FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-02-21 (Sat)
なぜか記事に書いていない海外ビールがあったのでペタペタと。

2013-5-16

IMGP8775.jpgIMGP8774.jpg

言わずと知れた、ベルギービールのヒューガルデンホワイト
大麦麦芽に小麦を加えてつくられたホワイトビールで、ヒューガルデン ホワイトは、そこにコリアンダーシードとオレンジピールを加え、さらに生きた酵母を瓶内にいれる瓶内二次発酵によって、他にはないおいしさが醸し出されます。

口の中に含むと、小麦ビールの独特の果実のような芳香(バナナ?)
ホップの控えめな苦味で、甘みのあるビール。

2013-7-11

IMGP8875.jpgIMGP8874.jpg

さてさて、次はスリランカのビールと、珍しいライオンスタウトのご紹介。
あのマイケル・ジャクソンが絶賛したアジア最高峰のスタウトといわれております。(ここのマイケルはビール評論家)

アルコール度数が8.0%と、他のビールに比べて高いのにも関わらず、スモーキーな煙たさはありません。
また、スタウト独特の「チョコレート」のような香りが特徴で、これ1本で満足しちゃうようなビールでした。

2013-7-29

IMGP9020.jpgIMGP9021.jpg

シンガポールを中心に東南アジアで飲まれているビール。タイガービール
一般的にアジア圏のビールは、非常に薄く、あっさりとしたタイプが多い中で、このタイガービールは比較的しっかりした味わいを持っています。(といっても薄い)
こういうものは東南アジアの気候柄しょうがないかもしれないですね。

2013-9-12

IMGP9198.jpg

中々馴染みのないイタリアのビール。BIRRA MORETTI
なんと、副原料にとうもろこしが使われております。ヨーロッパ圏では初めて見たみたような?
アジアではほとんど使われております。
麦の香り・ホップの苦味・も弱めで、あまりインパクトに残らないビールでした。

2013-9-22 , 11-24, 12-18

IMGP2386.jpg

こちらも有名なビール。シメイビール 赤
スクールモン修道院で醸造されたシメイは、「真正なトラピスト製品」というロゴをつけることができる、6つあるベルギービールのうちの1つ。

この赤は、シメイの元祖で、カシスのフルーティーな香味が特徴。

IMGP9470.jpg

シメイビールの白。(黄色のような?)
アルコール度8%。他のビールの3倍から4倍のホップを使用しているので、
ホップの芳醇な香りが強く、ドライな味わい。
アルコール度数も高いのでゆっくり味わって飲むタイプ。

IMGP9516.jpg

シメイビールの青。
唯一、ラベルにビンテージ(製造年)が入っており、ビンテージごとの味わいが異なるもよう。
アルコール度数は9.0%で、濃いルビー色の濃厚なボディとハーヴが効きフルーティな味と香りのバランスが特徴。

いずれのシメイビールは値段も、味わいもよいので1本だけでもかなり満足します。

2013-10-3

IMGP9265.jpgIMGP9268.jpg
IMGP9270.jpg

かわいらしいハトが描かれたMucho Aloha
アロハ、とい銘打っているのだから、ハワイのビールかと思ったら、製造元はカリフォルニアの模様。

“HPA”とは、ハワイアンスタイル ペールエールの略。まずペールエールとはその名の通り“淡い(ペール)”+“発酵(エール)”ビールのことで、このハワイアンペールエールは、軽めで苦みが少なく、キレのいいのどごしとあっさりした薄味が特徴。

スポンサーサイト
Theme : お酒 * Genre : グルメ * Category : 海外ビール
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-05-15 (Thu)
輸入雑貨屋のカルディコーヒーファームに売っていたので買ってきました。
1本125円ほどだったような。
このアビィビール、修道院で作られているようなことを実際には修道院では作られていないみたい?
何だか謎のビールとして有名みたい。

IMGP2550.jpg

そして、お味は・・・。
あれ?意外と美味しい。
普通のホワイトエールみたいな感じですね。
原材料には小麦は入っておらず、このバナナのような香りはオレンジピールだったのかな?

また安くなっていたら買ってみたいと思うビールでした。
Theme : お酒 * Genre : グルメ * Category : 海外ビール
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。