軍に先を越された陸軍も、負けじと「振武隊」「特別攻撃飛行隊」を編成する。

しかし奮戦空しくフィリピンは陥落し、連合国軍は昭和20年春には沖縄に上陸してきた。日本軍は沖縄を死守するため、各地の飛行場から特別攻撃隊を発進させる。陸軍最大の特攻基地となった鹿児島の知覧飛行場(川辺郡知覧町、現・南九州市)からは終戦までに振武隊の493名の青年達が飛び立った。かつて知覧で飛行訓練を受けていた坂東少尉、陸軍飛行兵から母親のように慕われていた鳥濱トメとその娘礼子などの視点から、特攻隊員となった青年達を描く。






そいで
CIMG1313.jpg
知覧特攻平和会館

CIMG1315.jpg


初めて来たのは小学生の時やけど、そん時はもうぼろ泣きして。
子供心ながらに考えさせられたなぁ。
また来る機会があって本当に良かった。何度来ても思う事がある。

会館の隣にある三角兵舎へ。
CIMG1316.jpg
(説明文より)

三角兵舎は特攻隊員の宿舎でありました。敵の目を欺くため、松林の中に半地下壕をつくり、地上には三角の屋根しか見えない兵舎でした。各地から集まった隊員は、ニ・三日後には雲のかなた沖縄の空に散華されました。出撃の前夜には、この三角兵舎で壮行会が催され、酒を酌みかわしながら隊歌をうたい、薄暗い裸電球の下で遺書を書き、また別れの手紙をしたためて、死地に赴いたのであります。ここに、三角兵舎を復元し、当時を偲ぶよすがとするものであります。

中に入ると
CIMG1317.jpg

CIMG1318.jpg

思ったより狭い。
出撃の前夜はここにいたんやからなぁ・・・。

時間がきたのでバスへ。
鹿児島に来る機会があったら是非、知覧特攻平和会館を訪れて下さい。
そして誰かに伝えてや。


CIMG1322.jpg
富屋旅館


CIMG1323.jpg
富屋食堂
鳥浜トメの生涯と特攻隊員とのふれあいの遺品・写真をおりまぜ、ともに暮らした赤羽礼子の証言により
当時の場所に再現いたしました。(パンフレットより

次の目的地知覧武家屋敷庭園

CIMG1324.jpg
道路脇の水路には鯉が。すごいとこやな。

CIMG1325.jpg

時間の関係で名勝指定の7庭園のうち3つしか回れんらしい。

まず一つ目の庭園、西郷恵一郎庭園へ。
CIMG1326.jpg
正門?から入ると

CIMG1331.jpg
あれ、普通の民家ちゃう。
聞いてみると普通に人が住んでるらしい。人が住んでて国の名勝ってあるんやな。
ちょっと奥にお邪魔します。

CIMG1329.jpg
お!!

パンフレットより

鶴亀の庭園ともいわれ、一変して高い石組みは鶴となり、亀は大海にそそぐ谷川の水辺に遊ぶがごとく配され
石とさつきの組み合わせは珍妙である。


んーーーーーよう分からんけど・・・すごい。
時間が厳しいんか、全然ゆっくり見させてくれん。観光ツアーの欠点はこういうとこにあるよなぁ。
写真も即席で訳分からんくなっとるし・・・。
ちなみに地面は
CIMG1328.jpg
シラス、火山灰やね。

次の庭園までずーっと上って
CIMG1332.jpg

佐多民子氏庭園
そういえば電線が見当たらんな、景観の為にどこかに寄せてるんかも。
CIMG1333.jpg

門の右端にあるのは排泄物が流れるところ。
というもの、昔のトイレは門に入ってすぐ右にあったらしく(当時は会議の中座はご法度とされており、用を済ましてから向かえるように門のすぐ近くにあった)雨が降ったら流れるようにとこの溝?が作られたらしい。
外は坂道になってるからずーっと下まで・・・あ、汚い話はあかん。


中へ。
CIMG1335.jpg

CIMG1337.jpg
内装。

一通り回って気がついたんが庭の写真を撮ってない
アホや・・・何のために来たんやろ、ガイドさんのトイレの話に夢中になってすっかり忘れてもうた。


気をとりなおして最後の庭園、森重堅庭園
CIMG1338.jpg

ここは昔のお偉い方さんがよく来ていたらしく
CIMG1340.jpg
こんな風に入口が二つある。
ちなみに右側が御殿様専用の入り口。左側はその他やね、繋がってる部屋は一緒やけど
入口が違うって、おもろい。

CIMG1345.jpg
これをくぐると・・・

CIMG1344.jpg
おおおおおお!!!・・・・池や。

人が多すぎてなぁ、周りの庭と一緒に撮れんかった。
まぁでもキレイな庭よ。


そんで知覧茶の試飲ができるみたいなんで行って来た。
CIMG1339.jpg
同じ敷地内にあるお茶屋さん。甘味もあるらしいけど、食べてる時間は無い!

そしてグラム600円の知覧茶を・・・
CIMG1347.jpg
うまーい!
ほのかに甘みがあって、香りがぶわー!
いつまでも続く。ほんまに最高級のお茶や。

帰りに橋を渡るんやけど、そこからの風景も
CIMG1349.jpg
何しか良いで。



これで定期観光バス「指宿・知覧コース」は終了!
いやー長かったなぁ、帰りのバスはグースカや。


□17:10
中央駅に到着。
高速バスまで後1時間近くあるな・・・、まぁ早いにこした事ないし、先に有名駅弁を買って・・・

CIMG1350.jpg

売り切れやー!
終わってる・・・、バスの中で駅弁を嗜むのが楽しみやったのに・・・
後、残ってるので目ぼしいもんは・・・
CIMG1351.jpg
コレか。
有名駅弁がことごとく売り切れとるから期待せんどこ。

美味しいとこだけ鹿児島 弁当
購入(840円)

で、バスの待合室で待って
□18:35
高速バス「はまゆう」で宮崎へ。

それじゃあ駅弁を・・・
CIMG1352.jpg

パカッ

CIMG1353.jpg
おおおー!
きびなごの黒酢和えに、がね、黒豚角煮、ふきのとう、さつまあげ、とホンマに鹿児島おいしいとこだけ詰めてる。
またバスで食べる弁当がうまいねんなー!
きびなごと黒豚でガッツリご飯が進む。
ちなみに二段重ねで下は
CIMG1354.jpg
ご飯と漬物とお茶団子やね。
締めで食べる茶団子は最高にナイス!
いやー正直期待してなかったけど、全然うまいな。840円の価値は十分ある。

腹パンパンになったら眠気が・・・あ~・・・。

□21:25
宮崎に到着


鹿児島一人旅 終了!


□四日目 使用金額


定期観光  4500円
ごはん (昼)1000円 (夜)850円(駅弁
その他飲食 420円
絵ハガキ  50円

合計:6820円


最高のゴールデンウィーク、一人旅。後日まとめを書きます。
Theme : 旅行日記 * Genre : 旅行 * Category : 鹿児島
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |