FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-01-01 (Sun)
2日目は広島よりスタート。
_IGP0413.jpg

ホテルで朝食を取り、

_IGP0414.jpg

広島原爆ドームへ、

_IGP0420.jpg
_IGP0421.jpg

平和記念館

_IGP0424.jpg

宮島へ。

_IGP0425.jpg

_IGP0427.jpg

_IGP0428.jpg

_IGP0431.jpg

正月は、入場料を支払うとしゃもじがもらえるみたいです。

_IGP0432.jpg

_IGP0435.jpg

_IGP0437.jpg

_IGP0438.jpg

_IGP0441.jpg

物凄い人の量。

_IGP0447.jpg

_IGP0450.jpg

山口、岩国に移動し

_IGP0454.jpg

昼食。

_IGP0455.jpg

_IGP0461.jpg
_IGP0464.jpg
_IGP0465.jpg

錦帯橋。
ここに来たのは2度目でありますが、いつ来ても見事な橋。

_IGP0458.jpg
_IGP0457.jpg

小次郎像も懐かしい。

_IGP0459.jpg

_IGP0460.jpg

_IGP0465.jpg

鉄砲隊の射撃準備をしておりましたが、ツアーのバス時間と間に合わず、岩国を後に。
帰りのバスに乗り宮崎へ帰郷。
スポンサーサイト
* Category : 中国地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-03-22 (Fri)
6日目ルート

萩の城下町散策⇒元祖ほかほか弁当で唐揚げ弁当購入⇒東萩駅⇒長門市駅⇒下関駅
唐戸⇒巌流島⇒関門海峡を歩いて門司へ⇒門司港駅⇒博多駅⇒高速バスで宮崎へ⇒旅の終わり


IMGP8535.jpg

最終日の朝。
川沿いのホテルは朝日が気持ち良いですね。

IMGP8537.jpg

電車の時間まで、萩の城下町を散策します。
大体、東萩駅から歩いて25分くらいで到着。

IMGP8539.jpg
IMGP8538.jpg
IMGP8540.jpg

IMGP8542.jpg

木戸孝允旧宅

坂本竜馬の仲介のもと薩摩藩の西郷隆盛や大久保利通らと“薩長同盟”を結び明治維新に尽力した人物のお家!
萩にあったんですね、知りませんでした。
営業時間が9時からなので展示物は見る事が出来ません。


IMGP8545.jpg

武家屋敷のお庭。

IMGP8541.jpg

八朔!

IMGP8548.jpg

高杉晋作が幼少の頃、良く遊んだと言われる円政寺。
境内はそれほど広くないですが、見る物が多いということ。
時間の関係上、余裕が無いので外からだけ見ました。

IMGP8550.jpg

萩には桜が咲いていました。
山陰地方は今頃が咲き始めなのでしょうか。

IMGP8551.jpg

公園には高杉晋作立志像が。凛々しい佇まい。


時間なのでホテルの方に一度戻ります。

IMGP8562.jpg

行きと違う道を歩いていると、気になるお弁当屋さんが。
萩で2番目に美味しい弁当屋!という売り文句に惹かれました。
お勧めを聞くと、唐揚げ弁当と言われたのでそれをいきました!
値段は430円?くらいだったような。


IMGP8564.jpg
IMGP8565.jpg
IMGP8566.jpg

唐揚げがうまーーい!
写真では分かり難いですが、衣が殆ど付いておらず、素揚げのような感じです。
味も昔ながらの醤油味でご飯が進みます!
あっという間に食べてしまった!



お腹一杯になったところで東萩駅から長門市駅に向けて出発!


IMGP8569.jpg
IMGP8571.jpg
IMGP8572.jpg

長門市駅。
青海島で有名ですね。
いつかは行ってみたい!


IMGP8570.jpg

さて、また電車。
今後は下関に向かいます。



IMGP8574.jpg

下関駅の売店で巌流焼を購入。どら焼きです。
白あんの香りが良くて美味しい!

ここからバスで唐戸へ。

IMGP8576.jpg

バスの座席にもフグがいました。下関はどこにでもいますね。

IMGP8577.jpg
IMGP8578.jpg

カモンワーフ

IMGP8580.jpg

唐戸市場

IMGP8581.jpg
IMGP8582.jpg

まずは、宮本武蔵と佐々木小次郎でお馴染みの巌流島へ。

IMGP8584.jpg

船内はこんな感じ。
結構揺れます。

IMGP8586.jpg

巌流島が見えてきました!

