FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-03-13 (Mon)
屋久島4日目 3/12(日)

朝食は宿で済ませ、出発の準備。
2日間お世話になった民宿琴岳さんのオーナーに挨拶をし、宿を後にします。

_IGP0716.jpg

最初の目的地は、横河渓谷
結構入り組んだところにあります。

_IGP0717.jpg

_IGP0718.jpg

入り口近くには駐車場とトイレあり。

_IGP0719.jpg

_IGP0720.jpg

_IGP0721.jpg

駐車場からは徒歩で行けるよう、ある程度整備された道を歩きます。

_IGP0722.jpg

_IGP0724.jpg

木漏れ日が気持ちよい・・・。

_IGP0725.jpg

キレイに透き通った川が垣間見れます。
そして、開けた場所に出ると・・・。

_IGP0726.jpg

気持ちよい!
周りに誰もおらず、独り占めのような感じです。

_IGP0727.jpg

_IGP0730.jpg

_IGP0731.jpg

_IGP0733.jpg

_IGP0734.jpg

ただただ気持ち良い。
増水していなければ川に入ることも可能ですが、川の流れが速いところや深い場所もありますので、足元には十分注意が必要です。

その後は、半時計回りで島をグルットし、昨日通った道で晴天を見る。

_IGP0739.jpg

_IGP0743.jpg

世界遺産区域の西部林道には猿やら鹿がたくさんいました。
しかし、逃げない猿・・。

その次は・・・

_IGP0745.jpg

_IGP0746.jpg

大川の滝
里にある滝としては一番大きく、88メートルの落差を豪快に流れ落ちます。

_IGP0749.jpg

_IGP0752.jpg

間近で観ることの出来る巨大な滝は圧巻。
迫力は抜群です!

_IGP0757.jpg

続いて、NHKドラマ まんてんの舞台となった中間ガジュマル。

_IGP0759.jpg

_IGP0760.jpg
_IGP0761.jpg

_IGP0762.jpg

_IGP0764.jpg

_IGP0765.jpg

_IGP0766.jpg

その後は、フルーツガーデンに行こうとするも

_IGP0769.jpg

何だか廃れてて入場料も別途必要なので引き返すことに。
だいぶ南まで下ってきて、

_IGP0771.jpg

屋久島オリオンで昼食。
_IGP0772.jpg
_IGP0773.jpg
_IGP0774.jpg

鶏のトマト煮込み(850円)
味は普通すぎて・・。。

レストランの方から、近くに桜が見れる公園があるとのことなのでいってみることに。

_IGP0775.jpg

_IGP0776.jpg

まだ3月初旬ですが、屋久島には春が来ておりました。

_IGP0777.jpg

_IGP0778.jpg

水も美味しい・・。

_IGP0779.jpg

まだまだ滝巡りは続きます。


_IGP0780.jpg

_IGP0781.jpg

_IGP0785.jpg

千尋の滝
遠く離れた展望台よりV字谷から流れ出るのを眺める事ができます。


_IGP0790.jpg
_IGP0791.jpg

続いてはトローキの滝
結構分かりづらいところに滝までの下り道があります。

_IGP0797.jpg

_IGP0792.jpg

_IGP0793.jpg

_IGP0794.jpg

_IGP0796.jpg

日本の数少ない海に潅ぐ滝のひとつ

続いては屋久杉ランド

_IGP0797.jpg

島中央にあり、車で行くのも大変ですが、手軽にトレッキングが出来る場所です。

_IGP0798.jpg

_IGP0800.jpg

_IGP0801.jpg

_IGP0802.jpg

初心者コースは遊歩道も整備されており、らくらく。

_IGP0803.jpg

_IGP0804.jpg

_IGP0805.jpg

_IGP0806.jpg

_IGP0807.jpg

_IGP0808.jpg

_IGP0809.jpg

_IGP0810.jpg

_IGP0811.jpg

_IGP0812.jpg

時間を掛ける本格的なトレッキングコースでの屋久杉もいいですが、ヤクスギランドは比較的気軽に楽しめるので良いです。

さて1時間ほど滞在した後、宿へ。
宿は南の尾の間で予約をしており

_IGP0818.jpg

屋久島 民宿 四季の宿 尾之間 yakushima minsyuku hotel

日曜は夕食なしのサービスデイということで1泊5000円(朝食付)で予約が出来ました。

_IGP0813.jpg

_IGP0814.jpg

_IGP0816.jpg

清潔な空間に魅力のモッチョム岳が望める露天風呂。 いいですね!

