FC2ブログ
個別記事の管理2011-04-30 (Sat)
2日目ルート
・午前
1日目の記事途中まで⇒中央駅⇒予約必須定期観光バス「市街・桜島ぐるっと一周コース」を利用⇒照国神社(車窓から)
西郷隆盛銅像(車窓から)⇒城山展望台西郷洞窟(車窓から)⇒フェリーで桜島へ
黒神埋没鳥居有村展望所
・午後
湯之平展望所⇒再びフェリーで鹿児島へ仙巌園(昼食も)⇒維新ふるさと館⇒中央駅(定期観光終了)⇒アミュプラザ
B&Bパークホテル⇒天文館(夕食)⇒中央駅に戻りシティービューの夜景コース⇒ホテルへ⇒1日目の記事完成⇒もう寝る

※2011年の記事の為、現在と書き口調が異なっております。2012年以降(熊本一人旅以降)は標準語となっておりますのでそちらを御参照ください。

6:00起床
気が張っているせいか悪くない目覚めやった。まずシャワー浴びて準備して

□7:00
東横の朝食は無料で7:00から。朝食一番乗りかと思ったら・・・

CIMG0980.jpg

どんだけ並んでん
しっかもこんな狭いロビー(10席足らず)でバイキングやろうってんか、無理やろ。
そんな並ぶ時間もないんで、さっさと部屋に戻った。

□7:10
まだ観光バスまで時間があるな(8:50)。とりあえず1日目の記事を書いとかんと・・・。

□8:00
はぁ、途中までしか書けんかったな・・・。
さすがに更新せんままじゃあかんから、途中やけどアップしとこ。
で荷物をまとめて・・・。

□8:20
チェックアウト。
ちょっとゆっくりし過ぎた。ダッシュで駅に向かってパンとお茶を購入。
CIMG0983.jpg
選ぶ暇なんて無いわ。東9番乗り場まで走って走って。

□8:40
ギリギリ間に合った・・・。観光バス代4000円払って乗車。席は前から2番目の左側。
予約制やったし隣は誰もおらん、よかったよかった。

あー疲れた。車内でパン食べて・・・お茶飲んで・・・、お!
このお茶うまいなー。さすが新幹線
ペットボトルでは間違いなく美味い部類に入る。

で、まず車窓から拝む
CIMG0986.jpg
大久保利通銅像

腰に手を当て背筋を伸ばした御姿は、沈着冷静で理知的な性格を表したとか何とか。
うーんすごい。

っとここで、この観光バスの予定表?を貰った。
CIMG0987.jpg
まぁ見ても分かる通り、なかなか忙しい一日となりそうやね。

次に見えるんは
CIMG0990.jpg
照国神社

薩摩藩
第11代藩主の島津斉彬公を祀った神社。
日本国旗の提案者やね。

創建日は文久2年(1862年)。ガイドさんによると太平洋戦争で焼けた為、コンクリートで作り直したらしい。
やたらキレイに見えるんはそういう事なんか。

でまぁ、ずーと走るとでっかい銅像が見える。そう、鹿児島といったら
CIMG0991.jpg
西郷隆盛銅像

車窓からなので上手く撮れてないけど・・・。
まぁ、でかい!
本体5.76メートル、土台1.21メートル、築山7.27メートルと巨大やけど、その人物自体も大きいねんな。
西郷隆盛の体格は身長178㎝、体重約100㎏
当時としては異例の大きさや。
で、この像の作者は安藤照
?って思ってない?いやいやみんなご存じ。
あの渋谷 忠犬ハチ公の作者です!
あ、そう言われみると・・・とかは無いな。まぁ立派な西郷隆盛銅像の一つですわ。

CIMG0996.jpg
途中、良い雰囲気の鉄道?が見えたんで撮ってみた。
この写真じゃ見えんけど、向かって右側のトンネルの上に西郷隆盛が好んで使用した
敬天愛人」という言葉が書いてある。

これを過ぎたら城山展望台に向かう。曲がりくねりの山道を通って。
一応観光名物?の西郷洞窟を過ぎるんやけど・・・それが右側にあってな。
自分の席は左側やったんで見れんかった。帰りに見てやる・・・。

□9:00(正確に覚えてない
城山展望台到着
CIMG0998.jpg

ここは下車スポット。まぁ15分だけやけど。
歩いていく道の周りは
CIMG1006.jpg
自然が。
空気もおいしくて、立派なクスノキも拝めてで、これだけで満足なんやけど目的は。
CIMG1002.jpg
展望台から見る桜島

