FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-04-18 (Mon)
3GBスイッチを外したら起動すら出来なくなったので紹介だけ。




Mount&Blade Warband Prophesy of Pendor ver3.301


mb2.jpg


あらすじ

ペンドールの建国より354年―
幾世代もの長きにわたり、この荒廃した地ペンドールを統べる王はない。
かつて人が成し得た偉大な業績は、今や神話として唄われ子守のお伽話で聞かされるのみ。
しかしその伝説は希望に満ちた予言のなかに生きている。

それは遥か岸の彼方より来て、一人の統治者の下にペンドールの諸侯を束ね、
この戦火に疲弊した地に再び平和と繁栄をもたらす英雄の物語。

志に相応しい力を持つ者は多くはない。
壮大な戦いが今まさに幕を開けようとしている。

剣を帯びよ、その想いとともに。
このペンドールの地に降り立ち、予言に挑め―君にその覚悟があるなら。



特徴

* 各勢力や軍隊、戦争について、ペンドールの世界観にあわせて考えてあります。


追加目標

* 勝利条件を拡張。5王国だけでなく、4つの小国も倒さなければならず、さらに神出鬼没で敵対的な古代種「ノルドール」とも関係を築かなければなりません。、
* もうひとつの謎、希少な「龍の涙」を見つけよう。「クオリス・ジェム」としても知られるこれはあなたのキャラクターを強化し、また新しい「名誉騎士団」の設立と強力な武器を入手するための鍵でもあります。



M&Bの楽しさは自分で目標を見つける事で初めて得られる。
新たな目標が設定されたPOPはプレイヤーを更に楽しませるであろう。
クォリス石
クォリス石主に宿で旅人の話を聞く事で手に入る。
しかし確率が低い為、使用せずにコレクションとして温めている人も多い。


新勢力

* プレイ可能な勢力は6つ。それぞれが拡張された戦闘ユニットのツリーを持っている(各ツリーが15~19種のユニットに派生)
* レイブンスタン王国(青)―「北方の龍」。自由を重んじる勇敢な戦士達。
* フィアーズベイン(緑)― 勇猛で屈強、陸海を問わず戦場の支配者。
* サーレオン王国(赤)―「黄金の獅子」。旧王国の名誉と伝統の護持を掲げる。
* デシャール諸侯連合(茶)―かつての遊牧民たち。風のように素早く、毒蛇のように恐ろしい。
* 帝国(金) ―「強き鷲」。その統率と勇敢さで再興を期す。
* プレイヤーの王国 ―あなたの国



新勢力としてプレイヤーの王国がある。かといって最初から独立状態ではないので気を付けたし。
独立までの難易度はNativeと比べて遥かに高い。が、POPでは諸侯の引き抜きが緩くなっており外交を重視すれば
Nativeより楽になるかもしれない。
男性諸君にはフィアーズベインをお勧めする。
ノルドこそ熱い。ヴァイキングこそ男のロマンなり。

新しい経済モデル

* 王国経営システム 執事との会話を通して国を経営しましょう。
* 拡張経済モデル たくさんの新しい施設が村、城、都市に建設できます。施設はその場所が征服・略奪されると損傷・破壊されてしまいます。
* プレイヤーの国王プレイと王国経営システムの改良。国王として即位を宣言し、新しい地位でプレイしてみましょう。


他のMODでも採用されているシステム。使い勝手が良く、これ無しではやってられん!という人も。
新たな選択
↑プレイヤーの出身も世界観に則したものとなった。

新しい敵:

* たくさんの多様な敵との戦いがペンドールの戦いの本来的な部分を占めます。
* 新しく追加した固有のヒーローユニットがさまざまな小勢力に所属しています。各勢力には独自の部隊と会話台詞があり、あなたに挑んできます。
* 小勢力は軍団を率いてあなたの統治するペンドールに挑んできます。
* 主要勢力の固有ユニット部隊が出現し、哨戒や偵察を行います。
* 各勢力の領袖は固有の武器を持っています。



ヒーローユニットの実装により、プレイヤーは圧倒的不利に立たされる。
だがめげずに生き抜けば、神からノルドールの武器が与えられることも。
弓
↑神のお告げにより手に入った弓。開始90日で最強の弓が手に入るとは…。



