FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-09-22 (Tue)
1日目】 【2日目】 【3日目】 【4日目  【5日目】 【6日目

7日目】 【8日目】 【9日目】 【10日目】 【11日目



1日目-[台北] 2日目- [台北] 3日目-[台北-十分-九份] 4日目-[九份-花蓮] 5日目-[花蓮-池上-台東]
6日目-[台東-高雄] 7日目-[高雄-墾丁] 8日目-[墾丁-台南] 9日目-[台南-台中] 10日目-[台中-台北]
11日目-[台北-福岡] 12日目[福岡-宮崎]


              台湾一人旅ルートなどはこちらから





台湾一人旅 使用金額

交通費 42870円 (1日平均 3055円)
食費   19704円 (1日平均 1407円)
宿泊費 20820円 (1日平均 1487円)
観光費 7120円 (1日平均 510円)
その他 9288円 


合計金額 90424円 (1日平均 8206円)


だいぶ遅くなりました・・・。今年は色々あって、かなり遅れて申し訳ないです。
9月の台湾一人旅は、福岡からエバー航空で台北桃園空港に行った後は、基本的に自強号という日本で言う特急と
高速バスを利用しました。
これに、特に乗り放題パスというものは使っていませんが、日本からwebで予約しとくと、窓口よりか10%ぐらい?安いので
可能だったらあらかじめ予約しておくといいかもしれません。
交通費は1日平均で3200ぐらいと、さすがに一周回ってきたのでそれなりにかかっています。
食費も1日1407円と、日本に比べたら安いですが、それでも最近は台湾の物価自体が上がっているので
そこまで安い!というものは殆どないです。
宿泊費は、ほぼドミトリーなので1日平均1407円。これも地域によって値段と施設が全然違います。
たとえば台中なんて、キレイなところなのに1000円ぐらいとか。高雄や台北は2000円ぐらいしたり。
日本人がよく泊まるドミトリーもいいですが、個人的にはバックパッカーが集まる宿のほうが面白いです。

■台湾一人旅について

約11日間の日程で北は九分から南は墾丁まで台湾一周して回ってきました。
初の海外一人旅という事で、台北の空港に降りたときは不安でいっぱいでしたが、意外と何とかなったな!という感想。
会話はほぼ英語で、使った中国語?といえばシェーシェーぐらい!
ただ、英語も台北か高雄、墾丁ぐらいしかまともに使えないので、基本的な会話手段はアプリのgoogle翻訳。

ちなみに全く関係ないですが、以下に購入したパイナップルケーキ。

_IGP0339.jpg
_IGP0341.jpg

有名どころのものが売り切れで買えなかったですが、パイナップルケーキにも2種類あるのが驚いた。
瓜を混ぜた甘いものと、パイナップルだけの上の画像のようなケーキ。酸味と香りがいいので値段は高いですが
パイナップルだけのがおいしいです。

■行きたかったけど行けなかった地

思えばある程度行ったような!
ただ、最南端?(墾丁)は行ったのに、最北端はいけなかったのは残念かも。


■思い入れのある地

一番は花蓮かなぁ。
ドミトリーのカラフルタイワンの人たちの会話もよかったですし、台湾らしい観光地。
食事も美味しく安かったのはいいね!

逆の意味で台中は最悪でした。
夜市にインド系の人多すぎなんですね。台湾の方と違って愛想もぶっきらぼうなので、台湾らしくない場所。


■今後の予定

おそらく長期的な旅が出来るのは次が最後じゃないかと。
海外もまだ行きたいところもありますが、情勢が不安定で何やらきな臭いので悩みどころ。

日本のまだ行っていない地は。

九州 : 沖縄
四国 : 徳島・高知・愛媛・香川


計 5県


なので、どうしようかなぁと、悩んでる次第です。
スポンサーサイト
* Category : 台湾
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-21 (Mon)
2015-9-21(日) 11日目ルート

午前:宿から台北駅近くのバスターミナルへ。⇒高速バスで台湾桃園国際空港へ⇒福岡国際空港


午後:ムックライブ!⇒宿でゆっくり。




朝5:30頃起床。
朝イチの便なので急いで準備をし、台北駅近くの高速バス乗り場へと向かいます!