_IGP0819.jpg

夕食はスーパーで惣菜でもと思いましたが、あまり無かったので

_IGP0820.jpg
屋久島のミニファミレス 
モッチョムビュー・トーン
でファミレスご飯。

_IGP0821.jpg

_IGP0822.jpg

そんなこんなで4日目終了。


5日目 3/13(月)

本日は屋久島初めての雨。
4日ほど滞在して、初めてなんてラッキーですね!

_IGP0823.jpg
_IGP0824.jpg

炊きたて玄米ご飯の朝食は美味しい!

_IGP0825.jpg

朝はゆっくりしようと思いましたが、宿の方より、何と雨と強風の影響で、今日帰る予定だったフェリーが出ないとのこと!
あたふたと対応策を考えましたが、高速船なら出るということで急いで予約をしました。
何とか取る事が出来、そこからは急いで北の宮之浦まで戻ることに・・・。

_IGP0826.jpg
_IGP0827.jpg

バタバタと素敵な宿にお別れを告げ、

_IGP0828.jpg

フェリー乗り場へ。
元々往復券を購入しておりましたが、カウンターで払い戻しが出来ました。
高速船のチケットも新たに購入し(通常フェリーの2倍の値段・・・)

_IGP0829.jpg

_IGP0830.jpg

いざ鹿児島へ。
いやはや、高速船は2倍の速さで進んでいきますが、ほとんど揺れも無く快適性も良かったです。


_IGP0831.jpg

予定通り無事に鹿児島に到着し、5日間(前泊含)の屋久島旅行は終了です。

スポンサーサイト
Theme : 国内旅行 * Genre : 旅行 * Category : 屋久島
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-03-11 (Sat)
屋久島 3日目 (3/11)

早朝6時、予約していた
白谷雲水峡1日(太鼓岩まで)トレッキングツアーby 屋久島道の駅観光
のガイドさんが宿に迎えに来てくれました。

_IGP0534.jpg

_IGP0535.jpg

宿から約20分ほど車に揺られ、入り口へ。
到着後、車内で朝食を頂きます。
本来であれば登山弁当がオススメでありますが、前日にパンを購入していたので其方を頂きました。

_IGP0536.jpg

白谷雲水峡

_IGP0539.jpg

別途1人300円の登山料が必要です。

_IGP0540.jpg

_IGP0541.jpg

説明を受け、いざ!