改良された部隊:

* 名誉騎士団―この最高階級に位置づけられる部隊はさまざまな城や都市に存在する名誉騎士団支部でのみ作ることができます。いくつかはすでにゲーム中に存在しますが、その他は解散しているので、プレイヤーがこれを発見して再度創設することもできます。どこのどの騎士団を支援・破壊・保護ないし創立するかを決めましょう。
* プレイヤー用の固有の部隊ツリーがあります。主要5カ国の一つからからツリーを採用するか、または過去にさかのぼってペンドール人の旧王国のツリーを採用してください。
* 傭兵の改良。相互に交わる複数ツリー上に15以上の異なるタイプの兵科。
* より強い兵士と部隊数の増加。150以上の追加された部隊と遭遇・連携します。
* 複合的な新しい部隊ツリーが活用可能。


Mount&Bladeの醍醐味の一つ。兵の育成。
複合的な新しい部隊ツリーにより様々な組み合わせを楽しむ事が出来る。
また「クオリス・ジェム」の使用により、プレイヤー自身の固有ユニットを創立する事が出来
プレイヤーはどの名誉騎士団を創立するか、宿場で騎士団に話を聞いて決めよう。

コンパニオン(仲間):

* NPCを拡張。対面時の台詞など対話文を追加した20名の固有のコンパニオン。
* コンパニオン、王位継承権の主張者、各勢力の特化能力: 固有の武器、アイテム、専用の部隊を訓練する能力


全てのコンパニオンが一新された。
従来の平均的なコンパニオンは少なく、それぞれ突出した技能を持っている。
中にはかつて騎士団に属していた兵もおり、上手く加入させる事が出来ればプレイヤーの軍はさらに強力になるだろう。
メッテンヘイム


新アイテム:

* 475種類以上の新アイテムを追加(120種類以上がペンドール専用の新モデル)
* 新しい馬を多数追加
* 新しい防具。魅力的な外見・使用感・性能。
* 新しい武器。アップグレードできるエンチャント武器や貴重な固有武器など。
* 長期包囲戦のための輜重隊を追加


新たな武器防具が実装され、プレイヤーの選択の幅が広がった。
多種多彩な装備

しかし、敵とて同様。敵も強力な装備を着けており、決して楽ではない戦闘を強いられる。


サウンド:

* さらにハマれるNPCボイスを追加。
* 戦闘音声を改善。Checkmateys More Metal sounds V1.7を組み込みました。
* 新BGM。いくつかはプロのアーティストや作曲家から寄付されました。

最高峰のBGM。タイトル画面から壮大なBGMが始まり、戦闘フィールドの熱くなるBGM。
また街の生活音や酒場の騒ぎ声など、M&Bの世界に没入できる素晴らしい音楽がプレイヤーを迎える。

画像:

* メニューシステムを作り直し、見た目や雰囲気を完全に刷新
* 新しい軍旗。想像力を刺激するかっこいい軍旗。
* 新しい画像、アイコン、防具と武器のテクスチャにより、ゲームの見た目や雰囲気が大幅に変わりました。
* やりがいのある新しいオリジナルマップは、前バージョンから拡張しました。
* 関連する文化に調和するように、すべての諸侯、婦人、商人、執事の見た目や内容に統一感をもたせ、名前も変えて作りなおしました。
* 新しい顔テクスチャを組み込み、よりリアルで質感の高い見た目になりました。


旗
新たな旗で個性的な国をつくろう。
顔
↑顔テクスチャの改良によりプレイヤーのモチベーションも安心。

ゲームのインタラクションの改良

* 動的会話システム―このシステムで、さまざまな商人や旅人、執事、酒場の主人、レッド組合の奴隷商人とのインタラクションが可能になります。また、固有に用意された関連する動的なコンテンツが生成され、ゲームプレイに変化を及ぼします。
* オートルートの改良
* オートリゾルブの改良でさらにリアルな戦闘に
* 包囲中にインベントリが開けます。
* 村メニューから村長に会えます。
* 守備隊を供給できるよう修正。
* プレイヤーキャラクターの戦闘脱落時でも自動で継続、死亡時のカメラビュー機能。
* 膨大なストーリーや情報をプレイヤーが理解する助けになるようwikiを制作
* 捕虜の身代金はレベルで査定されるように。
* 捕虜登用の修正
* トーナメントの賭けと報酬を改良
* 隠れキャラがあります。見つけられるかな?
* 宝の地図を見つけよう。
* 奴隷商(レッド組合)から奴隷を解放できます。