あいにくの曇り。クッキリ見えんけども迫力はあるな。
良い景色、十分十分。

で帰り道は絶対見ると誓った
CIMG1010.jpg
西郷洞窟

西郷隆盛はここ(洞窟左)で最後の5日間を過ごしたと言われています。
1877(明治10)年9月24日午前4時、政府軍4万の城山総攻撃が始まりました。
対して迎えうつ薩軍兵士は300余
死を決した西郷は、この洞窟を出て、政府軍が待ち受ける城山山系の中の岩崎谷に向かって進みました。
その途中、政府軍からの流れ弾が、西郷の胸と太ももに1発ずつ命中。
西郷は倒れはしましたが、すぐに身体を起こし、家人の別府晋介

「晋どん、もうここらでよか」

と介錯を頼みます。将士が跪いて見守る中、襟を正し、跪座し、遥か東におわします明治天皇に
今生の別れをと、伏し拝む
西郷に別府晋介
「御免なったもんし(お許しください)」と叫び、介錯の太刀を振り下ろしました。
この西郷の死により戦争が終わったと言われております。

全てガイドさんからの受け売りです。このようなエピソードは中々知る機会がないと思って。



そんなこんなで
CIMG1012.jpg
フェリー乗り場へ。


バスごとフェリーに乗るわけだけども、まぁ
小さい!
ほんと小さい船で大丈夫かいな、とか思ったけど普通に出発。
大体15分で桜島に着くらしい。
CIMG1014.jpg

船からの眺めはナイスで
CIMG1021.jpg
桜島がクッキリ見える。
しっかし海風が強くてきもちええなー。最高や。
一応動画もおいとく。音を楽しむ?動画かもしれん。

動画

で桜島到着。
CIMG1024.jpg
カルビーの試食品をもろた。
あんま期待せんで食べてみると・・
CIMG1025.jpg
うまい!
めちゃくちゃ甘い!
この甘さは安納いもっていう種子島の芋を煮詰めた甘さらしい。
いやーこれは良い御土産になる。
ただ安納いも自体が高価やから1袋に2枚しか入っとらん。
まぁ2枚だけでも十分満足できるけどな。


この定期観光は桜島をバスで一周(36km)して戻ってくる、そういうコースやね。

CIMG1027.jpg
桜島ではブリの養殖が盛ん。でも地元じゃブリよりカンパチのしゃぶしゃぶが人気らしい。
どうでもええか。
CIMG1029.jpg
みかんのビニールハウス
平坦な土地がないからあんなとこに作ってるみたい。
品種はサクラジマミカン

CIMG1038.jpg

ほんと至るとこに溶岩がある。
そこにマツも自生してるみたいで、植物の生命力は凄いな。

そんなこんなで

黒神埋没鳥居に到着。
外に降りてみると
CIMG1039.jpg
地面には火山灰がぎっしり。
こんなのが毎日降ってくるんやからなぁ・・・桜島に住んでる人は凄いわ。

でガイドさんに連れられて見れるんは
CIMG1041.jpg
大正鳥居

当時は3mあったらしい、が
CIMG1043.jpg

1914年(大正3年)の大正大噴火により今のような形になってしまった。
ここまで大きな噴火があったんやな・・・。
隣にあるアコウの木は奇跡的に生き残ったもの。
CIMG1042.jpg

一通り見て、次の目的地へ。
CIMG1053.jpg
有村展望所

上手い具合に積み重なった?溶岩。
約20分の散策やね。
石段をざくざく上って見渡す
CIMG1056.jpg
錦江湾
言葉に出らんで。
また遊歩道も良く整備しとって
CIMG1063.jpg
うーん、すごい。

CIMG1064.jpg
高野素十句碑
「初蝶の溶岩につき当たりつき当たり」 

そして桜島を構成する御岳の一つ、南岳は
CIMG1065.jpg
勇ましい!近くで見るとまた違う感じでええな。

あー満足、時間も時間やしさっさと戻って・・・お!
CIMG1067.jpg
たんかん

鹿児島名物タンカンの生ジュースが売ってる、こら買わなあかん。
タンカンとは ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種

いざ飲んでみると・・・
CIMG1066.jpg


うまーい!
ポンカン独特の匂いやけど、味はスウィートオレンジまんまや!
ほとんど原液に近くてうまいなー。
こらナイスやね、タンカンか、覚えとこ。


で次の目的地も展望所。
え?また展望所って・・・とか思ってる人。この展望所は他と違う。
「火口から一番近い展望台」
ほんまかいなーって見てみると

CIMG1076.jpg
湯之平展望所

おおおお!
桜島を一番近くから見れるとこちゃうか?これ!
もう圧巻。観光客が多い理由がよう分かるわ。
で、2階の展望台へ。

CIMG1071.jpg
もう何も言わんでええな。この景色は是非、自分の目で見て欲しいわ。(だいぶ曇ってるけど
CIMG1072.jpg
あ、そういえば桜島大根を食べてない・・・。