_IGP0543.jpg

_IGP0545.jpg

最初に待ち受けるのは大きな岩。
まさにトレッキング、こちらを登ります。

_IGP0546.jpg

キレイな川です。

_IGP0548.jpg

_IGP0547.jpg

土埋木
ガイドさんに適宜説明を受けます。

_IGP0550.jpg

_IGP0549.jpg

二代杉

_IGP0552.jpg

_IGP0555.jpg

ひりゅう橋。

_IGP0557.jpg

まだまだ苔生す森には遠いですが、既に苔がキレイ。

_IGP0558.jpg

_IGP0560.jpg

_IGP0561.jpg

_IGP0564.jpg

_IGP0562.jpg

楠川歩道。
切り落とした杉をこの段々道で運んでいたそうです。

_IGP0565.jpg

_IGP0566.jpg

ツヤツヤとした樹皮のヒメシャラ

_IGP0567.jpg
_IGP0569.jpg

_IGP0570.jpg

_IGP0571.jpg

屋久杉と言われるものは、屋久島にある杉、ではなく樹齢1000年以上に限られるそうです。
長年そこにある屋久杉は、中より空洞化するとのこと。

_IGP0572.jpg

_IGP0573.jpg

_IGP0574.jpg

_IGP0578.jpg

_IGP0579.jpg

_IGP0582.jpg

_IGP0583.jpg

木漏れ日に照らされる苔の胞子

_IGP0585.jpg

_IGP0591.jpg

くぐり抜けることが出来ます。

_IGP0593.jpg

_IGP0595.jpg

_IGP0598.jpg

ただトレッキングをしているだけで楽しい。

_IGP0599.jpg

_IGP0601.jpg

七本杉。

_IGP0606.jpg

段々苔の色が変わって・・。

_IGP0607.jpg
_IGP0608.jpg

そして苔むす森へ。
昔は、もののけの森と呼ばれていたそうです。

_IGP0611.jpg

幻想的な森は言葉を失います。

_IGP0613.jpg

_IGP0616.jpg

_IGP0618.jpg

_IGP0619.jpg

さらに登ります。

_IGP0623.jpg

_IGP0624.jpg

_IGP0626.jpg

_IGP0630.jpg

_IGP0631.jpg

_IGP0632.jpg

_IGP0633.jpg

_IGP0634.jpg

辻峠。
ここから先は太鼓岩となります。

_IGP0635.jpg

_IGP0636.jpg

_IGP0639.jpg

_IGP0645.jpg

太鼓岩から眺める景色はまさに絶景。
宮之浦岳や数々の山々を眺望する事ができます。


_IGP0646.jpg

山を下る頃には太陽も上がり、

_IGP0650.jpg

苔むす森は、また別の姿を見せてくれます。

_IGP0651.jpg

_IGP0653.jpg

_IGP0654.jpg

_IGP0655.jpg

_IGP0658.jpg

_IGP0659.jpg

_IGP0661.jpg

_IGP0662.jpg

素晴らしい。

_IGP0666.jpg

休憩時には、ガイドさんより温かいお茶と手作りのフルーツケーキを頂きました。

ある程度、ゆっくりしたところで、下山します。
素晴らしい、白谷雲水峡でありました。

その後は、レンタカー乗り場まで送っていただき、レンタカーが移動することに。
まずは、お昼。

_IGP0674.jpg

ヒトメクリ

_IGP0675.jpg

_IGP0676.jpg

日替わりをチョイス!(1000円)

_IGP0678.jpg

_IGP0679.jpg

_IGP0680.jpg

ホタテ、エビ、白身など海鮮のフライとタルタルソース。美味!

_IGP0681.jpg

_IGP0682.jpg

その後は、宮之浦を起点に色々回ったり。

屋久島 八万寿茶園

200円でお茶と抹茶ソフトが食べられるお得なお店。

続いて戻って、西側へ。

_IGP0686.jpg

夕日の丘 展望所

_IGP0687.jpg

_IGP0688.jpg

_IGP0689.jpg

_IGP0690.jpg

海ガメの産卵地である永田浜。

_IGP0691.jpg

_IGP0692.jpg

_IGP0693.jpg

_IGP0694.jpg

_IGP0700.jpg

屋久島灯台

_IGP0701.jpg

_IGP0702.jpg

_IGP0705.jpg

_IGP0706.jpg

_IGP0707.jpg

_IGP0708.jpg

_IGP0709.jpg

_IGP0710.jpg
_IGP0711.jpg
_IGP0713.jpg

布引の滝。
直近、あまり雨が降っていないためか、あんまり見えず。

_IGP0714.jpg
_IGP0715.jpg

夕食はAコープで惣菜を買って、宿でゆっくりとしました。
相変わらず物価は高い!

Theme : 国内旅行 * Genre : 旅行 * Category : 屋久島
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2017-03-10 (Fri)
家族旅行で世界遺産の地、屋久島に行って参りました!

出来るだけ安価に行きたいので、屋久島への交通手段はフェリーを利用します。
さて、宮崎から移動する場合、鹿児島⇒屋久島(フェリー屋久島2)の8:30の便にはどうあがいても間に合いません。(特急でも)

というわけで鹿児島に前泊。

_IGP0469.jpg

_IGP0468.jpg

久しぶりの鹿児島。

ホテルはセントイン鹿児島で3名で7800円と安く済みました。


_IGP0470.jpg

さて次の日。

_IGP0471.jpg

宿からフェリー乗り場へは徒歩15分程度なので、歩いて向かいます。

_IGP0474.jpg

高速船ターミナル。
今回乗るのは通常のフェリーなので、ここではありません。

_IGP0476.jpg

旅客ターミナルで受付等済ませていざ乗船!

_IGP0477.jpg

_IGP0479.jpg

船内は思ったよりキレイ!

_IGP0481.jpg

_IGP0483.jpg

うみがめルームが開放されており、海ガメの赤ちゃんを見ることが出来ます。

_IGP0485.jpg

_IGP0486.jpg

ゲームセンターもあるよ!
_IGP0487.jpg

流行の景品も。

_IGP0488.jpg
_IGP0489.jpg

こちらのゲーム、柱を星型の隙間を通してボタンを押すといったゲームだけれど、景品が一部豪華なのがある。
試しにやってみると、フェリーの揺れ+停止ボタンと作動の遅延で、完全に無理でした。

_IGP0490.jpg

_IGP0493.jpg

_IGP0496.jpg

船内では2Fのデッキ近くにおりましたが、3Fの展望室は非常に景色がよく、おすすめです!

_IGP0499.jpg

約4時間の航行を追え、屋久島へ。

_IGP0500.jpg

まずは昼ごはん!

_IGP0502.jpg

レストランパノラマ

_IGP0503.jpg

おしゃれな店内。夜はBAR的な感じになるそうです。

_IGP0508.jpg
_IGP0510.jpg

メニュー表。
ランチメニューの トビカツ丼をチョイスしました。(800円)

_IGP0511.jpg

セットの自家製ピクルス。これが美味しい・・・間違いなくお酒に合います。

_IGP0512.jpg

屋久島は初めてだと告げると、料理が来るまでの間、島マップを貸していただきました。

_IGP0513.jpg

トビカツ丼。
しっかりとした食感で美味!

_IGP0514.jpg

その後は、色々と情報収集。

_IGP0516.jpg

_IGP0517.jpg

屋久島環境文化村センター

_IGP0518.jpg

センター内には観光案内所も併設されております。

_IGP0519.jpg

_IGP0520.jpg

_IGP0521.jpg

屋久島の自然や文化に関する総合的な情報をぐるっと見れます。

その後は、明日のトレッキング用にレンタルを予約していたナカガワスポーツへ

_IGP0524.jpg

ナカガワスポーツ
以前の予約で5点セット(トレッキングシューズ、靴下、ヘッドライト、レインウェア、ザック等)2500円のサイズ合わせと説明を受け
引き取り。

事前準備を済ませたところで、タクシーで2泊をする予定の宿へ向かいます。

_IGP0525.jpg

民宿 琴岳


非常に人当たりの良いおじいちゃんが経営されている民宿。
宮之浦中心街から少し離れておりますが、価格は抜群に安いです。

_IGP0526.jpg

_IGP0531.jpg
_IGP0532.jpg

1つの建物に4部屋程度あり、2泊とも自分たち以外泊まられる方がいないとのことで、貸しきり状態でした!
夕飯は、近くのスーパーで購入することに。

_IGP0527.jpg

登山弁当屋の島むすびも近くに。

_IGP0529.jpg

地元スーパー、ワイワイランド。

_IGP0530.jpg

近くに、海岸際まで降りれるところがあります。
また、スーパーの値段は、全体的に20~30%程度高い印象。

そんなこんなで、2日目も終了。明日がメインの白谷雲水峡トレッキングです!
Theme : 国内旅行 * Genre : 旅行 * Category : 屋久島
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。