POPのトーナメントは修羅の道。
Nativeのような甘ったるいオママゴトは微塵も残っていない。
相手は自分より強くて当然、中には英雄も交じっているので、その時は負けを認めよう。


やりこみ仕様:

* やるたびに違う面白さ
* 初級プレイヤー向きのMODではありません



レポート機能:

* ゲーム勝利時にステータスのレポートを新規追加
* 新しい功績
* 所有する土地ごとの状況が分かるレポートを新規追加
* レポート機能の拡張―村、城、都市や勝利状況のレポートを改良



M&BプレイヤーはPOPをやらずして何を語る。
最高峰MOD「Prophesy of Pendor
スポンサーサイト
* Category : M&B
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2010-12-28 (Tue)
君主の朝は早い
独立したての自国は現在5位
mb14.jpg
情勢を見ていかに甘い汁を吸うか…

停戦中には領土を与えるという名目で諸侯を他国から引き抜き
その諸侯との親睦を深める為に祝宴を開いたり
カルラディアの君主は何でも屋ですね
mb13.jpg


また外交は全て大臣、幹部を通して行われ
mb18.jpg
大臣は各国王に宣戦布告を行ったり、休戦を要求する事が出来る

mb15.jpg
首都周辺のパトロールや守備兵の訓練を行う侍従武官
mb16.jpg
自国の政策や各諸侯と国主の関係(王に疑問を持つか否か)を調べられる官宰
どの諸侯を引き抜くか目星を付けられる
mb17.jpg
最後に自国の街.村の税率や国庫を管理する財務官



カーギッドの残り領土は32
他の国の領土は160弱…
カルラディア統一…先は長い(´・ω・`)
* Category : M&B
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2010-12-23 (Thu)
ロビンフッドの影響でまたハマってます。
初回プレイはスワディア解放軍プレイ、2回目はTEWでノルド士官プレイ。
で今回はThe Eastern Windの作者さんによる新しいMOD[Call to Arms]をプレイ中
Ctaとは?TEWより内容を減らして、より気軽にプレイ出来るようなMODというコンセプト。
追加勢力やアイテム、一部機能がTEWから削られているが、攻城戦MODの適用や火器の増加などCtAだけの追加要素もある。
※バトルサイズを300に設定しているので画質設定を落としています
mb4.jpg
プレイヤー気絶後も戦闘を継続できるので楽ちん(通常は即撤退)

キャラ作成画面
mb1.jpg
TEWと同様、Kengekiの顔グラも採用!よりカッコカワイイ顔が作成可能に


プレイ方針としては、ベージャー国に傭兵を数カ月続ける、その際にRightToRule(支配力?独立する為に必要なステータス)がどんどん貯まっていくので30を目安に貯まったら独立、その後憎きカーギッド国を滅ぼす予定。何度捕虜にされた事か…絶対に許さない
カーギッドはほとんどの兵士が騎乗しているので
最前列にロドックの槍兵、すぐ後ろにノルドのバイキング、10歩後ろにサランの銃兵、最後列にベージャの弓兵、そして側面にスワディア騎士…、ぐふふ(*´ω`*)
陣構成を考えるのもM&Bの醍醐味!

カーギッドを滅ぼす為にも早く独立しないと…。(現在280日目)

ディリム攻城戦
Ctaで改良されたお城の1つです
mb5.jpg
梯子をかけるのはよくあるのですが
mb6.jpg
何と城の中庭まで攻められるようになりました!(従来は形だけで殆どが外壁上で終わる)扉のHPも実装されていて良い具合です
mb7.jpg
この詰まり具合、これぞ攻城戦!
* Category : M&B
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。