と、その前に。。。
前日から友達への御土産を何にしようかと悩んでおり、悩みぬいた結果台湾のフルーツビールをお土産にすることに!
ということで、道中のセブンイレブンを回って大量に買います!
目的はマンゴー、パイナップル、ブドウのビールだったのですが、コンビニによって置いてるビールが違うことに気付く・・・。

結局、何店舗か回って合計16缶ぐらい購入。1本32元(128円)ぐらいで、関税も掛かっちゃいますが、それでも日本で買うと
250円以上するのでさすがに安いですね!

エコバッグにパンパン詰めて、バッグパックに押し込んで(後の悲劇となる・・・)出発です!

_IGP0309.jpg

桃園空港行きのバス乗り場の近く。
しかし、この乗り場が分かり辛く、時間が押していたため焦りに焦りました。
親切な英語を話せる台湾の方がいたので、事なきを得たのですが危なかった・・・。

_IGP0310.jpg

さあ出発です!とそんなことを思うのも束の間。飛行機のeチケット控えを無くしていることに気付く・・・。
国際線でどういった扱いになるのか分からなかったのですが、スマホからでも見れたみたいで良かった・・・。
simフリーの携帯を持っていって正解でした。

台北駅から飛行場のターミナル2まで大体50分くらい。
そして、出発1時間前の5分前とギリギリに何とかチェックインを済ませることができました。

_IGP0311.jpg

お金を両替して、意外と使ってたんだなぁと思った!
しかし、900円分を台湾紙幣で返され、何で?と思ったら1000円からしか両替が出来ないみたい。
使い道がないけど、せっかくなので持って帰りました。

この後は、台北地下鉄のイージーカードを返却(返金)するのを忘れてたり、と結構忘れてたこともあったり。

_IGP0312.jpg

出発ゲートへ向かう途中美味しそうな台湾産のウイスキーを発見!
試飲できるみたいですが、時間もない!

_IGP0313.jpg

_IGP0314.jpg

出発ゲートに近づくと、日本語が多くなってくるのを感じます。
ああ、日本に近づいているんだなぁとしみじみ。

_IGP0319.jpg_IGP0320.jpg

飛行機に搭乗すると関税の申請書を渡されます。
お酒の個数、量を記入。
330mlが16缶で、無料の分は2280ml。余剰の3000ml分は関税がかかりますが、ビールは1000ml辺り200円なので安い方!

_IGP0321.jpg

さよなら桃園国際空港。

_IGP0324.jpg

_IGP0325.jpg

機内食は、いかにも朝食!という感じの、マッシュポテトとベーコン。

_IGP0326.jpg

小鉢?は酢の物、漬物?のような。

_IGP0328.jpg

虹。

11:20。
長いようで短かった、台湾から帰国です。
さて、荷物を受け取って・・・とはいかず・・・・。
ゴトゴトとベルトコンベア上で揺られる自分のバックパックの下には何やら水たまりが・・・。

嫌な予感が的中し、台湾で買ったフルーツビールが漏れていました・・・。
しかもマンゴーの甘い香りが充満し、1本丸々だったので中はビショビショ。
持っていたタオルで応急処置?を行い、甘ったるい香りのバッグを持って税関へ。

一応荷物をチェックされ、税関の人から最近台湾の人がビンロウを持ってくることが多いと、言われた。
ビンロウは事前情報で知っていたのでアレですが、台北以外ではどこでも売ってますね。
ただ、ビンロウ売りは1度しか見たことがなかったです。確か台南か台中で・・。

そんなこんなで、福岡国際空港から出発。


まず、日本に帰ってきて何が食べたい?と思った時に、今回はカレーが浮かびました!
ということで、お店を食べログでちゃちゃっと探して。

_IGP0329.jpg
_IGP0330.jpg

ガーン・・・、空いてない・・・。

_IGP0331.jpg

あ、ここも・・・。

_IGP0332.jpg

仕方なしに博多バスターミナルに戻り、ゴーゴーカレーを食べる。
キャベツのおかわり無料は有り難い!

この後は、一度ホテルに戻り、大好きなムックのライブへ!

_IGP0333.jpg

_IGP0334.jpg

新曲メインでしたが、旧曲の絶望と茫然自失があっただけで満足!

この後は、天神、中州と歩き、近くのマックスバリューで惣菜を買い求め

_IGP0335.jpg

宿でお酒と一緒に食べる!

台湾一人旅の最後の夜でした。

Theme : 台湾 * Genre : 海外情報 * Category : 台湾
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-09-20 (Sun)
2015-9-20(日) 10日目ルート

午前:セブンイレブンでおでんを購入し、朝食に⇒台中駅でお弁当購入⇒特急(自強号)で台北へ


午後:MRTで中山駅に行き、三越でお土産等(パイナップルケーキ)を購入⇒台北から徒歩でスペース インに宿泊+荷物預け
   台北当代芸術館で現代美術を見学⇒ディンタイフォン(鼎泰豐)で小龍包を食べる⇒駅でイージーカードを返却
   快餐簡餐で海鮮粥を食べる⇒ コンビニでビールを購入し、ゲストハウスで飲む


ルートなどのマップは以下のURLからどうぞ!
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zFmwaa-wGFRI.kyO3muYEDYQA&usp=sharing



8:00頃起床。シャワーを浴び、朝食を買いに近くのセブンイレブンへ。

_IGP0240.jpg

_IGP0242.jpg

台湾のコンビニは夏にも関わらず、常におでん(関東煮)があるので、今回初めて購入してみました!
たまご、厚揚げ、猪血糕(豚の血ともち米を混ぜて蒸した物)、燕丸(肉団子)、きんちゃくをチョイス!全部で51元(204円)ほど。

_IGP0243.jpg

_IGP0246.jpg

ゲストハウスに持ち込んでリビングで食べる!
猪血糕は見た目のインパクトと反して、あっさりとした味わい。
きんちゃくは中に卵焼き?みたいなのが入っていました。おでん出汁もあっさりとした味わいで、中々にレベルが高かったです!


部屋に戻り、同部屋の日本人としばらく会話をして、お別れの時間。
旅の出会いと別れ、一期一会、こういうのも醍醐味ですね。

さて、もう旅の残りは後1日。お土産やら何やらを買って帰国しなければなりませんので、
次の目的地は、台北!戻ってまいります!

_IGP0247.jpg

台中駅に向かう地下通路で、楽器を弾かれている方がいました。
あまりにアジアンテイストな音楽で暫く聞き入ってしまい、少額ですがお金を置いておきました。

_IGP0249.jpg

_IGP0250.jpg

_IGP0251.jpg

台中駅。
休日だけあって?やたら多くのお客さんがいました。
さらに、電車の中もスゴイ人・・・。
休日の台北路線は人気らしく、立ちの人もいらっしゃいます。

_IGP0252.jpg

_IGP0255.jpg

小腹も空いたので、菜食弁当という肉類が一切入っていない弁当を購入!
自強号の中で食べます!

これが、美味しい・・・!
厚揚げ、青菜、パプリカ、今まで台湾では野菜を殆ど食べることがなかったので、最高に美味しく感じました!

さて、台中から大体2時間ぐらいで台北に到着。

まず、中山駅に行き、三越でお土産やら何やらを購入!
パイナップルケーキ目的だったのですが、有名な太陽堂(台中生まれの元祖)は売り切れで、他のものを幾つか試食し、
たくさん購入!

また、土鳳梨酥(純粋なパイナップル)、鳳梨酥(瓜が入ったもの)といった種類のあったのも初めて知りました。


_IGP0256.jpg

_IGP0258.jpg

_IGP0257.jpg

その後は、荷物を預けに宿泊予定のスペース インに。
中々面白い造りで、今日の宿泊が楽しみに!

荷物を預けた後は、適当にぶらぶら。

_IGP0259.jpg

_IGP0260.jpg

何か珍しい彫刻?があったり。

_IGP0262.jpg

_IGP0263.jpg

_IGP0265.jpg

途中、杏仁豆腐のお店があったのでふらっと立ち寄る。
爽やかで風味が良く、美味!

店内には、台湾の方だけでなく、日本人のお客さんもちらほら見えていたので、あぁ台北だなぁとシミジミ(南に下ると日本人が少ないので)

_IGP0267.jpg

何か人混みができていたのでパシャリ。
綺麗な方がいました。


_IGP0270.jpg

_IGP0271.jpg

_IGP0273.jpg

台北当代芸術館なんてのにも行ってみる!

_IGP0274.jpg

洒落たチケット。

_IGP0276.jpg

これも展示物らしい・・・。

_IGP0277.jpg

_IGP0278.jpg

現代美術ということで、素養がない自分には理解しづらい部分もありましたが、

_IGP0279.jpg

この糸電話?というのは面白かった。広大なスペースに天井から幾つもの糸電話が吊り下げられていて、どれも違った音(話?)
をするというもの。

一通り見学した後で、戻り、小龍包で有名なティンタイホンに行くことに!

_IGP0282.jpg

ディンタイフォン(鼎泰豐)

_IGP0268.jpg

_IGP0269.jpg

こんな風にガラス張りにされた調理場が特徴。
物凄いスピードで小龍包を作っております。

_IGP0283.jpg

席に通されると、周りからは日本語の声が。
やっぱり有名なんだなぁ、と実感。メニューも日本語ですしね!
ちなみに、このメニュー表、フランス語、韓国語、英語とカバーしているみたいです。

値段も高めですが、小龍包(100元)と、冷菜の湯葉とセリの炒め(100元)をチョイス!

_IGP0284.jpg

_IGP0285.jpg

こちらが湯葉の冷菜。あっさりとした味わいで美味!

_IGP0288.jpg

_IGP0290.jpg

そして、小龍包!
溢れる肉汁!針生姜とお酢と相まって美味しくないはずがないですね!

満足した後で、ホテルで一休み。

_IGP0293.jpg

_IGP0292.jpg

就寝ルームの出入りや、ロッカーへは個別のカードキーで使用できます。
ロッカーが地味にでかいのが有り難い!

_IGP0294.jpg

_IGP0295.jpg

_IGP0296.jpg

スペースインということで、共有スペースはまさに宇宙船!
部屋番号も床に書かれているのでなはなく、ライトで象られています。

_IGP0305.jpg

共有スペースには懐かしいサッカーボードがあったり!

さて、ゆっくりしたところでご飯を食べに外へ。
初日にいった餃子屋さん(福大蒸餃館)が忘れられず、そこに行くことに!

_IGP0300.jpg

が、、、、福大蒸餃館さん閉まっているじゃないですかー!
日曜なのに何故・・・?いや日曜だから閉まってるの?

がっかりしたので・・他のお店を探す・・。

_IGP0301.jpg

近くにあった快餐簡餐というお店に入る!

_IGP0302.jpg

あー、この庶民的な感じがたまらないです!
一度台湾で御粥を食べてみたかったので、海鮮粥(75元)をチョイス!

_IGP0303.jpg

あっさり鶏肉系の出汁に、アサリやイカ等、豊富な魚介が入っております。
台湾の料理は味付けが濃いものばかりでしたので、こういう素材の味?系は有り難い。

_IGP0304.jpg

帰りには、いつものように50嵐でミルクティーを購入。

_IGP0306.jpg

さらに台湾のフルーツビール(パイナップル、ブドウ)、後サントリーのBEERを購入し、ホテルの共有スペースで飲む!
サントリーのBEERは、予想通り薄い感じ。やっぱり日本のメーカーは各国に合わせたビールを作っているみたいたですね。

_IGP0308.jpg

お土産でも人気らしく、特にパイナップルは香りが良く、これは喜ばれるだろうなぁ!と思いました。
アルコール度数も2.8%と低いので、さくっと飲めちゃいますね。

そんなこんなでゆっくりして、最後の台湾の夜を過ごしました!



交通費: 1612円(403元)
 食費: 1784円(朝昼 131元, 夜 315元)
観光費: 200円(50元)
宿泊費: 2000円(500元)

合計: 5569円
Theme : 台湾 * Genre : 海外情報 * Category : 台湾
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。