湯之平展望所を出発。

CIMG1077.jpg
うっすら見える塀?みたいなのは砂防ダムらしい。

でまぁ、ここで昼食(仙巌園のレストラン)のメニュー表がわたる。
CIMG1078.jpg
んー・・・高いなぁ。まぁお腹空いた時に行けばいいし、わざわざ注文しとかんでええな。


帰りの船は新しいフェリー
サクラエンジェル
今年3月に出来たフェリーらしい、ええやん。しかも内装も
CIMG1079.jpg
キレイ。行きのフェリーと大違い。
お金掛けてるってよう分かるわ、ほとんど揺れもせんし。

CIMG1082.jpg

本日2度目の航海もあっさり終了して鹿児島市内、名勝仙巌園へ。


CIMG1089.jpg
鉄製150斤(ポンド)砲の復元模型
有効射程は1km程度だったらしい。

CIMG1090.jpg
昇平丸の模型。


CIMG1093.jpg
島津家の家紋。
まぁアレやな、ゆっくり回れん!仙巌園は広いから全部回ろうとすると3時間近く掛かる。
制限時間は1時間20分なわけで・・・速足や速足。
CIMG1094.jpg
正門前のマツの木。

CIMG1096.jpg
正門(当時の)をくぐると・・・。

CIMG1099.jpg
借景庭園


天気が最悪でこの写真からじゃ分かり難いけどな。
仙巌園は桜島を築山(遠景)に、錦江湾を池(中景)に見立てた雄大な借景庭園らしい。

まぁでも
CIMG1098.jpg

CIMG1100.jpg

CIMG1101.jpg
こんな庭を築きあげた島津斉彬公の弟、島津光久は凄いなーほんま。


で、一通りガイドさんの説明を受けた後、お昼休憩。
レストランに行くも良し、じっくり庭を見て回るも良し、というわけで
仙巌園が一望できる、集仙台跡に行くことに。


CIMG1103.jpg
こういう坂、一つにも情緒がある。

CIMG1104.jpg
自然を見ながら歩くってええな。

CIMG1105.jpg
ここから集仙台まで山登り?
片道約30分言われてるらしい。

ずいずい登っていくわけやけども・・・まぁキツイ。
普段、運動をしとらんから足がガクガクや。

CIMG1106.jpg

あーしんど・・・。何が悲しくて山を登ってるんやろ・・・頂上はまだかいな・・・お!

CIMG1107.jpg

着いたー!
とりあえず中間地点の歓水舎跡に到着や。

CIMG1109.jpg
これ何やろ?説明を見とけば良かったわ。

んで、ここからの景色は・・・
CIMG1108.jpg

惜しいなぁ・・・何で曇ってん。
こういう時に限って黄砂が降ってるからなぁ・・・。
まぁでもコレはこれでええかもしれん。
さっきの庭があんな小さく見えるって事は結構登ったんやな、もうちょっと頑張ろ。

CIMG1110.jpg

左に見えるのは時雨の滝。遠いなー、もう少し近ければ・・・。

CIMG1112.jpg
後130m・・・もう少し、もう少しや。木漏れ日が俺を元気づけてくれる、後一踏ん張り・・・。


そして・・・遂に
CIMG1115.jpg

集仙台に到着!
長かったー・・・、でもこれで終わり、景色を見たら・・・。

CIMG1114.jpg

CIMG1113.jpg


んー!きもちい!
満足ですわ、さっさと下りよ。


帰り道で幻想的なところを見つけた。
CIMG1117.jpg
巧い具合に木漏れ日が入ってんなぁ・・・。これ見た時はビックリしたわ。
正直、桜島よりコッチの方が印象強い。


さっさと下りて庭園に戻ると・・・
時間がない!
庭は広いから走って走って・・・あ、でもアレ食べてない。
時間は後10分
イケるか・・・?いや絶対イケる、何とかなる!
CIMG1126.jpg
ぢゃんぼ餅

6本(300円)を頼んどった。
出来たてをもらったらダッシュでバスに戻った・・・何とか間に合った。

で熱々のぢゃんぼ餅は
CIMG1128.jpg

うまーい!