IMGP8589.jpg

到着!

IMGP8591.jpg
IMGP8592.jpg
IMGP8590.jpg

佐々木巌流の碑。
墓かと思いましたが、実際には小次郎の墓は、萩市の隣の阿武町にあるみたい。

IMGP8596.jpg

砂浜に船が置いてあります。
人工砂浜なので実際にここに漂着したは分かりませんが・・・。

IMGP8599.jpg

小次郎と武蔵野像。
かっこいい!

一通り散策を終えて、船でまた戻ります。

残念ながら、着いた頃には雨がポツリ。
今回の旅行は天気に恵まれません。

IMGP8602.jpg


目の前には関門海峡が。
せっかくなので、あれを渡って門司へと行く事にします。

IMGP8605.jpg

赤間神宮

壇ノ浦の戦いにおいて幼くして亡くなった安徳天皇を祀っています。

IMGP8607.jpg

海上にある烏帽子岩にしめ縄が張ってあります。
その昔、倒れている烏帽子岩を起こせば災害がなくなると神のお告げがあり
そうしたところなくなった故事に由来しているそう。


IMGP8610.jpg

立石稲荷大明神

IMGP8612.jpg

関門海峡。

IMGP8616.jpg

壇ノ浦古戦場跡
源義経・平知盛両雄の像。
小次郎像といい、下関は格好良い像が多いですね。

IMGP8617.jpg
IMGP8618.jpg

唐津市場から20分程で関門トンネル入り口。
エレベーターで地下へ行きます。

IMGP8619.jpg

トンネル内はこんな風になっているんですね。
意外と歩行者が多く、ジョギング?している方が大多数でした。

IMGP8621.jpg

山口と福岡の境目がありました。


IMGP8622.jpg

8分だかそこらで渡り切る事が出来ました。

ここから博多に行かなければならないため、門司港駅まで更に歩きます。
こういう時に雨が降っていなければ楽なんだけど・・・。


IMGP8624.jpg

急いでいたので道中の写真撮る暇はありませんでした。
16:56の鹿児島本線快速に乗って、18:21に博多駅に到着。
そして18:30の宮崎行き高速バス「トラポータ」に乗って、無事宮崎に帰ってきました。

IMGP8625.jpg

今回使用した18切符。
こうして各駅毎にスタンプが貰えるので、良い思い出になりますね。

後で旅の費用等まとめたいと思います。


4日目使用金額
交通費 : 190円(バス下関駅⇒唐戸)
食費 : 朝食 430円 昼食 0円 夕食 220円 その他 300円(お茶+巌流焼)
ロッカー: 0円
観光 : 400円(巌流島フェリー)


合計 1530円

* Category : 中国地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-03-21 (Thu)
5日目ルート

自転車で鳥取砂丘へ⇒鳥取駅から出雲市駅⇒電鉄出雲市から出雲大社前駅へ⇒出雲大社
八雲 東店で昼食⇒バスで出雲駅⇒浜田駅⇒益田駅⇒東萩⇒「プチホテル・クランベール」に宿泊



朝ご飯は昨日貰った梨ケーキ。

今日は10:17の快速とっとりライナーで出雲市へと向かう予定。
鳥取砂丘にも行きたいので早めのチェックアウト。

が、鳥取砂丘へと向かう平日のバスは9:10が始発。砂丘まで30分まで掛かるので間に合わない!

ということで。


IMGP8445.jpg
IMGP8446.jpg

レンタサイクルで行く事に!
普通自転車と電動とがあり、価格は電動が1000円、普通500円。
勿論普通をチョイス!

IMGP8447.jpg

おじちゃんから貰ったマップ。
砂丘まで約1時間みたいですが、それでは間に合わないので急ぎます。

IMGP8448.jpg

ひたすら上り坂・・・。

IMGP8449.jpg

砂丘トンネルを抜けると下り坂になりますが、また砂丘まで上りという自転車にはキツイコース。

IMGP8450.jpg

何とか35分で到着!急げば何とかなるものです。

IMGP8454.jpg
IMGP8457.jpg

初めての砂丘ですが・・・、めっちゃくちゃ広い!
テレビで見る砂漠のような感じです。


IMGP8458.jpg

浜風で美しく波打つ砂紋が出来ていました。


IMGP8462.jpg
IMGP8467.jpg
IMGP8465.jpg

一番高い所からの景色!
ちなみに海の写真を撮る時に、向かい風が吹いたため、カメラのレンズ内部に砂が入ってしまいました・・。
砂丘でのカメラの取り扱いは注意ですね。

IMGP8471.jpg

時間の都合上、最後にラクダと記念撮影(100円)して駅に戻りました。

帰りは下り坂の為、30分程で到着。


IMGP8472.jpg

思ったより早く着いた為、駅にある砂丘そば屋さんに寄りました。

IMGP8475.jpg
IMGP8474.jpg

砂丘そば(360円)
アゴ(トビウオ)の竹輪が入っています。コクがあって美味しいです。
ダシも良く出ており、サイクリングで冷え切った体には最高でした。



次は快速とっとりライナーで出雲市駅へと向かいます。

IMGP8478.jpg

出雲市駅
約3時間20分程で到着。


IMGP8480.jpg

電鉄出雲市駅から一畑電車で出雲大社へと向かいます。

IMGP8482.jpg
IMGP8481.jpg

まだ時間がある為、お土産屋さんをぶらぶら。

IMGP8483.jpg

島根県のゆるキャラである、「しまねっこ」がいました。
頭の出雲大社が可愛い。


電車に乗り込み、約20分程で出雲駅に到着。

IMGP8486.jpg

出雲駅。

IMGP8487.jpg

出雲大社への通りはお土産やさんやらで充実しています。キレイに整備されていますね。


IMGP8488.jpg

出雲大社

IMGP8489.jpg

歩いているだけで楽しいです。

IMGP8490.jpg

IMGP8491.jpg

IMGP8492.jpg

見事なしめ縄!
縄にお金を投げ入れ、刺されば良い?というのが有名ですが、しめ縄には金網が張ってありました。
が、金網の上にも硬貨が乗っているのは・・・。何なんでしょうか。


IMGP8494.jpg

物凄い数のおみくじが結んであります。

IMGP8496.jpg
IMGP8498.jpg



散策していたらお腹が空いてきたので、出雲そばを頂く事に。

IMGP8502.jpg

八雲 東店

近くに本店があるみたいですが、分からなかったので東店に行きました。

IMGP8503.jpg

三段割子(693円)
ソバの色が黒いです。
この色は、玄そば(そばの殻つき)の挽きぐるみのそば粉を使うことによるものと店員さんに教えて貰いました。
薬味は刻みのり、葱、もみじおろし。

IMGP8504.jpg

徳利に入ったそばつゆをかけて頂きます。
蕎麦自体は美味しいですが、見た目に反して香りが無いのがちょっと残念。


IMGP8506.jpg

そば湯は熱々で美味しかった!

IMGP8508.jpg


電車の関係上、バスで出雲市駅へ戻ります。(510円)


IMGP8509.jpg

快速アクアライナーで浜田駅へ。

IMGP8510.jpg

浜田駅

次の出発まで10分程猶予。
売店に寄る事に。

IMGP8511.jpg

出雲茶(150円)を購入。
個人的に好きな風味。


IMGP8512.jpg
IMGP8514.jpg
益田駅


IMGP8515.jpg

次は長門方面に向かいます。

IMGP8516.jpg

カラフルなワンマン列車。

IMGP8518.jpg

東萩駅に到着。

IMGP8521.jpg

プチホテル・クランベール

IMGP8523.jpg
IMGP8525.jpg
IMGP8527.jpg

現金特価ツインルームのバストイレ付(部屋数限定) 4780円

インターネットは使えませんが良い部屋です。



4日目使用金額
交通費 : 1490円(自転車+電車+バス)
食費 : 朝食 0円 昼食 1053円 夕食 420円 その他 150円(出雲茶)
宿泊費: 4785円
ロッカー: 400円
観光 : 100円(ラクダ記念撮影)


合計 8248円
* Category : 中国地方
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。