昔ながらの甘醤油っちゅうんかな?それがたまらん!
餅とよう合うわ、はぁーうまい。
さすが人気商品、こんなうまいんならもう1個買っとけば良かったな・・・しもた。


そして定期観光も終盤に。

CIMG1131.jpg
維新ふるさと館

最後のスポット。時間は20分
館内は撮影禁止やからぶらーっと回ったけど、
懐かしい!小学校の時の修学旅行でいったっきりやから、しみじみする。
丁度、維新体感ホールが開演しとって見に行きたかったけど、時間がなぁ・・・。
こういう時は観光ツアーを恨むで。

CIMG1140.jpg

なんしゅう橋付近の道もよう整備されとる。ええ雰囲気。
CIMG1141.jpg

そいで定期観光はこれで終了。ここから中央駅に戻って
ホテルのチェックインまでアミュプラザでブラブラ。
CIMG1143.jpg

4Fのカルトレリアでシャーペン(315円)を購入。なかなか良かった。

CIMG1144.jpg

5Fの水柱前で休憩。

そんなこんなで時間になったんでホテルへ。

CIMG1147.jpg

B&Bパークホテル鹿児島

楽天トラベルで評価がかなーり高かったところ。
シングル(空気清浄機付)で5000円やった。ええやん。

CIMG1151.jpg
2007年にリニューアルしたばかりらしく、内装はキレイ。
えーっと部屋番号は・・・
CIMG1148.jpg

505

お、ええな。こういう並びの数字は良い気がする。
部屋の扉を開けると・・・
CIMG1152.jpg

おおおおおおおお!


CIMG1153.jpg

ナイス!めっちゃキレイでテンションあがるわー。

バスルームも
CIMG1154.jpg
広い!シャンプーの入れ物も洒落てるわ。

今日の夜景ツアーまで時間があるし、夕食は天文館にいこ。

CIMG1156.jpg

鹿児島の中心だけあって人が多い。
ぶらぶら回って店を探すけども居酒屋しかない。
さすがに1時間以上回ってもパッとする店が無かったから結局
CIMG1157.jpg
ラーメン

鹿児島名物?とかが食べたかったから、ラーメンは避けたかったけどしゃあない。
時間がな。背に腹を変えられん。

鹿児島ラーメン 我流風 天文館本店


CIMG1159.jpg

我流風らーめん(大)750円黒豚餃子 250円をいっとった。

まずやってきたのがラーメン。
CIMG1160.jpg
ドーン!
さすが大盛りだけあってボリュームがあるわ。

そしてお味は・・・

うまい! 濃いめのトンコツスープにカタメの細麺がよう合う!
この刻みニンニクが良い味出してるんよなー。
チャーシューもトロットロッで腹にガツーンくる。
鹿児島ラーメンもなかなかイケるで。

食べてしばらくしたら餃子が。
CIMG1161.jpg

ドーン!
・・・ん?

何か焼き方が下手ちゃう?
ああ、あかんな。見た目で判断しちゃあかん。食べたら絶対おいしいから。
とまぁポン酢につけて一口
CIMG1162.jpg

うまっ!・・・いの?
パリッとしてるんやけど、全然インパクトがない。味が無くて油を食べてる気分になる。
餃子自体があっさり目なんか、それともさっきの濃いめラーメンを食べた後だからなんか・・・。
んー・・・、ちょっとこれは残念や。多分お客さんの回転が悪くて具が日にち経ってるんやろうな。

口直しのお漬物があるんのはナイス。これがあるか無いかではだいぶ違うからな。

まぁまぁまぁ、★★★☆☆(2.5)っちゅうとこかな・・・オススメは出来ん店や。

□19:00

サクッと中央駅に戻って夜景バスに。
えーっと200円払って乗車で・・・っ。

人多すぎ!

これ入れるんか・・・。

案の定、立ち見で夜景ツアーが始まった。
CIMG1164.jpg
シンドイ・・・。今日はハードスケジュールやったし、立ってるだけで足がガクブルや。
正直、夜景なんて見てられへん。
はよ終わらんかなー・・・。(約1時間のツアー)

約20分走ったら、城山展望台に到着。10分の停車。
みんな傘を差して歩いてってるなぁ・・・。そうよ
天気は
そやから期待もせんで見に行ったら

CIMG1168.jpg

おー。
悪くはないなー。
別の角度から
CIMG1170.jpg
もう1枚。
CIMG1169.jpg

ふぅー・・・。これはこれでええかもしれん。

行く途中のでっかいクスノキも。
CIMG1172.jpg
良い具合や。夜に見る大木ってのも素晴らしいなぁ。

そんなこんなで夜景ツアー終了。

もうヘトヘト・・・。
ホテルに帰ってお風呂入ったりで

□21:30


せめて1日目の記事の完成を・・・って気合いだけで書いとった

□23:30

あー・・・終わった。やっと書き終わった。もう無理。
CIMG1177.jpg

おやすみ・・・。




□二日目 使用金額


定期観光 4000円
ホテル   4900円
ごはん  (昼)0円 (夜)1000円
その他飲食 570円
ロッカー  300円
交通    500円
シャーペン 300円


合計:11570円


金銭感覚がおかしなってきた・・・、でもこういう時に使わんと。
Theme : 旅行日記 * Genre : 旅行 * Category : 鹿児島
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |